言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

被告人には、公判手続続行能力が問われる。 >被告人の防御権の保障ないし手続の公正 の確保という観点からみて訴訟手続を進めていくことが許される,公判手続の続行に耐え得る能力 参考:https://t.co/sXxzc9HKoR (pdf
@tsukasanarayam1 正直なところ、厳罰を科しても刑期満了前に寿命が尽きるかと。。。訴訟能力がないとして、公判手続きが停止される可能性もありますね(刑訴314条)。 https://t.co/uD6mBfBdFG
読んでる 責任能力と訴訟能力に疑いある場合の公判手続 https://t.co/O35pRUfcUd

収集済み URL リスト