著者
菊地 悟
出版者
日本語学会
雑誌
日本語の研究 (ISSN:13495119)
巻号頁・発行日
vol.2, no.2, pp.108-122, 2006-04-01

歌人・石川啄木の「ローマ字日記」のローマ字表記自体の研究のため、市立函館図書館・函館市文学館所蔵の複写版を閲覧し、原本により忠実なテキストを作成した。「ローマ字日記」におけるローマ字表記の変遷は大別して4期に分けることができ、日本式からヘボン式に劇的に転換する第2期と第3期の間には「国音羅馬字法略解」というローマ字の表が挿入されている。この表は、ほぼ日本式の表であるが、拗音がアイウエオの5段にわたり、擬音の後の母音には『独立発音符号』として「¨」を付ける旨の注記がある、という二つの特徴がある。後者に関しては、実際の日記の表記でもわずか2例ではあるが、使用が認められた。国立国会図書館所蔵のローマ字関係文献を調査したところ、前者には南部義簿ら、後者には末松謙澄、丸山通一らの例を見出せ、啄木の表記が語学の素養ある碩学に通じる点のあることをうかがわせる成果が得られた。

言及状況

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[表記][ローマ字][論文]

Twitter (2 users, 14 posts, 1 favorites)

石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
The Romanized Orthography of Ishikawa Takuboku's Romaji Nikki https://t.co/8wR0Pv343v
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
The Romanized Orthography of Ishikawa Takuboku's Romaji Nikki https://t.co/8wR0Pv343v
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
The Romanized Orthography of Ishikawa Takuboku's Romaji Nikki https://t.co/8wR0Pv343v
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
The Romanized Orthography of Ishikawa Takuboku's Romaji Nikki https://t.co/8wR0Pv343v

収集済み URL リスト