中島岳志 (@nakajima1975)

投稿一覧(最新100件)

橋迫瑞穂さんの学会発表要旨「モノと女性のスピリチュアリティ : 「布ナプキン」の事例から」が面白い。https://t.co/DcRA7eUjXo 「布ナプキン」の普及・礼賛が「女性の月経/身体性の再聖化」の象徴となり、スピリチュアリティの日本主義化と連動しているという内容。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(238ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

拙稿「イスラーム法学に於けるカリフ論の展開」自体のリンクは https://t.co/32BfKNLPkD https://t.co/93TK3LEaRG
27年も前ですが慶應の長谷部史彦先生から「『あるべきイスラームの政治像』を求める中田氏の意気込みは読者を圧倒する」と過分なお褒め(??)の言葉を頂きました。私はもう30年以上カリフ制再興のために学問をしてきたのです。「イスラーム法… https://t.co/oahMisz2UK
「 宗教学とイスラーム研究 : 規範的アプローチの構築のための準備作業 」 https://t.co/7CB9oCFaCh
「ワッハーブ派の政治理念と国家原理」 https://t.co/yqH8y7qgVW
「末法の法学 ―ジュワイニーの法滅論」 https://t.co/gv9NGc3ESd
「シーア派法学における『善の命令と悪の阻止』理論の発展とホメイニーによるその革新」 https://t.co/2HfiZkg15g
RT @khargush1969: 榊和良(2010)「「内なるインド」とイスラーム(第3回シンポジウム 「インド的文明」とは何かII)」『南アジア研究*2010(22): 277-284. https://t.co/swyo2LYyEu インド・イスラームの形成(ヒンドゥーと…
RT @islandsfield: 阿部仲麻呂さんのずっと読みたいと思っていた書評が公開されていた。山本芳久さんの博論に基づいた『トマス・アクィナスにおける人格の存在論』の書評。学術論文にも拘らず、本書を読んだときはちょっと感動した。本書そのものが存在の充実plenitudo…
現在のムスリムの状況への反省が足りないなぁ。拙稿「救済の境界」 https://t.co/anMy51tDKE 参照。 https://t.co/rGqVmcfAs4
「人の胚の研究に慎重でなければならない理由」 https://t.co/BClE8er6kd 「人間の尊厳は「個としての人間のいのち」のレベルだけで考えられるべきものではなく、「交わりの中のいのち」、「集合体としてのいのち」、つま… https://t.co/MIlo8yhyuc

フォロワー(34266ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @HASSANKONAKATA: 「 宗教学とイスラーム研究 : 規範的アプローチの構築のための準備作業 」 https://t.co/7CB9oCFaCh
RT @HASSANKONAKATA: 「末法の法学 ―ジュワイニーの法滅論」 https://t.co/gv9NGc3ESd
RT @HASSANKONAKATA: 「シーア派法学における『善の命令と悪の阻止』理論の発展とホメイニーによるその革新」 https://t.co/2HfiZkg15g
RT @HASSANKONAKATA: 27年も前ですが慶應の長谷部史彦先生から「『あるべきイスラームの政治像』を求める中田氏の意気込みは読者を圧倒する」と過分なお褒め(??)の言葉を頂きました。私はもう30年以上カリフ制再興のために学問をしてきたのです。「イスラーム法学に於け…
RT @HASSANKONAKATA: 拙稿「イスラーム法学に於けるカリフ論の展開」自体のリンクは https://t.co/32BfKNLPkD https://t.co/93TK3LEaRG
RT @kzmei: 慈悲なる人明智光秀が何故かその日雀の子どもを踏み殺したエピソードは具体的に言うと明良洪範続篇9巻に載ってるよ。出来るオタクだからURLも貼る https://t.co/WpVqUkE0fC

4 4 4 4 OA 軍事と科学

RT @sosorasora3: こちらも。「学術の動向」2017.7 ●「軍事と科学─ 21世紀社会に科学者に問われるもの」池内了 https://t.co/YxcflWAEHR
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @subutano: KUIDAORE殿(@KUIDAORE2014 )からご紹介頂いた、シドニー・ギューリック著『日本へ寄せる書』 https://t.co/ue7CPEc4LP を読む。当時の親日書籍だが、支那事変に於ける日本側の【気持ち】を米国人宣教師が述べられてお…
RT @khargush1969: 大野盛雄(1992)「現代から見た「米の道」:トルコの事例」『オリエント』35(1): 97-109. https://t.co/cOtBKzBoHu 初歩的な調査記録だが,トルコの米文化(黒海経由中央アジア伝来説あり)が農法・調理法ともにイ…
RT @wrmtw: 「オタク差別」の話題で宮崎勤の話はよく出てくるけど、じゃあ宮崎勤以前(1989年以前)はどんな感じだったのか……という研究が山中智省「「おたく」史を開拓する」で読めるので、興味ある方はどうぞ。機関リポジトリで全文pdfをダウンロードできます。 https:…
RT @wrmtw: 「オタク差別」の話題で宮崎勤の話はよく出てくるけど、じゃあ宮崎勤以前(1989年以前)はどんな感じだったのか……という研究が山中智省「「おたく」史を開拓する」で読めるので、興味ある方はどうぞ。機関リポジトリで全文pdfをダウンロードできます。 https:…
1970年は日本図書館協会から『市民の図書館』が出た年ですね。 https://t.co/G3LDcKR2JH https://t.co/lCHz9zaaId
RT @darbyz80: そういやあ鉄道車両の屋根の形状分類とかって体系的にまとめたもの見たこと無いヤネ~ https://t.co/GqvTdCvt1b https://t.co/Z9riLuvQai https://t.co/1bknnZ8Cu0

