にしいお (@nishiio)

投稿一覧(最新100件)

“CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/mug02950Ib
読みたい / “CiNii 論文 -  5055 研究室内におけるソファの使われ方とその意味に関する研究 : 大学研究室の研究 その2(大学,建築計画I)” http://t.co/BIjhu1Tj1y
“CiNii 論文 -  恋愛における告白の成否の規定因に関する研究” http://t.co/yG8rK6m4

お気に入り一覧(最新100件)

なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK

フォロー(2172ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sinya8282: 拙著サーベイ論文「オートマトン理論再考」が今日付けでJSTAGEに公開されました! どなたでもアクセスできると思いますので,ぜひぜひ読んでみてください. https://t.co/5WHN1lbyYY
一瀬敏弘 警察機構のガバナンス構造:情報の非対称性とインセンティブの観点から https://t.co/Yz368Qpin1 CiNii 論文 -  地方採用警察官の昇進構造 : 人事データと警察官僚の聞きとり調査による実証分析 https://t.co/wH4mjUNir0
一瀬敏弘 警察機構のガバナンス構造:情報の非対称性とインセンティブの観点から https://t.co/Yz368Qpin1 CiNii 論文 -  地方採用警察官の昇進構造 : 人事データと警察官僚の聞きとり調査による実証分析 https://t.co/wH4mjUNir0
RT @nekonoizumi: あ、これ読んでみたいなと思ったら、PDFでてきた。 ⇒一瀬敏弘「警察官僚の昇進構造 : 警察庁のキャリアデータに基づく実証分析」『日本労働研究雑誌』55(8), 2013-08 http://t.co/eyzJvyMWcW PDF http:/…
【地理学評論掲載論文】岡田 登2012.農協連携による野菜生産の拡大とその要因-群馬県東毛地域のニガウリ生産を事例に-,地理学評論85A,58-71.https://t.co/PhSq2HIoQ1
【地理学評論掲載論文】外枦保大介 2012.進化経済地理学の発展経路と可能性,地理学評論85A,40-57.https://t.co/iDgjNb4gqL
【地理学評論掲載論文】畠山輝雄 2012.介護保険地域密着型サービスの地域差とその要因,地理学評論85A,22-39.https://t.co/W5raIm70G4
【地理学評論掲載論文】野尻 亘・兼子 純・藤原武晴 2012.JITの視点からみた自動車部品の中・長距離物流におけるサード・パーティー・ロジスティクスの役割,地理学評論85A,1-21.https://t.co/XapDLesfSW
本書の元になった思われる博論の概要等PDF 小田英「フランシスコ・スアレスの両権論-宗教改革・インディアス問題・東アジア布教に即して- 」 早稲田大学リポジトリ https://t.co/50CScQvKCt
RT @matsumotory: 我々の新しい研究報告が公開されました / “高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理と実運用上の評価 情報処理学会 研究報告” https://t.co/XeCmiManXQ

211 2 2 0 OA 薩摩禽譜圖巻

RT @TokyoZooNet_PR: ヒクイドリの日本初渡来は江戸時代、平戸藩(現長崎県内)が幕府に献上した記録が最古。その記録『薩摩鳥譜図巻』には「駝鳥」とありますが明らかにヒクイドリ…(☞国立国会図書館デジタルコレクションhttp://t.co/NpT4ruFv19) h…
「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https://t.co/r3JV63Jxv2
RT @kasamashoinRS: 柳橋 達郎 -  明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷 https://t.co/fpTHHwIpla
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…

フォロワー(1181ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【地理学評論掲載論文】岡田 登2012.農協連携による野菜生産の拡大とその要因-群馬県東毛地域のニガウリ生産を事例に-,地理学評論85A,58-71.https://t.co/PhSq2HIoQ1
【地理学評論掲載論文】外枦保大介 2012.進化経済地理学の発展経路と可能性,地理学評論85A,40-57.https://t.co/iDgjNb4gqL
【地理学評論掲載論文】畠山輝雄 2012.介護保険地域密着型サービスの地域差とその要因,地理学評論85A,22-39.https://t.co/W5raIm70G4
【地理学評論掲載論文】野尻 亘・兼子 純・藤原武晴 2012.JITの視点からみた自動車部品の中・長距離物流におけるサード・パーティー・ロジスティクスの役割,地理学評論85A,1-21.https://t.co/XapDLesfSW
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…