著者
山口 展正
出版者
耳鼻咽喉科展望会
雑誌
耳鼻咽喉科展望 (ISSN:03869687)
巻号頁・発行日
vol.29, no.4, pp.353-390, 1986-08-15 (Released:2011-08-10)
参考文献数
101
被引用文献数
1 3

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (10 users, 10 posts, 16 favorites)

急激な気圧変動(1013hPa⇔810hPa)に伴う耳障害は航空性中耳炎と呼ばれ,これに耳鳴り症状も含まれる. 167の調査例から,その音は主にボコボコ,バリバリ,カリカリであり,耳鼻咽喉科が扱う持続的耳鳴り(キーン,ブーン,ザー… https://t.co/7qy7RPObaH
【航空性中耳炎】 薬学たんが解説して下さりました。WW2では戦闘機パイロットがり患したとか。悶え苦しむ痛み、は再現実験できないわね。https://t.co/zqPngGEMBP @Yakugakutan @Military_tan

収集済み URL リスト