Ueda Junya (@Junya_to_you)

投稿一覧(最新100件)

モージャー氏のアーカイブに見とれてたら珈琲が冷めてしまった。 https://t.co/365cAlWqEM https://t.co/f23UJXPmW0
近代デジタルライブラリーが見やすくなった!明治〜昭和にかけての郷土資料が閲覧できます。 札幌の商工名録を眺めていると、聞き覚えのあるお店もちらほら…。家族や親戚が戦前から続く自営業という方は、お名前が載っているかもしれません。 http://t.co/Bc8EGe3V
ブラサトルさんご紹介の鉄道唱歌とは別のバージョンを発見。明治33年発行の北海道鉄道唱歌。 http://t.co/KFuuB350

お気に入り一覧(最新100件)

ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPAC… https://t.co/PozADMgDpz

フォロー(566ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @masubuchi_mo: 教えて頂いた渡辺保忠「工業化への道・No.1」(1961)を読んだ.名文と言われているらしく,確かにすごいエッセイ.日本の建築の作り手の変遷と,それに対応した建築様式をわずか10数ページにまとめている. https://t.co/QnkWRe…
RT @ktgis: 埼玉県東部の江戸川と古利根川の間には散村が見られるが、分家する際に微高地を選んだためという。人文地理7 巻 (1955-1956) 「関東低地における散村の成立と微地形」https://t.co/fklyJgukw4 https://t.co/J4a…
RT @lm700j: 戦前期における京都市電・市バスの利用に関する一考察 https://t.co/fhXuA8gQeU
【地理学評論掲載論文】財城真寿美・塚原東吾・三上岳彦・コネングンター 2002.出島(長崎)における19世紀の気象観測記録.地理学評論75: 901-912.https://t.co/JGdSLR8IVT
【地理学評論掲載論文】本間昭信 2002.視覚障害者の移動環境評価とモビリティ規定要因.地理学評論75: 887-900.https://t.co/FVlTsmSgyA

フォロワー(1943ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @masubuchi_mo: 教えて頂いた渡辺保忠「工業化への道・No.1」(1961)を読んだ.名文と言われているらしく,確かにすごいエッセイ.日本の建築の作り手の変遷と,それに対応した建築様式をわずか10数ページにまとめている. https://t.co/QnkWRe…
RT @ktgis: 埼玉県東部の江戸川と古利根川の間には散村が見られるが、分家する際に微高地を選んだためという。人文地理7 巻 (1955-1956) 「関東低地における散村の成立と微地形」https://t.co/fklyJgukw4 https://t.co/J4a…
読んでいたら、いつも観ている『ふれあい街歩き』の旅行者目線のカメラワークと番組の中の鳥瞰図の言及があって、観察者・行為者視点の対比が面白い番組で観ていたのでタイムリーな本だった。https://t.co/CfuN6rTrr8

1577 201 199 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @EARL_Med_Tw: 咽頭の診察所見(インフルエンザ濾胞)の意味と価値の考察(日大医誌 2013;72:11-8) https://t.co/GGNuToNzyD インフルエンザ疑いの患者を診察する時は必ず喉を見ましょう。迅速キット陰性の早期でも見られることは多い…
札幌支廳管下案内圖 https://t.co/pyUxu4ghz3
RT @lm700j: 戦前期における京都市電・市バスの利用に関する一考察 https://t.co/fhXuA8gQeU
RT @EARL_Med_Tw: ちょっと結論づけるのはまだ早い気はします。論文は以下から読めますが、質問紙法の研究で、ベースラインのADLを客観的かつ定量的に評価した研究ではないため、自立していてもADLが低めの人が入浴回数が少ないだけ、の可能性は十分にあると思います J…
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【地理学評論掲載論文】財城真寿美・塚原東吾・三上岳彦・コネングンター 2002.出島(長崎)における19世紀の気象観測記録.地理学評論75: 901-912.https://t.co/JGdSLR8IVT
【地理学評論掲載論文】本間昭信 2002.視覚障害者の移動環境評価とモビリティ規定要因.地理学評論75: 887-900.https://t.co/FVlTsmSgyA
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…