著者
江上 敏哲
出版者
大学図書館研究編集委員会
雑誌
大学図書館研究 (ISSN:03860507)
巻号頁・発行日
vol.73, pp.45-56, 2005-03
被引用文献数
1 or 0

2004年9月11日から同26日まで,京都大学教育研究振興財団の事業である海外派遣助成(短期)を受け,イギリス・アイルランド・オランダの日本資料・日本研究図書館を訪問し,スペインで開かれた日本資料専門家欧州協会年次集会に参加した。各館における実態(特に,活動・運営,資料の入手・提供,目録システム,古典籍資料等)について調査した。日本からの協力・働きかけとしては,ILL受付体制の整備,NACSIS-CAT参加及び総合目録・目録システム形成へのサポート,出版物の積極的な寄贈,貴重資料電子化の支援,発表・報告等の積極的な"発信"等が考えられる。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 欧州の日本資料図書館における活動・実態調査報告 : 日本資料・情報の管理・提供・入手(江上 敏哲),2005 https://t.co/rEB1IdXzfv
@egamiday 大学図書館研究の論文ですね。http://t.co/3tcV7hG 今回もイギリスの方々が多かったですが、ノルウェー、スェーデン、スイス、ドイツの方とお話しできました。まとめといっても、まだ自分のメモ的な。もう少し調べたいなと思います。

収集済み URL リスト