著者
堀井 満恵 石田 真由美 小橋 由希子 長谷川 ともみ
出版者
富山大学
雑誌
富山医科薬科大学看護学会誌 (ISSN:13441434)
巻号頁・発行日
vol.3, pp.51-60, 2000

近年, 女性の就業承が高まり, 結婚・出産後も継続して働く,人,が増えている.そのような中で女性が仕事と家庭をうまく両立させていくためには, 夫の協力が不可欠である.最近, 父親研究が脚光を浴びはじめたものの, 母親研究ほど十分には行なわれていない.本研究は, 富山県内3ヶ所の保育施設に子どもを預けている135組の夫婦の日常から両者の育児・家事への関わりと分担の実像を探り, それに対する両者間の認識について調査し, 分析したものである.その結果, 現在子育て中の30代の女性は, 『ジェンダー』(伝統的性別認識による夫中心, 男性上位, 男は仕事・女は家庭)に対する考え方について, 「全然思わない」と答えた人が31.9%, 「いくらかそう思う」人が59.3%, 「かなりそうだと思う」人が7.4%, 「全くそうだと思う」1.5%であった.母親の就業形態は, パート勤務が26.2%, 自営業が11.1%, フルタイム勤務の人が62.2%あり, この人たちは, 保育所終了後は夫の母や実家の母に子どもを見てもらっており, 少数だが延長保育を利用している人もあった.夫の育児・家事に関わる行動では, 子どもの遊びの相手や話し相手, 抱っこ, 保育園の送り迎えと買い物に比較的多く関わりが見られたものの, 妻の期待するレベルまでにはどの項目も到達していない状況にあることが分かった.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 12 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1)(堀井 満恵ほか),2000 https://t.co/6aHN6kB7Zc
こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1)(堀井 満恵ほか),2000 https://t.co/6aHN6kB7Zc
こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1)(堀井 満恵ほか),2000 https://t.co/6aHN6kB7Zc
こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1)(堀井 満恵ほか),2000 https://t.co/6aHN6kB7Zc
こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1)(堀井 満恵ほか),2000 http://id.CiNii.jp/JcsL
こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1)(堀井 満恵ほか),2000 http://id.CiNii.jp/JcsL
こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1)(堀井 満恵ほか),2000 http://id.CiNii.jp/JcsL
こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1),2000 http://ci.nii.ac.jp/naid/110000036376
こんな論文どうですか? 子どもを持ち仕事を続ける夫婦が執る育児・家事行動に関する研究(その1),2000 http://ci.nii.ac.jp/naid/110000036376

収集済み URL リスト