著者
樋口 雄三 河野 貴美子 小谷 泰則 林 義貢 樋口 博信 佐藤 眞志 百瀬 真一郎
出版者
国際生命情報科学会
雑誌
Journal of International Society of Life Information Science (ISSN:13419226)
巻号頁・発行日
vol.19, no.1, pp.216-222, 2001-03-01

気功法の異なるレベルの高い気功師3名により遠隔送気を行い、約2〜4km離れたそれぞれ2名づつの受信者における静脈血中のコルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミン、β-エンドルフィンなどの変動を測定した。遠隔送気40分後において血漿コルチゾール及びノルアドレナリンが有意に減少し、アドレナリンも減少傾向を示した。これらのことから受信者はストレスが緩解し、リラックスし、交感神経活動水準が低下していることが考えられる。遠隔送気時においても対面時と同様な変化が認められ、遠隔送気が受信者に何らかの影響を及ぼしていることが示唆された。

言及状況

Yahoo!知恵袋 (2 users, 2 posts)

これのことでしょう。 遠隔送気時における送信者および受信者の脳波変化 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001091842 遠隔送気時における内分泌動態 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001091843 それから、"東工大"は東京工業大学で東大工学部ではありません... 【追 ...
遠隔気功の効果があったとする関する研究について 東京工大の驚嘆すべき研究がありますが、信頼していいものですか? 遠隔送気時における送信者および受信者の脳波変化 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001091842 遠隔送気時における内分泌動態 http://ci.nii.ac.jp/naid/1100 ...

教えて!goo (1 users, 1 posts)

東京工大の驚嘆すべき研究があります。信頼してもいいものでしょうか? 遠隔送気時における送信者および受信者の脳波変化 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001091842 遠隔送気時における内分泌動態 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001091843

OKWave (1 users, 1 posts)

東京工大の驚嘆すべき研究があります。信頼してもいいものでしょうか? 遠隔送気時における送信者および受信者の脳波変化 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001091842 遠隔送気時における内分泌動態 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001091843

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

収集済み URL リスト