著者
宮原 聡子
出版者
一般社団法人 日本アレルギー学会
雑誌
アレルギー (ISSN:00214884)
巻号頁・発行日
vol.44, no.11, pp.1305-1310, 1995
被引用文献数
1

オリーブ花粉は, 地中海沿岸地域における主要吸入抗原の一つである. 著者は, 国内有数のオリーブ生産地である小豆島におけるオリーブ花粉の飛散状況と, オリーブ花粉症の有無について免疫血清学的臨床調査を行った. その結果, オリーブ花粉症と考えられる患者 (15名) を認めた. またオリーブ花粉症患者血清においてカモガヤ (イネ科) 花粉との交叉反応が示唆された. オリーブを含むモクセイ科花粉とイネ科花粉との共通抗原性が報告されており, 今回の結果から国内においてもイネ科花粉症患者がモクセイ科花粉によってアレルギー反応が誘発されていると推測された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (11 users, 12 posts, 5 favorites)

白樺による花粉症は知ってましたがオリーブ。 CiNii 論文 -  我国におけるオリーブ花粉症について https://t.co/GWOj97e30X #CiNii
見てる:オリーブ花粉症、本当なのか:CiNii 論文 -  我国におけるオリーブ花粉症について https://t.co/CjuN9JAOv3 #CiNii
CiNii 論文 -  我国におけるオリーブ花粉症について https://t.co/hjO3RxFwuH #CiNii
2 2 https://t.co/gWC8dJCRwI https://t.co/tprvGrxEIC
1 1 https://t.co/DiQlk6A0Bw https://t.co/0D1jKW5yGz
本当か?と思ってググったら論文が出てきた。マジらしい 我国におけるオリーブ花粉症について OLIVE POLLINOSIS IN JAPAN https://t.co/oOHgvM06UL

収集済み URL リスト