Go Ando / THE GUILD (@goando)

投稿一覧(最新100件)

@design_akane なるほどです。人種による同調性の研究は古くから社会実験があったりするのですが、再検証している研究もあったりして、読んでみると自分の中でもバイアスがかかってるかなーという気がしてしまいました。 https://t.co/KhT2NtrTtv

お気に入り一覧(最新100件)

私の修論テーマは,こういう「えー」「なんか」という語を識別・除去したりすることを含む自己修復文の解析だったのですが,四半世紀を経て完全に実用レベルになってるんですね。 https://t.co/4l1WE2DGuK https://t.co/vDL86kLAo7

フォロー(913ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@reijin02 おもしれぇよな!ペタペタついててかわいいぞ! オラきちんと読んでねぇけど、いくつか見っけたぞ! 読んでみてくれ! おめぇの琴線に触れたら何よりだ! 【どれもPDFだから気を付けてくれ!】… https://t.co/6NO5IBbwYq
@reijin02 おもしれぇよな!ペタペタついててかわいいぞ! オラきちんと読んでねぇけど、いくつか見っけたぞ! 読んでみてくれ! おめぇの琴線に触れたら何よりだ! 【どれもPDFだから気を付けてくれ!】… https://t.co/6NO5IBbwYq
@kayoreena1021 お探しなのはこれかもですね。 今時間なくてちゃんと読めてませんが、 特徴としては政府が見本市、ローカライズ費用を提供 企業はAll rights販売、Pre-Sellの実施 https://t.co/RiyGYSxR1v

フォロワー(29656ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

犠牲になる少女たち ― 子宮頸がんワクチン接種被害の闇を追う ―竹中健 https://t.co/yMaogGdzDB https://t.co/g1rHJtSnfQ
RT @isaactruth: 学部生たちと、手法面でやさしめの計量の学会誌論文で新しいものを読もうと思って探してみたけど、やさしい手法だけで書いた論文はこの5年くらいで本当減ったことに気づかされた。クロス表だけで学会誌に載った14年前が本当遠い過去なんだなぁと思う。 ↓クロス…
@hirai_takayuki_ リプライありがとうございます。 興味の範囲が広いので、ヒトから動物実験まで浅く広く研究しています。最近は、スタンディングデスクを用いた実験的研究に関する報告をしました。 もしよろしければ下記リンク… https://t.co/9EQZ8tbNo3

