著者
松浦 啓一
出版者
日本動物分類学会
雑誌
動物分類学会誌 (ISSN:02870223)
巻号頁・発行日
no.23, pp.80-89, 1982-06-25

文部省科学研究費補助金による海外学術調査が,昭和55年6月8日から7月20日まで,パラオ諸島とヤップ諸島で行われた.筆者は魚類相の調査を担当した。得られた魚類は,34科85属148種に分類された.このうちガーデンイールの1種チンアナゴが,当該海域から初めて発見された.また,モンガラカワハギ科のキヘリモンガラの産卵床と卵が,バベルダオブ島の西岸で発見され,親が卵を保護することが確認された.

言及状況

Twitter (1 users, 2 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? パラオ諸島とヤップ諸島から得られた魚類(北赤道海流域における海産動物相の調査報告 : I.1980年6〜7月の調査によるパラオとヤップ諸島のサンゴ礁動物相の研究(松浦 啓一),1982 … https://t.co/cU19HgD0Rr
こんな論文どうですか? パラオ諸島とヤップ諸島から得られた魚類(北赤道海流域における海産動物相の調査報告 : I.1980年6〜7月の調査によるパラオとヤップ諸島のサンゴ礁動物相の研究(松浦 啓一),1982 http://id.CiNii.jp/JyhcL

収集済み URL リスト