13 4 4 4 OA 客貨車名称図解

RT @darbyz80: そういやあ鉄道車両の屋根の形状分類とかって体系的にまとめたもの見たこと無いヤネ~ https://t.co/GqvTdCvt1b https://t.co/Z9riLuvQai https://t.co/1bknnZ8Cu0

4 4 4 4 OA 客貨車教範

RT @darbyz80: そういやあ鉄道車両の屋根の形状分類とかって体系的にまとめたもの見たこと無いヤネ~ https://t.co/GqvTdCvt1b https://t.co/Z9riLuvQai https://t.co/1bknnZ8Cu0
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy

53 35 21 5 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @kikko_no_blog 村中璃子氏が誹謗している鹿児島大学教授が下記の質問に正式に返答しています。是非お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。 非常に丁重な質問内容です。 https://…
RT @hichachu: @kikko_no_blog 村中璃子氏が誹謗している鹿児島大学教授が下記の質問に正式に返答しています。是非お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。 非常に丁重な質問内容です。 https://…

53 35 21 5 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @k_neisan 初めまして。HPVワクチン副反応は研究継続中です。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問。 https://t.co/epDFa5HfSV 村中璃子氏が誹謗中傷している鹿児島大学の髙嶋博教授の…
RT @hichachu: @k_neisan 初めまして。HPVワクチン副反応は研究継続中です。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問。 https://t.co/epDFa5HfSV 村中璃子氏が誹謗中傷している鹿児島大学の髙嶋博教授の…
https://t.co/iHdz2Ytmeh 平民社訳 国立国会図書館デジタルアーカイブ トルストイ+ガンジー      ⇩ マルチンルーサーキング      ⇩ ダイサクイケダ       【非暴力平和人道世界市民思想】 https://t.co/MDJyqnNzgi
RT @islandsfield: 阿部仲麻呂さんのずっと読みたいと思っていた書評が公開されていた。山本芳久さんの博論に基づいた『トマス・アクィナスにおける人格の存在論』の書評。学術論文にも拘らず、本書を読んだときはちょっと感動した。本書そのものが存在の充実plenitudo…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  延慶本平家物語の終局部の構想における壇浦合戦譚の位置と意味 https://t.co/WEZ7Vp8d1Z #CiNii
阿部仲麻呂さんのずっと読みたいと思っていた書評が公開されていた。山本芳久さんの博論に基づいた『トマス・アクィナスにおける人格の存在論』の書評。学術論文にも拘らず、本書を読んだときはちょっと感動した。本書そのものが存在の充実plen… https://t.co/iPEA2eYNme
若松英輔さんの上智で講演された際の柳宗悦論が公開されている。当日の発表は行きたくてたまらなかったのだが、仕事で行けなかった。時間を見つけてじっくり読みたい。悲しみとは何か、人生とは何か、読むことを通して人生が変わっていくのを感じる。 https://t.co/lymRZK4Rv3
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @yanariya_yokwai: 五十三次怪談行脚 関宿 蒐集中寄り道  地蔵院 地蔵の開眼を一休に頼んだが、一句よんで小便かけて行ってしまった。別の僧でやりなおしたが「しょうもない事するな!」と地蔵が激怒。一休に助けを求めると、褌を脱ぎ、これを地蔵にかけるようにと…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9