3 1 1 0 OA 生物コーナー

七海ちゃん、『化学と生物』くらいなら読んでそうな気もしないでもない。 左ヒラメに右カレイの謎に迫る ヒラメ ・カレイの左右非対称形成のメカニズム解明に向けて https://t.co/m5VetNMBjo
RT @hiraiyasushi1: この指針の概略は、2018年の人工知能学会誌『人工知能 特集 意識とメタ過程』33巻4号の「心と記憶力——知的創造のベルクソンモデル——」で示しました。 https://t.co/0rt7XVCjOd (DLが1000件もあるのは謎)
ほんの20年前には大腿骨頸部骨折に対して、直達牽引していたんだな。 今や即オペで翌日から立位が取れる時代。 医学の進歩。 https://t.co/Dmng4rQiCl https://t.co/SZWw5ZjTdi
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/gVOefh1oBx #CiNii
RT @rz733375: この二か所はほんと重要です。 https://t.co/dPRWl1uIRk 小木曾論文 https://t.co/aRTgbYzJYG プルトニウムに関するめやす線量について これどうみてもホットパーティクルだろう。
RT @podoron: この「ダブルリミテッド(=セミリンガル)」概念は、学術的には価値のないものとして術語自体が既に破棄されています。 第二言語習得研究などの学術書の場合、全く出て来ないか、「過去の歴史」として触れられるのみです。 ダブルリミテッド言説の歴史、批判はこちら…
日本皮膚科学会誌は会社で購読いただきたい。。読みたい題材が多いですよね。シラミ、たしか薬剤耐性が多いんですよね。 J-STAGE Articles - 3.アタマジラミ症:世界の現状と日本の課題 https://t.co/ZQjPdgnBaS
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  鎌倉幕府御家人の禅宗受容の一断面 : 宇都宮・結城・小山氏を中心として(葉貫磨哉先生追悼号) https://t.co/8DRYrAwKdT #CiNii
ピンカーの「音楽は聴覚のチーズケーキ(エロい写真)」でググったら出てきた。クロスモダリティにも触れられていて面白かった。 音楽を享受する快楽,視覚と共受する喜び 山崎晃男 大阪樟蔭女子大学 https://t.co/ZwwuDAGSSx
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @lukeandcaro: 『外来種対策のロードマップとチェックリスト:奄美大島のマングース対策からのフィードバック 亘 悠哉』 PDFダウンロードできます。 『抄録 近年世界各地で外来種の根絶事例が報告され始め,根絶が対策の目標の現実的な選択肢となってきた ↓…
読んでる。自然勾配。 https://t.co/ikOvIjy2Mp
@kayoreena1021 お探しなのはこれかもですね。 今時間なくてちゃんと読めてませんが、 特徴としては政府が見本市、ローカライズ費用を提供 企業はAll rights販売、Pre-Sellの実施 https://t.co/RiyGYSxR1v
RT @rz733375: https://t.co/5JFHpbph8n で、外部被ばくの20倍というのは、文献4で、パート2の方でしたね。 https://t.co/4s0YGI7Nal ここは全文いけるが、 モンテカルロコード(バージョンMCNP-4C)およびラットの数…
RT @rz733375: この続きにするか 今ベータ崩壊の量子力学的な考え方を勉強中ですが、なかなかセシウムのパターンは見つかりませんね。 原爆症のマンガン56は半減期がかなり短く考えやすいのかとあれこれ見ましたが https://t.co/5JFHpbGRZV この報告書の…
RT @rz733375: こちらに科研費の報告書が https://t.co/zZNGUXWRmn これもコピーができないのか。 文献9に福島のデータがあると書いてますね。 うへ 手打ちするしかないか。 https://t.co/mQg8tCcaOm
RT @rz733375: これが研究報告です そのほかの、広島・長崎、セミパラチンスク、マーシャル諸島、福島についても被曝とその影響研究は順調に進められている。さらに国際ワークショップを広島と島根で開催し、内部被曝など新しい知見が得られたことを発表し、世界的に認知され、検討…
RT @rz733375: こっちのURL間違ってましたね。 放 射 線 障 害 へ の 数 理 生 物 学 的 アプ ロー チ https://t.co/chMzNMAOWJ 放影研の方でした。 https://t.co/YvJe4vRoTv 幹事で出てきますね。 1992年…
RT @rz733375: 全ての結合で放射線による電離を受けると分子が切断される危険を持つ。 これが基本で人体を形成するタンパク質がどう影響を受けるのか? タンパク質 分子 でぐぐって出てきたのが、またまた古い論文 https://t.co/7Qn7GPCB9M 6ページ…
RT @rz733375: ちと台風が気になりだしたので、ここの続きはまたいつか。 トリチウムに関しては https://t.co/8RwUoxv8Mj DNA損傷はこちらがおすすめです。 https://t.co/i8jXlRwePx さっきリツイした副読本問題のトリチウムの…
RT @rz733375: トリチウムだけど分子軌道法とか出てくるのでこちらに。 日本原子力学会誌に載った論文ですが https://t.co/TV4ZG89FLP (1978)ですからけっこう古い。 実際にポテンシャル・エネルギー曲線 を 計 算 するには分子軌道法を用いる。…

2 1 1 0 OA Douglas–Kroll法

RT @rz733375: 探してみるとこんなものが https://t.co/Nj2H2sDO7n なに理研 印刷して毎日拝ませてもらいますかね。 意味がわかるようになるとは到底思えないが。
RT @rz733375: がんの論文の最後の参考文献にノーベル化学賞をとった福 井 謙 一氏との共著がありますね。 https://t.co/xmrfd4Y0Qt 意味はわからんがなんかすごい。
RT @rz733375: https://t.co/T7dTFquaE8 永田親義氏による発がんの論文です。URLがわかりました。 当時としてはハイレベルな内容だと思うのですが。 Huckel MO法 に よる計 算 というのは定性的分子軌道法のことですね。 これが世界から注…
RT @rz733375: Radioprotective effects of dimethyl sulfoxide in golden hamster embryo cells exporsed toγrays at 77K I. Radical formation as…
RT @rz733375: セシウムの分子軌道というと土壌吸着がよく出てくるのですが、 https://t.co/X4Sm1pUS8Q すなわちセシウムの 5p 軌道は、酸素の 2p 軌道と軌道相互作用を通じて分子軌道を形成し、ドミナントなイオン結合に加え、電子を共有する共有…
RT @rz733375: 過去の量子生物学に対する手厳しい批判は神戸大の田中成典教授の論文にも出てきます。 https://t.co/EQLbx0LaFk 4ページ このままでは 、「量子生物学」の名に真に値する量子生物 学は存在しないと言っても過言ではない 私なんかに理解…

