icexi (@icexi)

投稿一覧(最新100件)

応物のプログラムのすごいところは「マイスケジュールに登録してる人」とか判るとこ。ちなみに、寺崎先生の講演は22人。案外すくないな。自分がチェックした中では最大だけど。まだ皆使いきれてないのかな、システムを。ランキングとかほしいw https://t.co/t3WLzR5pBB
高橋秀俊の物理学講義(ちくま学芸文庫)を買った。解説で引用してある「我が国における物性論の創成時代 (I)」は「我が国における物性論の草創時代 (I)」の間違い。まぁ、url書いてあるから良いんだけど。ぐぐっても見つからないと思ったら。。http://t.co/L2zelmYM
教授:「...並みの物理の仕事なら君が苦労しないでも誰かがやるんだから、家族を犠牲にしてまでやらなくてよいのです」 PD:「子どものときから物理が夢だったのに、僕に可能性が無いとどうしてわかるのですか」.....。 http://t.co/RuH9bRow
PD:「先生は僕のように物理に夢を持っている若者の夢を砕くのですか」 教授:「物理よりもっと大事なことがあります。自分で幸せに生きていかなければ、少々、物理をやっても意味が ありません。並みの物理の仕事なら君が苦労しないでも誰かが...」http://t.co/RuH9bRow
メモ:(4)まである。【応用数理、広田良吾 「行列式とパフィアン(1)」】http://t.co/ZAkWt7NL
「物理が本職になってしまったので、やっと本気で勉強しなければと思うようになった。」わたしもそう思い出してウン年、、、まだまだ勉強が足りません。http://t.co/WZovKedK
オモシロイw「この論文が私の最も好きな論文であるが、大学院重点化に際して調べた時、引用は1つしかなかった。それ以前の不完全な論文は100くらいあるのにである。決定版は後にすることが無いから、後続の論文もなく、誰も引用しないようである」http://t.co/WZovKedK
「物性研の助手には「栄転のために任期がある」といわれていたが、「栄転」先がなく、張紀久夫さん、黒田義浩さん、栗原康成さん、桜井明夫さんはもう物性研には戻らないということで海外のポスドクとして退職された。夫々ご苦労の末、帰国された。」http://t.co/WZovKedK
「たまたまエレベータで永宮先生に出会った。自分は基礎工学部に移るが金森さんが代わりに理学部を指導する..(略)..金森先生に会った。あまり歓迎されなかったように思う。」とかw。物性研究の京大理物、山田耕作先生の最終講義 第二部も読む。http://t.co/WZovKedK
もう7年以上前の記事だけど、物性研究の京大理物、山田耕作先生の最終講義第一部、読む。ふむ。http://t.co/yxsTo2UB
1999年のモット転移論争。反論:http://t.co/nakVJNUJ 再反論:http://t.co/pJ8kRFHT
物理学会誌12月号読む。おぉ、守屋先生がモット転移の話を再びしてるではないか(p.940)。。「おわりに」だけ読んだけど、ソフトな主張に。。あのモット転移論争からもうじき13年がたとうとしているのか。「モット転移に関する誤解と偏見について」http://t.co/Si9HywSv
私は久保公式とランダウアーの公式の話が好きだ。この分野でいつか仕事をしたいと思う。http://ci.nii.ac.jp/naid/110002077558
@m_harumi 著者ではありませんが、ここに書いているあることと関連してです。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004298002/
いいですねー。私は本と解説でしか知りませんが、高橋先生の物理学汎論が好きです。http://ci.nii.ac.jp/naid/110002078599 RT @aquamasa: 両先生の講義を受講したものとして懐かしい引用。久保の公式は、高橋の得意な電気回路論と関連大だが。
「音速の磁場効果」 これおもしろそう。 #icexi http://ci.nii.ac.jp/naid/110002000629/en

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(222ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(326ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

文化資料のデジタル化と将来を見据えた効果的な共有の仕方に取り組んでおり、『日本の文化をデジタル世界に伝える』を2019年秋に刊行しました。その方面にご関心がおありの方はぜひご覧ください。… https://t.co/U7vmOCutNQ
@majormoon_ht スライドの「直積」の出典は https://t.co/7Okm0u9OxF ですが原文入手は困難かもしれません。算数教育の書籍だと例えば https://t.co/F4DHKGJx25 の78ページで見… https://t.co/CY9zRmghxd
J-STAGE Articles - 建築家増田清の経歴と広島における建築活動について https://t.co/4gOmE3hKko
@kazue_fgeewara @ikedanob コメント、深謝です。可能な最初の拡張は、地理空間まで広げることですが、すでにあります。例えば中谷「フルエンザの時・空間的流行モデル」https://t.co/HJkXaCyZh9… https://t.co/RWP2r5q6FB
@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r