53 35 21 5 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @kikko_no_blog 村中璃子氏が誹謗している鹿児島大学教授が下記の質問に正式に返答しています。是非お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。 非常に丁重な質問内容です。 https://…
RT @hichachu: @kikko_no_blog 村中璃子氏が誹謗している鹿児島大学教授が下記の質問に正式に返答しています。是非お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。 非常に丁重な質問内容です。 https://…
RT @fujinoyuko: これ、ちょっと調べものしていて見つけたのだけど、大変おもしろかった: 「インタヴュー・「東は東、西は西」か? : 岸本美緒氏、近藤和彦氏に聞く」 https://t.co/y4klnKzGRI
RT @h_nakaji: CiNii 論文 -  鹿児島刑務所農場区における構外作業について (特集 開放的処遇) https://t.co/F8F9w5NVDv #CiNii
これ、ちょっと調べものしていて見つけたのだけど、大変おもしろかった: 「インタヴュー・「東は東、西は西」か? : 岸本美緒氏、近藤和彦氏に聞く」 https://t.co/y4klnKzGRI
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
「OSとしてのアート」って、確か20年くらい前から藤浩志さんが言ってたと思うけど…。https://t.co/06GWdAc1dT https://t.co/AyjPLZNVHf
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 13aSR-13 来るべき宇宙世紀へ向けて : 亜光速下における画像からの静止系座標推定(13aSR 宇宙物理・相対論,宇宙線・宇宙物理領域)(城 真範ほか),2012 https://t.co/TC8djqRmux
RT @heero108: その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」『愛知県立芸術大学紀…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
CiNii Articles - 日本の論文をさがすhttps://t.co/OL4emCYc5H
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
北大の桜井先生の書評 : 大田俊寛著,「オウム真理教の精神史 : ロマン主義・全体主義・原理主義」,春秋社,2011年刊https://t.co/f2juwlygNv 実に的確な書評です。要するに、近現代宗教論のサマリー、教科書と… https://t.co/qMk3llEX1L
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @KanoYasuyuki: J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまと…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  徳川光圀の『大日本史』編纂の学問的目的 : 北朝正統論をめぐって https://t.co/V8MCJtn1Uk #CiNii
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演… https://t.co/BvCSGE4id6
鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演… https://t.co/BvCSGE4id6
増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」… https://t.co/Dsq4rMmdsr
RT @aojimami1: トラウマを訴える人権運動を虚言と決めつけ沈黙させる反応は帰還兵と性的虐待被害者にあった。前者はPTSDという疾患公認に結び付いたけど後者はいまだにフロイトが患者の虚言と言わざるを得なかった時代のままですね、後でブログに書きますがもとになる私の論文は…
RT @aojimami1: トラウマを訴える人権運動を虚言と決めつけ沈黙させる反応は帰還兵と性的虐待被害者にあった。前者はPTSDという疾患公認に結び付いたけど後者はいまだにフロイトが患者の虚言と言わざるを得なかった時代のままですね、後でブログに書きますがもとになる私の論文は…

53 35 21 5 OA Letter to the Editor

RT @hichachu: @kikko_no_blog 村中璃子氏が誹謗している鹿児島大学教授が下記の質問に正式に返答しています。是非お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。 非常に丁重な質問内容です。 https://…
RT @hichachu: @kikko_no_blog 村中璃子氏が誹謗している鹿児島大学教授が下記の質問に正式に返答しています。是非お読み下さい。 https://t.co/eaeA1NsP4h 大阪大学産婦人科からの質問です。 非常に丁重な質問内容です。 https://…
科研費採択されたので、久々にケニアとウガンダに行けそうなので、早速、現地の研究者などと連絡を取らないと。ちなみにケニアだけについてやった過去の成果はこちら。https://t.co/mtRcOWTGFR ただし、ケニアは現地の研究… https://t.co/vlRXALmfMF
RT @BungakuReportRS: 亀山 隆彦 -  中世真言僧における宋代翻訳経軌の受容 ※英文 https://t.co/MX8Bv1hgzL
細かい書類を提出。論文にはDOI、書籍にはISBNという番号やタグがついている。調べるには、日本の論文ならcinii、書籍ではcinii booksがお勧め。ちなみに『無形学へ』はこんな感じで、所蔵図書館も記載されている。72か所… https://t.co/g2qnkfHOe1
RT @BungakuReportRS: 進藤 康子 -  大隈言道研究Ⅴ歌論『ひとりごち』『こぞのちり』―言道の修学過程(上) https://t.co/xCQ82ZTUox
RT @moroshigeki: 佐久間秀範先生のこの論文は、いい論文なのだが、日本語タイトルが痛恨の変換&校正ミス(たぶん)である。論文自体は英文。>五姓格別の源流を尋ねて https://t.co/HaIQzOEyu7
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @ceptree: この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the influence of…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
向井公敏「労働過程の統制と内部労働市場 : 賃労働関係論の再構築に向けて」(2001) https://t.co/mNjL5h9bsp #CiNii
RT @ceptree: この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the influence of…
『「やさし」の底流』 池田敬子 著 https://t.co/l0CJnrGS8H ↑ ちょっと検索してみましたが、これが面白そうです。 あとで読みます。 12世紀にはすでに、「やさし」という単語から、古来の"恥ずかしい"の意味が失われていたとかなんとか……。
RT @sumerokiiyasaka: 大阪大学教授牟田和江氏「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」に科研費1755万円https://t.co/FGxC6QCrXg このお金を使ったシンポにSEALDs KANSAIや、朝鮮学校母親会等が参加…
RT @mnb_chiba: 古川顕2018「イネスとケインズの貨幣論」 https://t.co/5OmJnF1ajF #CiNii ……貨幣信用説、貨幣法定説。(内生的貨幣供給論陣営内部でのマルクス派とケインズ派の係争点)
RT @HASSANKONAKATA: 現在のムスリムの状況への反省が足りないなぁ。拙稿「救済の境界」 https://t.co/anMy51tDKE 参照。 https://t.co/rGqVmcfAs4
デリダ「アウシュヴィッツ以後の脱構築」 https://t.co/BOZ4ozzWdo #CiNii ……対談。
上野千鶴子2017「ネオリベラリズムとジェンダー」 https://t.co/uapGYDSBeo #CiNii
明石博行2018「資料 Verkehr再考」 https://t.co/GWvd6VLMzl 2017「交通概念の復位 : Verkehr再考」 https://t.co/A4SZ4OGxiW
明石博行2018「資料 Verkehr再考」 https://t.co/GWvd6VLMzl 2017「交通概念の復位 : Verkehr再考」 https://t.co/A4SZ4OGxiW