3 1 1 0 OA 量子生物学

RT @rz733375: ずばり原子力村ですよ。なんだこの違いは 1960年代から70年代に量子生物学に予算を投入したら不都合なことがあったからではないか? 今日検索したらこんな論文も出てきた。 https://t.co/FKiHVdkxk5 永田氏の論文でブルーバックスの本…
RT @rz733375: しかし日本にもしっかり量子生物学は早い時期にあったんですけどねえ。 この論文はけっこう前に見つけていたものですが 生体 内における電子 移動 とプ ロ トン移動 https://t.co/jneQ6n8VJ7 トンネル効果も出てくるイギリスサリー大…
RT @rz733375: 量子生命科学会が放射線生物学に前向きとなると、技術的にはこちらが主流になるか? 密度汎関数法に基づくフラグメント分子軌道法を用いたDNA電子状態計算 https://t.co/1Gd4BaZPXU この論文自体は古いのですが、今創薬でも使われている…
RT @rz733375: 書評には出てこないDNAの部分に密度汎関数理論というのが出てきて、元々いくつかトンネル効果とかプロトン移動で出てきた論文ではこの理論を使ったものはあったのですが、改めて検索してみると ラジカルによる DNA 塩基対の異性化反応の解析 https:/…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島 https://t.co/UpR5ve0dk1 #CiNii アブスト読めばどんな労苦の上に開拓したかわかる。満蒙開拓により国策に翻弄され、そしてまた歪んだ空港行政という国策に翻弄され…
RT @tkasasagi: I used KuroNet service on Edo period Automata book from NDL. It looks interesting. https://t.co/qhXxYBK8ZQ https://t.co/Fz3C…
RT @tkasasagi: I used KuroNet service on Edo period Automata book from NDL. It looks interesting. https://t.co/qhXxYBK8ZQ https://t.co/Fz3C…
@ponsa__ku 合崎先生は過去にもBest-Worst Scalingのお話されているのでそのアップデート版ですかね。 https://t.co/y4HCesMy0M https://t.co/ubdN8i8LOj
RT @MC_sashiba: 食パンでハクチョウが死んだ例についてはこれ。地人書館『野生動物の餌付け問題』の「第11章 観光地における水鳥の窒息事故」もこの話。 CiNii Articles - 食パンが咽喉部を栓塞させたオオハクチョウ (Cygnus cygnus) 3…
RT @MC_sashiba: に関する論文 CiNii Articles - 希少魚類の維持増殖技術の確立 https://t.co/bzzlkbnnTs #CiNii
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU

157 4 4 0 OA 東京地下鉄道史

RT @darbyz80: 1925(大正14)年9月27日に催れた東京地下鐡道の浅草⇔上野建設の起工式の記念写真(東京地下鉄道史. 乾https://t.co/cJ5XBvNEihに収録)の最前列の向かって最右に座ってるのがベルリン地下鉄建設に携わったドイツ人土木技師ルドルフ…
新潟大 木村先生のミーティングの話し合いにおける態度変容のプロセスを、丁寧な発話データの相互作用分析から明らかにしている研究。この論文も面白そう。 創造的チーム学習モデルの探索的検討―多次元的チーム学習行動と集団特性および創造的… https://t.co/5qMu3WXdw4
多湖先生の博士論文|Appreciative Inquiry がワーク・エンゲイジメントに及ぼす影響に関する研究 -メンバーの関係性に注目して- https://t.co/Vdcam3x3W4
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
こちらはソリューション フォーカスアプローチのミラクルクエスチョンという確立された技法とのことです! 難しい症例で尋ねてみよう。。。 https://t.co/2jf9m2qWmm… https://t.co/GKi5phRSP4
φ(..)メモ 女性に多い「咽喉頭異常感」に対して半夏厚朴湯を使うことがある https://t.co/Nn3wnNwduW https://t.co/fsqMHHJszf
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
浅野智さん、論文やコラム多数。このへんをまず発見 劇場型 Web コンテンツによる理解の支援 https://t.co/LHDr3kCHPr 学習と発達(HCDコラム) https://t.co/Q1P7REGHYV
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @hatto525: 服部・伊達・福澤・舘野・安斎(2013)か、懐かしい。駆け出しペーペーの5人が、大御所の先生たちに、「研究者と実践家との関係」について議論をふっかける、、、いま考えても、尖ったセッションだった。この時に得た洞察が、ようやく僕の中で1冊の本として結実す…
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
面白そう。あとで読む|CiNii論文 チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討 https://t.co/1cH9KspGr5
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
「クズ」ということで某先生の語録かと思いましたが、そういうことですか。 https://t.co/1b74jA6UOA
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
杉山滋郎「科学技術史は何の役にたつか」『まてりあ』37巻、8号、1998年、647-650頁。 https://t.co/mPjvXL8ff8
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @narcissina: 佐渡のヤマシギは79羽くらいとの推定結果。 なかなか面白い論文ですな。 ライトセンサスとMaximum Entropy Modelによる佐渡島におけるヤマシギScolopax rusticolaの越冬分布推定 https://t.co/wxa0…
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @dzurablk_kai: フォロワーさんからのリプでふと「そういえば精液の成分って全然知らないな…」とググること2秒 種付け用馬の精液成分の統計分析なる論文に行き当たるなど… 非繁殖季節における種雄馬精液性状の統計学的分析 https://t.co/iQjhadAd…
RT @dzurablk_kai: 精液内果糖について https://t.co/u9Ms1XhQyK ウシさんの精液に含まれるフルクトース(果糖)濃度についての論文 ウサギとかラットの精液内果糖の分泌部位の違いとかも載ってて面白い

