tukinoha (@tukinoha)

投稿一覧(最新100件)

【あとで読む】「汚辱に塗れた人々の生」をめぐって/大貫恵佳 http://t.co/LGPDRts
面白そうな論文を発見。阿南大「思想史・概念史・ゼマンティーク研究の射程 : ヨーロッパ近代社会成立期の公共概念をめぐって」http://ci.nii.ac.jp/naid/110007576804
円城塔氏の「ポスドクからポストポスドクへ」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822 が掲載された際の『物理学会誌』編集後記を転載します。円城氏が「出来の悪い冗談」といったアレです。
【もっと読まれるべき】円城塔「ポスドクからポストポスドクへ」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822
円城塔氏の「ポスドクからポストポスドクへ」を読んで寒くなった。http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822
「おいしいカレー」って何かの隠語なのだろうか。>http://ci.nii.ac.jp/naid/10001866164
えっ http://ci.nii.ac.jp/naid/10001866164

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(108ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

清末愛砂 [2018] 「女性研究者支援事業は誰のためにあるのか――研究者の消費と搾取的構造を考える」『学術の動向』23(11): 77-80 https://t.co/slWMGuRc15
羽場久美子 [2018] 「女性研究者の貧困をどう解決するのか? ――博士号取得者, 非常勤講師」『学術の動向』23(11): 67-71 https://t.co/DS2li7Hkhc
河野銀子 [2018] 「女性研究者はどこにいるのか――アカデミアのジェンダー構造を探る」『学術の動向』23(11): 58-62 https://t.co/2Q1cQRlonw
西尾勝 [2019] 「地方分権改革を目指す二つの路線」『日本學士院紀要』73(2): 117-127 https://t.co/YrImoNO1eY
佐藤幸治 [2019] 「現代立憲主義における「司法」の役割」『日本學士院紀要』73(2): 83-97 https://t.co/aVk7htjH8C
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦が高給取りなんて嘘!実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc h…

1 1 1 0 ゲシヒテ

ドイツ現代史学会『ゲシヒテ』のBN・目次一覧 https://t.co/SxLmPYsdZX と所蔵大学図書館一覧 https://t.co/FfvfA4Uh0Z
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…

フォロワー(342ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

先日の研究会で、アドルノはギルバート・ライルの下で博論書いたという話をしましたが、参照元はこの論文でした。 青柳雅文(2016)「アドルノとライル:イギリス滞在期間におけるアドルノの現象学研究と分析哲学との接点」… https://t.co/4KmSwcXs5N
図は何故ツールとして作動するのか/関谷 融(2017)「教育学における形態学的思考の系譜について」 長崎県立大学研究紀要 (2), 87-98. / “CiNii 論文 -  教育学における形態学的思考の系譜について”… https://t.co/U9MpcXpGDf
学会シンポジウム総括。登壇者の論考は載ってないのか(?)/横山 陸(2018)「ドイツ哲学・社会学における価値論争再考」 一橋大学哲学・社会思想学会会報 28, 9-10, 一橋大学哲学・社会思想学会. / “CiNii 論文 -… https://t.co/d3zHAvDr6p
横山 陸(2012)「アリストテレス解釈における、ハイデガーの良心概念について」 一哲学会報 = 一橋大学哲学・社会思想学会会報 13, 6-8. / “CiNii 論文 -  マックス・シェーラーにおける価値の現象学 : 価値と… https://t.co/YOw51uQWoo
横山 陸(2012)「アリストテレス解釈における、ハイデガーの良心概念について」 一哲学会報 = 一橋大学哲学・社会思想学会会報 13, 6-8. / “CiNii 論文 -  アリストテレス解釈における、ハイデガーの良心概念につ… https://t.co/Rdz1iYTQV7
奥山史亮(2018)「初期エリアーデにおける「宗教現象学」と「宗教史学」の受容をめぐる問題」 北大宗教学年報 1, 1-16, 北海道大学宗教学インド哲学講座 / “CiNii 論文 -  初期エリアーデにおける「宗教現象学」と「… https://t.co/GpMXd9yXY2
RT @chat_le_fou: 原著を読むのにもうちょっと時間要りそうなのでwebの周辺議論を読んでるけど、好意的なレビューを読んでも「あー反ポルノフェミの弁護士の先生方が喜びそうな内容ですね」みたいな歪んだ感想になってしまうhttps://t.co/SuJduVixVk
RT @MZenkyo: ちなみに知事選における同日選や接戦選挙は、投票率をあげる効果があることが実証的に明らかにされています。伊藤誠(2011)「都道府県知事選挙における投票率の長期低落傾向の分析」https://t.co/HWbbo9gHWQ
RT @macron_: @tagomago712 古川先生って初めて知ったけど、調べてみたら「7年近くのあいだ銀行員だった」「マル経系ではない」という特異な経歴の持ち主だった。 https://t.co/CLCvmbXXVB
RT @bougibot: 有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
向井鹿松編(1952)『消費者の経済学:暮しの合理化と商品の知識』東洋書館 駒沢大と日大にしかないですね。 https://t.co/fvDJqNvZ7d
次。 山本與志隆(2002) 「非実体論的な思惟としての場所的思惟:ハイデガーの思惟と西田の思惟を手掛かりにして」 愛媛大学法文学部論集 人文学科編 (12), 139-157 https://t.co/uY6QBpWKrV
昼食へ。朝のお仕事用。 河上正秀(1988)「ハイデガーにおける〈道具分析〉と〈技術論〉」 倫理学 6, 17-26, 1988, 筑波大学. https://t.co/IJZen1dQK1
RT @_vol_de_nuit: 医療系学生・専門職が起こしたSNSモラルハザード事例の一覧。 Twitterでも患者さんとのやり取りをネタする看護師さんはいらっしゃいますが、これって守秘義務大丈夫なんでしょうか? 患者さん自身が見たら気づてしまいそうな内容もあり、ドキドキ…
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
◆佐藤 俊樹「データを計量する社会を推論する」 社会学評論 2017年 68 巻 3 号 404-423 https://t.co/WyAcys6Yt5
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…