6 3 3 0 OA 学術維新

『学術維新』  https://t.co/JliK9u9Hyq 蓑田胸喜 (原理日本社 昭和16年) https://t.co/DnsGyMdQao
大宮勘一郎2016「配分か交換か」 https://t.co/Lksoxbxyki #CiNii ……ざっと見、スケール大きい。
古川顕2018「イネスとケインズの貨幣論」 https://t.co/5OmJnF1ajF #CiNii ……貨幣信用説、貨幣法定説。(内生的貨幣供給論陣営内部でのマルクス派とケインズ派の係争点)
河村哲二2016「グローバル資本主義の段階論的解明 − 現代資本主義論の理論と方法」 https://t.co/U1Cd7sT24X #CiNii
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
ついでに紹介。以下は、自然主義がテーマではありませんが、Leiterとかのニーチェ解釈を批判的に踏まえた好論文です。昨年度の関西倫理学会優秀論文賞受賞作。 谷山弘太「道徳の「価値」を問題にすることーニーチェ『曙光』における道徳批… https://t.co/279ZExJBoF
RT @Aki_Okazawa: 科研費DBでまた面白そうな研究見つけた。『「空飛ぶ円盤」とジャン・コクトー ―「超科学」が文学に及ぼした影響に関する研究』https://t.co/MT2bg13B2M 研究資料が絶版で手に入らないから、もらった科研費でフランス行って古本屋や図…
面白そうなものを見つけた。 「トゥバ語との対照から明らかになるサハ語の規則性と義務性」 https://t.co/y7G5XNIjgw
RT @ccttaa: お金を使った究極の0円ショップ 地の塩の箱運動 お金がある人はこの箱に入れて下さい。無い人はココから持って行って下さい。 地の塩の箱運動を始めた江口榛一に関する論文 「地の塩の箱」と江口榛一の思想 栗原 俊夫 著 https://t.co/8…
RT @manjimal_sakaki: 内藤 まりこ「詩的言語と人称」『日本文学』60(7)、2011年。「叙景」という枠組みが日本でいつ・どのように生じたか、さらに、その枠組みを通して「和歌」と呼ばれる詩的言語を読み解くことで、私たちが何を読み取り、何を見落としてしまうのか…

21 2 2 0 OA 日本漫画史

RT @tokasimnet: @gishigaku https://t.co/GR8ZJWb9LN 大正13年に出た「日本漫画史」という本に、 「先ず日本の漫画家の嚆矢は彼の鳥羽僧正である~ って書かれてますね
「人の胚の研究に慎重でなければならない理由」 https://t.co/BClE8er6kd 「人間の尊厳は「個としての人間のいのち」のレベルだけで考えられるべきものではなく、「交わりの中のいのち」、「集合体としてのいのち」、つま… https://t.co/MIlo8yhyuc
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
内藤 まりこ「詩的言語と人称」『日本文学』60(7)、2011年。「叙景」という枠組みが日本でいつ・どのように生じたか、さらに、その枠組みを通して「和歌」と呼ばれる詩的言語を読み解くことで、私たちが何を読み取り、何を見落としてしま… https://t.co/FP2AGaoG5C
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
序文に出てくる戦後の政治家は、研究が進んでいない人も多いですが、戦後の日露関係を語る上では欠かせません。末次一郎の対ソ外交は、以下がほとんど唯一の論文。 CiNii 論文 - 日ソ関係における民間アクター-末次一郎を中心として-… https://t.co/8dgqkNpOKL