著者
田口 翔太 島田 湧志 神尾 三徳 大塚 彩加 元永 康誠 小林 万里 Shota Taguchi Yushi Shimada Mitsunori Kamio Ayaka Otsuka Kosei Motonaga Mari Kobayashi
巻号頁・発行日
vol.65, no.3, pp.83-86, 2020-12-18

コミミズクは冬鳥として北海道を含む日本各地に飛来するが,国内での繁殖記録はない。2019年5月13日~6月4日,著者らは北海道厚岸町の無人島,大黒島で,地上の巣と卵,雛,親鳥を観察し,写真撮影を行った。これは,本種の繁殖記録としては国内で初の報告である。

言及状況

Twitter (28 users, 28 posts, 152 favorites)

論文『国内初のコミミズク繁殖確認』 アザラシの調査の最中に偶然発見しました。 https://t.co/f3fy7QZy41…
ようやくオンラインでも読めるようになった模様。 国内初のコミミズク繁殖確認 (東京農業大学農学集報) https://t.co/orwTu7N6zt

収集済み URL リスト