著者
石津 日出雄
出版者
医学書院
巻号頁・発行日
pp.398-400, 1991-04-10

月経血の成分 月経血とは,一定の周期で反復放出される子宮体内膜からの血性分泌物のことである。月経血は大部分血液のように思われているが,血液の含有率は個人により大きく異なっており,全血比にして1.6〜81.7%,平均36.1±3.6%である1)。大まかに言って血液は約40%位である。子宮内避妊器具を用いている女性では,血液含有率は高い。血液以外の分泌物の主要なものは子宮体組織液であるが,腟液,頸管粘液,子宮内膜の崩壊した組織片,腟上皮細胞,細菌などを混じている。月経血には特有の臭気があるが,これは血液の分解,外陰部の皮脂腺の分泌物などの混合による2)。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 6 posts, 10 favorites)

生配信で話題になった経血の血液の含有率は, 個人差がありすぎる!という元ネタをシェアしてもらいました! 月経の排出のメインはあくまで「子宮内膜」。 私はなんとなく20%くらいかなと思ってたけど、興味深い!! CPNありがと! https://t.co/leArX32xJE
生配信で話題になった経血の血液の含有率は, 個人差がありすぎる!という元ネタはこちらです。 月経の排出のメインはあくまで「子宮内膜」。 私はなんとなく20%くらいかなと思ってたけど、興味深い!! #CPNシェア https://t.co/leArX32xJE
昨夜の生配信で話題になった経血の血液の含有率は, 個人差がありすぎる!という元ネタをシェアしてもらいました。 月経の排出のメインはあくまで「子宮内膜」。 私はなんとなく20%くらいかなと思ってたけど・・・興味深い。 CPNありがとうございます! https://t.co/leArX2KWl4
バンパイヤが血から栄養を摂るのに特化した生化学反応機構を持っていて消化器官が退化しているとしたら、バンパイヤにとって経血は栄養の少なくておいしくない血になると思う https://t.co/sbCY6iE7MH
参考まで ↓経血中の血液の割合の情報ソース 6.月経血の成分と性状 (臨床婦人科産科 45巻4号) | 医書.jp https://t.co/RdOARIK8sG

収集済み URL リスト