著者
島村 幸成 藤元 健太郎 佐藤 衞 岸本 重治
雑誌
全国大会講演論文集
巻号頁・発行日
vol.40, pp.626-627, 1990-03-14

ペーパーレスオフィスが考え出されてから本当に長い年月がたった。しかしながら我々の周りではコピーの「紙」の他に、新しくDTPによる「紙」が氾濫してきている。特に印刷部数の少ないDTPでは試し刷りが紙使用のほとんどを占めるので、捨ててしまう紙が多いのが問題である。コンピュータディスプレイでのプレビュー機能が一部利用されているが、紙に比べて画像品質がよくないので本当にプレビューにしか使えず、ペーパーレスにはならない。我々はディスプレイで文書を読むためのグレースケールTeXを試作検討中である。今回はプレビューア、特にグレースケールフォントを生成する方法について検討したので報告する。

言及状況

Twitter (2 users, 6 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? グレースケールTeXプレビューアフォント生成(島村 幸成ほか),1990 https://t.co/16spXbW9XP
こんな論文どうですか? グレースケールTeXプレビューアフォント生成(島村 幸成ほか),1990 https://t.co/16spXbW9XP
こんな論文どうですか? グレースケールTeXプレビューアフォント生成(島村 幸成ほか),1990 https://t.co/16spXbW9XP
こんな論文どうですか? グレースケールTeXプレビューアフォント生成(島村 幸成ほか),1990 https://t.co/16spXbW9XP
1 1 https://t.co/EAe9VtTcdx
こんな論文どうですか? グレースケールTeXプレビューアフォント生成(島村 幸成ほか),1990 https://t.co/16spXbW9XP

収集済み URL リスト