著者
夏目 みどり
出版者
公益社団法人 日本農芸化学会
雑誌
化学と生物 (ISSN:0453073X)
巻号頁・発行日
vol.56, no.7, pp.490-495, 2018-06-20 (Released:2019-06-20)
参考文献数
35

チョコレートが日本で製造・販売されてから100年になる.日本菓子協会の統計によると,2014年チョコレートの売り上げは和生菓子を抜きトップになった.チョコレートは,それほどわれわれの身近な食品となってきた.このチョコレートの原料であるカカオ豆の学名はギリシャ語でTheobroma Cacaoといい,神々の食べ物と訳される.この名が表すように古くから滋養強壮の高い食べ物として知られており,われわれはカカオに含まれるポリフェノールに着目し20年ほど前から研究を続けてきた.今回はわれわれが行った研究を中心にカカオポリフェノールの機能性について報告させていただく.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

ココアはLDLコレステロール値を下げ、インスリン抵抗性を改善させる。そしてBDNFを増やし、認知機能を改善させる。ベルギー人は子供にチョコレートを持たせて学校へ送る。エルキュール・ポアロの灰色の脳細胞の栄養はホットチョコレート。うつ病者はココアを飲みましょう。 https://t.co/1jOIh7MLbH

収集済み URL リスト