『日本語の研究』論文紹介bot (@jpling_bot)

投稿一覧(最新100件)

文法化と借用--日本語における動詞の中止形を含んだ後置詞を例に (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/FKh3xVf4A4
「むざん」の語義変化 : 形容詞の統語的機能との関わりから https://t.co/zQNy5KwWv6
中世前期の日本語史料における暦日語彙--「ひついで」と「ひなみ」と「ひがら」についての基礎的検証 https://t.co/3fnatekuFx
「姉小路式」及びその周辺に於ける「休めの類」 https://t.co/cSzKo1P2yF
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
四字漢語の語構成パターンの変遷(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/VnJDFxZUBO
近世前期上方における尊敬語表現「テ+指定辞」の成立について https://t.co/invGqy20YP
日本語方言における談話標識の出現傾向--東京方言,大阪方言,仙台方言の比較 https://t.co/4ILPhg4TXg
語頭有声破裂音の半有声音化と語中有声化・鼻音化--鹿児島の分析を中心に https://t.co/ecaOrwulee
南琉球八重山黒島方言における二重有声摩擦音 https://t.co/7mF6ffYZHK
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
Exercises in the Yokohama Dialectと横浜ダイアレクト https://t.co/lfgku54IjL
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
中世末期日本語と現代韓国語のテンス・アスペクト体系--存在型アスペクト形式の文法化の度合い (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/MqxRIssItm
主節主体の動きを表す動詞終止形に接続するトテについて──引用と異なる機能の分析── https://t.co/r3AHDSNdYe
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
程度的意味・評価的意味の発生 : 漢語「随分」の受容と変容を例として https://t.co/McbgYNy5Qy
沖縄津堅島方言の手段を表示する格助詞の機能について https://t.co/s5uWChtL7l
壁塗り代換を起こす動詞と起こさない動詞--交替の可否を決定する意味階層の存在 https://t.co/xCbx8SBxR1
近代以降の日本語における非情の受身の発達 https://t.co/tWscvnh82p
日本語専門語彙の構成における外来語語基の位置づけ https://t.co/Jgad6EpNLZ
琉球語から見た日本語希求形式=イタ=の文法化経路(<特集>琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Pc35nYwras
能登島諸方言におけるアクセントの変化 : 「語頭隆起」とその後 https://t.co/tjgnmOQ7BL
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
これからの琉球語に必要な表記法はどのようなものか (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Dnl6kQrXke
高橋五郎『「和漢/雅俗」いろは辞典』の資料性 https://t.co/OYzsGSTTDU
若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc
方言資料の現在 (特集 資料研究の現在) https://t.co/jP0TC4mYa5
現代日本語における実現可能文の意味機能--無標の動詞文との対比を通して https://t.co/ZfXRaGtZfY
名詞句並列マーカーの体系的分析--「と」・「や」・「も」の差異に着目して https://t.co/fSskL0HWqF
漢語サ変動詞に見る近代語と現代語 : コーパスを通しての考察(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/s1LjNBBLLx
古代語資料としての出土物 (特集 資料研究の現在) https://t.co/LPAd0x5Tt9
狂言台本における助詞バシ https://t.co/VJgA5pXGL9
空間的配置動詞のアスペクト・テンス形式とテクスト : 「そびえる」の場合 https://t.co/6aYGpTaLbd
寿閑本節用集の意義--慶長刊行節用集の記述のために (特集 資料研究の現在) https://t.co/sG2xkgiNYg
地方語文献資料としての庶民記録--飢饉資料・農事日記・年代記について https://t.co/DDq9PzGuSW
近世初期における指示詞「これ」の感動詞化 https://t.co/gkOuePZIGy
現代日本語における実現可能文の意味機能--無標の動詞文との対比を通して https://t.co/ZfXRaGLA7w
程度的意味・評価的意味の発生 : 漢語「随分」の受容と変容を例として https://t.co/McbgYNy5Qy
中世末のテアル文にみられる完成の用法について(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/UPW53nvJUg
黒川真頼の活用研究と草稿「語学雑図」 https://t.co/VZ15BZ7ZcO
『細雪』四姉妹の待遇表現--尊敬語に見られる特徴 https://t.co/0R29mQ1WFk
恋愛用語「三角関係」と"三角恋愛"の成立と定着--1920年代の日中語彙交流の視点から https://t.co/r9ra0BG2qc
節用集の辞書史的研究の現況と課題(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/nmV3kdOaNe
意味変化の東西差--方言「エズイ」を例として https://t.co/eG9yOSAqFp
琉球語から見た日本語希求形式=イタ=の文法化経路(<特集>琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Pc35nYwras
「吉日」の語形、「最吉日」「最上吉日」の古例 : 『今昔物語集』および『大鏡』本文のよみなしにかかわる恣意の批正 https://t.co/n2J5vrrqcE
江戸語にみられる否定助動詞ヌとネエの対立 https://t.co/to5KfrZznW
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
『横浜毎日新聞』における仮名字体および仮名文字遣い : 明治期の新聞における字体の統一について https://t.co/1RiKw25APJ
「姉小路式」及びその周辺に於ける「休めの類」 https://t.co/cSzKo1P2yF
三巻本『色葉字類抄』における「作」注記について https://t.co/iVwRD3Q0le
『今昔物語集』のアスペクト形式Vテイル・テアルについて https://t.co/ZuoLDmVOYL
相対補充連体修飾の構造--準体節との対応 https://t.co/PgByGdA9QD
日本語の文法化研究にあたって--概観と理論的課題 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/wzbeYxc8HK
喜多院御室守覚法親王の口頭語資料--随心院蔵野決鈔の仮名交じり表記の文章を中心に https://t.co/2PZzFa7uAs
ことばの伝わる速さ--ガンポのグロットグラムと言語年齢学 https://t.co/3nLz9nKOSw
地方語文献資料としての庶民記録--飢饉資料・農事日記・年代記について https://t.co/DDq9PzGuSW
言語の生涯習得モデルによる共通語化予測 https://t.co/ApgwmSAsbx
副詞「ほんに」をめぐって : 「ほん」とその周辺 https://t.co/owCvOXkniA
p音再考--琉球方言ハ行子音p音の素性 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/DcGorPqL63
空間的配置動詞のアスペクト・テンス形式とテクスト : 「そびえる」の場合 https://t.co/6aYGpTaLbd
琉球語*i-(自動詞する)の文法化--文字資料の無い言語の研究例 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/AaSsTudOwP
現代語の感動文の構造--「なんと」型感動文の構造をめぐって https://t.co/GFClarptQO
名詞型助数詞の類型 : 助数詞・準助数詞・擬似助数詞 https://t.co/11E96Y9cc1
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
日本語可能形式にみる文法化の諸相 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/X227wYZmTH
「吉日」の語形、「最吉日」「最上吉日」の古例 : 『今昔物語集』および『大鏡』本文のよみなしにかかわる恣意の批正 https://t.co/n2J5vrrqcE
複合助詞「であれ」「にせよ」「にしろ」の変遷 https://t.co/MYLFbfzV05
四字漢語の語構成パターンの変遷(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/VnJDFxZUBO
東北方言における基本的時間表現形式について--形式の変化と文法体系との相関 https://t.co/7L6xO58nC3
近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
鹿児島方言における過去否定形式の歴史 https://t.co/I01cUXjlvT
地方語文献資料としての庶民記録--飢饉資料・農事日記・年代記について https://t.co/DDq9PzGuSW
関西若年層にみられる標準語形ジャナイ(カ)の使用 https://t.co/imYPOTlpv3
九州方言エ段音節の再検討 : 中世日本語エ段音節の再構に向けて https://t.co/lm8vqHoBxe
『桑名日記』にみる近世末期下級武士の待遇表現 https://t.co/xBPqlY967T
漢語サ変動詞に見る近代語と現代語 : コーパスを通しての考察(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/s1LjNBBLLx
「吉日」の語形、「最吉日」「最上吉日」の古例 : 『今昔物語集』および『大鏡』本文のよみなしにかかわる恣意の批正 https://t.co/n2J5vrrqcE
日本語方言における談話標識の出現傾向--東京方言,大阪方言,仙台方言の比較 https://t.co/4ILPhg4TXg
現代東京語の姓のアクセント https://t.co/tqVXgETdyX
東京東北部のアグセント : 2拍名詞における音調実態と年層差・地域差 https://t.co/x93OslVPgQ
p音再考--琉球方言ハ行子音p音の素性 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/DcGorPqL63
「むざん」の語義変化 : 形容詞の統語的機能との関わりから https://t.co/zQNy5KwWv6
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllMKOA
