著者
水田 泰徳
出版者
兵庫県立農林水産技術総合センター
巻号頁・発行日
no.55, pp.5-9, 2007 (Released:2011-02-01)

主幹形に仕立てたモモに対する環状はく皮処理が生育や果実品質に及ぼす影響を検討した.1.主幹部に対する幅5mmの環状はく皮処理により,処理後の新梢生長が抑制され,果実の糖度が高まった.しかし,鋸による付傷処理(幅2mm)の新梢発生抑制効果や品質向上効果は環状はく皮処理と比べて劣った.2.収穫45日前の環状はく皮処理と比べて,収穫30および15日前処理で新梢発生抑制効果や品質向上効果が高かった.また,収穫45日前および30日前処理は生理落果が増加する傾向がみられた.

言及状況

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト