言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 5 posts, 2 favorites)

(3/3) 林鶴一・刈屋他人次郎(1910)『公算論 : 「確カラシサ」ノ理論』p.74では e_r = (π_r p_r)/(Σπ p) を「べいずノ公式ト云フ」と述べている. [国会デジ]… https://t.co/9soeCCVHVy
(6/10)「此二例ニテ明瞭ナルガ如ク斯カル思考ノ運用ハ日常缺クベカラザルモノニシテ,科學殊ニ實驗科學ノ如キハ全ク此思考ノ周密ナル運用ニ他ナラズ」と書かれているので,「ベイズの定理」を,筆者らは「科学」的な思考方法の一種としてとら… https://t.co/uI8OBSYqmZ
(5/10) 国会デジタルライブラリで検索した限り,遅くても1910年頃には「原因の確率」とは日本に輸入されていたようです.ベイズの定理によって「原因の確率」を求める方法が,林鶴一・刈屋他人次郎(1910)『公算論 : 「確カラシ… https://t.co/5t0US9rMWe

収集済み URL リスト