四字漢語の語構成パターンの変遷(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/VnJDFxZUBO
竹富方言の敬語補助動詞と対者敬語的終助詞 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/r2sQF9qpIN
空間的配置動詞のアスペクト・テンス形式とテクスト : 「そびえる」の場合 https://t.co/6aYGpTaLbd
中古仮名文学作品の形態素解析 https://t.co/qjQJf0fM8d
院政期訓点資料研究の一問題--真言宗における教学的交流を巡って (特集 資料研究の現在) https://t.co/ES20WZvRB5
訓点資料の展開史における有鄰館蔵『春秋経伝集解巻第二』の位置 (特集 資料研究の現在) https://t.co/GMkd35fqie
沖縄津堅島方言の手段を表示する格助詞の機能について https://t.co/s5uWChtL7l
『古今和歌集』詞書の「ハベリ」の解釈--被支配待遇と丁寧語の境界をめぐって https://t.co/NkXVcWrEMk
三巻本『色葉字類抄』における「作」注記について https://t.co/iVwRD3Q0le
近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
動詞のテ形を伴う節の統語構造について--付加構造と等位構造との対立を中心に https://t.co/VgY3CxMH0S
準体助詞の全国分布とその成立経緯 https://t.co/o1RBi2gwUR
平安和文会話文における連体形終止文 https://t.co/1ab861sqnC
台湾高年層の日本語にみられる一人称代名詞 https://t.co/Dz2mV0qSTC
指示的換喩と意味変化--名前転送における語彙化のパターン https://t.co/TKRRm1FD20

お気に入り一覧(最新100件)

日本語東北方言と韓国語の〈過去〉の表現について https://t.co/94Eksjevr3

フォロー(451ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

A History of the Study of the Japanese Imperative in the Edo Period https://t.co/BOE8u6r6hR
The structure of the relation-complement types of noun modification https://t.co/xZNfrI8diZ
Referntial metonymy and meaning change: patterns of the lexicalization in name transfer https://t.co/eKojLyI2UG
Perspectives on Grammaticalization in Japanese : Survey and Theoretical Issues(<Special Issue>Grammaticalization in… https://t.co/qWEPcBdfzR
The Diachronic Development of the Sani-construction and a Causal Particle sani https://t.co/iAdl57e3EM
RT @isaoiori: 4年前の拙文です。「「やさしい日本語」にとって最も名誉なことは「やさしい日本語」ということばが使われなくなることだ」ということを述べています。この考えは今も変わっていません。「「やさしい日本語」の光栄ある未来のために」『社会言語科学』17-1 htt…
4年前の拙文です。「「やさしい日本語」にとって最も名誉なことは「やさしい日本語」ということばが使われなくなることだ」ということを述べています。この考えは今も変わっていません。「「やさしい日本語」の光栄ある未来のために」『社会言語科… https://t.co/Zjk5lTjtyH
Diachronical changes in offering expressions: usages of benefactive expressions https://t.co/gTJgoGDXoI
The Colloquial Material of Kitanoin Omuro Shukaku "守覚" Priest Imperial Prince : with Special Reference to the Langu… https://t.co/JBK15oEmuS
Predicting the Diffusion of Western Loanwords in Japanese Based on the Apparent-Time Hypothesis https://t.co/ZoQvu80rcG
Historical Development of the Nominalization Construction in the Kamigata Dialect of Japanese https://t.co/cqVSVHC1sZ
The accentuation of Japanese surnames https://t.co/xefWpxFCq2
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
Patterning of Discourse Markers in Japanese Dialects : Comparison of Tokyo, Osaka and Sendai Dialects https://t.co/W2FcoShUCH
A historical research on the terms used to designate lucky and unlucky days in calendars of the first half in the M… https://t.co/3FOJXIYwCo
