酒井一途 (@itto_sakai)

投稿一覧(最新100件)

それ以上に円城塔氏のポスドク論が興味深かった。出版の話にも触れている。新人としての単行本の初版は三千五百部だったそう。印税率一割ってのは知っていたけれど、まあそれで手元に入ってくるのは三十五万。なるほど、厳しい。http://t.co/QyECsqtf

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(478ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

加戸友佳子「マルクス学位論文における認識論」、『神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究紀要』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/d841H58uqy
RT @fringejp: 舞台での喫煙シーン、私も以前はネオシーダーは問題なしと思い込んでいたのが、2014年の下記論文を読んで紙巻きタバコと同じと知り、愕然とした。もちろん演出上は必要で、あとは情報を共有して折り合いをつけるしかないんじゃないかな。 https://t.co…
酒井大輔「多元主義からイデオロギー対立へ――大嶽秀夫の政治学とその変容」、『年報政治学』、木鐸社、2016。https://t.co/MN8dACCid8

フォロワー(1579ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

↓なお、今少しググっていたところ、やはりSSA/Pが20代で見つかるのは珍しいらしい。 たとえば、こちらの論文。ある医療機関で摘出された、ポリープを含む大腸の病変248例の年齢別分布は、下限が37歳!… https://t.co/sbrph8RX5I
加戸友佳子「マルクス学位論文における認識論」、『神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究紀要』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/d841H58uqy
RT @ekesete1: @enzyouzik 矢内原忠雄「植民及植民政策」有斐閣 昭和十二年一月八日第六版発行 我国に於ては拓務省の所管に属する朝鮮台湾樺太(狭義の属領)関東州(租借地)及び南洋諸島(委任統治地)がこの意味に於ての植民地である。(p24・25) https:…
酒井大輔「多元主義からイデオロギー対立へ――大嶽秀夫の政治学とその変容」、『年報政治学』、木鐸社、2016。https://t.co/MN8dACCid8