著者
高木 大生 佐藤 理史 松崎 拓也
雑誌
第77回全国大会講演論文集
巻号頁・発行日
vol.2015, no.1, pp.171-172, 2015-03-17

われわれは、コンピュータにショートショートを自動生成させることを目指している。ショートショートの自動生成には、プロットやキャラクター、時間、場所、文法知識など様々な背景知識が必要になる。われわれは、プロットとそれらの背景知識を持ち、ショートショートを自動生成するシステムを実装した。このシステムは、プロットを穴埋め式のテンプレートとして保持し、背景知識を用いてこの穴を埋め、物語を生成する。さらにこの時、一つ穴を埋める要素を変更することで、連鎖的に他の穴を埋める要素も変わり、一つのプロットから複数の物語を生成できる。

言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

このあたりね結構面白かった https://t.co/HWjo9ZEeGC https://t.co/9IJkxrHcUo https://t.co/cH9y0eyEVG
プロットと背景知識を用いた短編小説の自動生成 https://t.co/5u7UoCsbna 作成したシステムは、プロット情報(プロット名とパラメータ)とドメイン知識(登場人物、時間、場所)を入力にとる。システムは、プロット選択… https://t.co/XaqQ3ckfgB
@make193 もうありますよ? https://t.co/FsXmjir0LL

収集済み URL リスト