山本めゆ (@meyu_yamamoto)

投稿一覧(最新100件)

RT @shishapanma1: 山本めゆさんといえばこの論文を書いた方 人種概念としての「名誉白人」 https://t.co/CAM0iX0231 https://t.co/XQdxRPi7Hr
3. 拙稿は山本めゆ、2013、「父の痕跡:引揚援護事業に刻印された性暴力と「混血」の忌避」『帝国日本の戦時性暴力』、京都大学グローバルCOE「親密園と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」(以下「山本論文」)で、以前はGCOEのサイ… https://t.co/400HsjT4vX

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(0ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(272ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
シャルルマーニュがトレンドに上がっていたのでどうしたのかと思ったら、FGO だったようだ。時間が掛かりそうなのでやってないのだが、松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」でも言及されていたし、どんなものか知るために少し触… https://t.co/MXNNNLTC7Y
安藤 広志, 20世紀の名著名論:David Marr:Vision:a Computational Investigation into the Human Representation and Processing of Vi… https://t.co/0HTtMsvFEn
RT @RyosukeAmiya: なぜそうなるのか,は「卵と鶏」になるが,そもそも中北欧のように団体が強固ではないので,ガヴァナンスを担えない,という側面がある.その点の歴史的検討は,この辺りの中山論文.https://t.co/2fkIk4TUL7 https://t.co…
RT @A_laragi: フェミニズムと知識/言語の社会学 : 江原由美子「権力作用」論の再考をとおして https://t.co/hKts8fJ5PU
RT @asanojinnya: 地域の写真が専門で文書は不得意なのだが、一つだけ文書に手をだしたことがある。雨香散士(唐端清太郎)の『町村制度未来の夢 あしたのゆめ』。 明治時代の村長で、村おこしで播磨造船を設立、寒村を工業都市に育て上げた。『未来の夢』は唐端清太郎26才時…
平原先生による聴覚の仕組みの解説記事が、ASJで先月のアクセス数トップになってた。 >平原 達也, 音を聴く聴覚の仕組み(<小特集>誌上ビギナーズセミナー), 日本音響学会誌, 2010, 66 巻, 9 号, p. 458-… https://t.co/GGqwwzJlMH
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  「男女共同参画」における「男性にとっての利益」?(2005年度男女共同参画政策推進のための研修事業) https://t.co/RVowzVB2AZ #CiNii
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  イギリス女性学の諸相(その1)(批評と紹介) https://t.co/otcQegP0C6 #CiNii
RT @komiya_aoyama: どうもありがとうございます。小宮京「大阪市警視庁の興亡 ―占領期における権力とその 「空間」 ―」『年報政治学』第64巻第1号(2013年)は(https://t.co/KQ8VraaPgl )でご覧になれます。 https://t.co/…