イズミトシキ (@toshiki_izumi)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性 http://t.co/zSPIc28PIl #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

鈴木貫太郎が昭和天皇の侍従長していた頃の回想録です https://t.co/cIrIaBmFTo
00年代の論文としてはこれが詳しい。まぁ欧米は基本的に優生思想がナチズムに繋がったことが、戦後のアレルギー反応としてグローバリズムと平等思想を推進したことを考えると、現状では難しい問題。… https://t.co/3aj5HHEEUW

フォロー(908ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

良い https://t.co/3X47fc7uDw
鈴木貫太郎が昭和天皇の侍従長していた頃の回想録です https://t.co/cIrIaBmFTo

2 1 1 0 OA 補講(4)

んーこっちのペーパだと「摩擦係数は荷重 の-1/3 乗に従う」「ゴムの摩擦係数は,荷重が7倍になると半減」となってる。こちらに従うなら強く押し付ける方が登れないことになるな。https://t.co/IZFPVUBSe0
https://t.co/IhU953BGGT ソールの形状変化による摩擦力の増加はこのペーパーの第1図、接触の模式図によく似てる。

フォロワー(1141ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

良い https://t.co/3X47fc7uDw
鈴木貫太郎が昭和天皇の侍従長していた頃の回想録です https://t.co/cIrIaBmFTo

2 1 1 0 OA 補講(4)

んーこっちのペーパだと「摩擦係数は荷重 の-1/3 乗に従う」「ゴムの摩擦係数は,荷重が7倍になると半減」となってる。こちらに従うなら強く押し付ける方が登れないことになるな。https://t.co/IZFPVUBSe0
https://t.co/IhU953BGGT ソールの形状変化による摩擦力の増加はこのペーパーの第1図、接触の模式図によく似てる。
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…