著者
郭 進
雑誌
摂南経済研究 = Setsunan Economic Review (ISSN:21857423)
巻号頁・発行日
vol.10, no.1・2, pp.1-13, 2020-03

本研究では、プロ野球観戦者がダイナミック・プライシング(Dynamic Pricing) で購入したチケットの満足度に与える要因について、アンケート調査のデータに基づいた実証分析を行った。分析の結果から、次のことが明らかになった。第一に、全サンプルの分析では、年間観戦回数、ファンクラブの加入、チケットの購入価格と購入時期、現行の料金システムに対する満足度、価格変動のチェックがダイナミック・プライシングに対する満足度に影響していることが判明された。第二に、自由席サンプルの分析では、ダイナミック・プライシングの仕組みに対する理解度が高い観戦者は同仕組みに対する満足度が低い傾向が確認された。第三に、指定席サンプルの分析では、チケット価格の変動をチェックした観戦者がダイナミック・プライシングへの満足度がより高いという特徴が検証された。今後、ダイナミック・プライシングの本格導入にあたっては、チケットの販売側がチケットの購入側の満足度を高めるような価格戦略を練り上げる必要がある。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

プロ野球のチケット販売に導入されたダイナミック・プライシングに関する分析-購入者側の視点から https://t.co/9MWBpr1PC4 ※PDF

収集済み URL リスト