11 6 2 0 OA 精子の一生

RT @dzurablk_kai: 精子の一生 https://t.co/ZrsC1Az6LJ ヒトと他の動物の射精量(ブタはヒトの70倍)や精子の受精能保持時間(ウマはヒトの3~6倍)の差とかが載ってて面白い
RT @dzurablk_kai: 豚精液に関する免疫学的研究 https://t.co/GFe8bDYqVp 抄録冒頭の”豚精液および精漿で家兎を免疫し…”の文言、やってることは普通の免疫系調査なのに、どうしても拭いきれない異種姦感…w
RT @dzurablk_kai: 精子のエネルギー供給源としての卵黄の有効成分に関する研究 https://t.co/UuTENGeGMr はー、面白い ブタなんかの精子は基本的に糖類をエネルギーにしてるが糖が無い状態ではレシチンなんかのリン脂質を栄養源にしているらしく、そこ…
RT @dzurablk_kai: ブタの液状精液による人工授精の現況と将来 https://t.co/KFhLW2GIov 創作とかでも度々目にするブタの交尾事情に関して、非常に詳しく載ってる
RT @dzurablk_kai: 家畜精液の生化学的研究家畜精漿中の化学成分含量などについて https://t.co/JaOQ7OpTkE よっしゃ、最高のデータを見つけた! ウシ・ヤギ・ウマ・ブタ・ウサギの精液成分の濃度が一目で分かる超絶便利な一覧表つき! まさに欲しかっ…
RT @dzurablk_kai: それにしても、家畜の精液を採取するのに使われる『電気式射精法』って言葉のインパクトすごいよなあ、とか思ってたら 人 間 で も あ っ た わ 人工的射精法の臨床的検討 https://t.co/lSDw0plcM0 「硫酸ネオスチグミンの…
RT @dzurablk_kai: 直腸電気射精法による鶏精液の採取 https://t.co/2B0FYWn1yH 鳥でも使えるってことは、身体の大きさ関係なく精液採取に使える手法ってことか >電気的射精法 それにしても鳥類、肛門に電極突っ込んで蘇生実験に使われたりもしてる…
RT @dzurablk_kai: 電気刺激による射精障害患者からの精液採取法の研究 https://t.co/j74BDES2KK なるほど、心因性や糖尿病、脊髄損傷とかの人で実子を望むも射精できない患者さんが適応になるのか
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @Carex_minima: これ、アクアリウムで数十年前から利用されてるウォーターオーキッド? 15年前くらい前に趣味を始めた時は流通量が少なかったけど、アクアリウム流通してたのを園芸家が栽培し始めて、園芸で流通量が増えて帰化したのかな? それにしても、ラン科が帰化…
RT @kuriedits: 【2019/11/14市販薬情報】禁煙補助剤ガム(ニコレットやニコチネル)を、通常1回30~60分のところ、1回3~4時間口の中に置き6か月使用した男性が口腔粘膜潰瘍に。正しく使う事が大切。 ニコチンガムの不適切な使用によって生じたと考えられた難治…
もちろん想定通りに経済学的なキーワードで幸福のパラドックスはあった、というか調べて思い出した。幸福の矛盾、くらいのキーワードにしとくか https://t.co/aVHAggNvyk