A Study of the Function of the Case Particles Marking Instrument or Material in the Okinawa Dialect of Tsuken Islan… https://t.co/djWJG5HmjB
Mechanism of Naming : A Study on the Transition Patterns of Naming for Electric Home Appliances "The Three Sacred T… https://t.co/gm03WuBeYo
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
Predictions of dialect standardization by the "life-long assimilation of language change" model https://t.co/nHaUpp5w2C
関連文献。小沢勝美「北村透谷像について : 平岡・色川・桶谷氏の問題提起を中心に」『日本文学』17(9)、1968年9月。https://t.co/6gKy4ywaud
On Negative Imperative Sentences in Japanese : The Properties and Functions of Sentences with the Predicate suruna https://t.co/RciNKhBEDB
The Final-Attributive in Heian Japanese Conversational Texts https://t.co/p868InLNoX
The aspectual forms V teiru and V tearu in Konjaku Monogatarishu https://t.co/Gfcv3Yqj6L
The Evidential Marker to and Discourse-Syntactic Structures : A Frequency-based Approach to Grammaticalization https://t.co/8prGwgmiVq
Speaker's Recognition in the so Adnominal Form Construction in Ancient Japanese: Relationship to Adjectival Sentenc… https://t.co/Di1afXW8yk
Social deixis used by the Makioka Sisters in Tanizaki Jun'ichiro's Sasameyuki: features of respect terms https://t.co/IXlCkG5gAp
The word formation of provisional compound words as an alternative to word groups: focusing on "A-teki na B" and "A… https://t.co/35suOeHMwI
RT @jpling_bot: 若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc
Variants of Kana Characters Chosen to Desensitize Readers to the Logogrammatic Meanings of Chinese Characters : Foc… https://t.co/rUNLndFpBr
https://t.co/GmheIlBFcm 現代語との対照に基づく近世江戸語文法形式の意味・機能に関する研究 「近世期および明治・大正期における指定表現の否定形態(ジャナイ、ジャアナイ、デハナイ、デナイなど)に注目し、それぞれ… https://t.co/PRjMQDaWDT
The 2020 Olympics will be Tokyo's second, but there was also a lost Tokyo Olympics in 1940: https://t.co/jX39CRAHfZ… https://t.co/TxwVjLJeTw
RT @langstat: 安岡孝一ほか (2018). 「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」『情報処理学会論文誌』59(2), 323-331. https://t.co/ESE9GpqoV9
RT @sinya8282: 『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
RT @sinya8282: 『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
RT @sinya8282: 『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
安岡孝一ほか (2018). 「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」『情報処理学会論文誌』59(2), 323-331. https://t.co/ESE9GpqoV9
齊藤鉄也 (2018). 「仮名字母の出現傾向を用いた藤原定家書写資料の調査」『情報処理学会論文誌』59(2), 315-322. https://t.co/ACmeqE8hLl
小谷亮太ほか (2018). 「日本語Wikificationにおけるアンカー抽出器および評価用コーパスの構築」『情報処理学会論文誌』59(2), 306-314. https://t.co/m58tqRa5UO
浅原正幸ほか (2018). 「『国語研日本語ウェブコーパス』とその検索系『梵天』」『情報処理学会論文誌』59(2), 299-305. https://t.co/o1aQXBacv5
RT @hayashiyus: @h_okumura 青山先生の「人はいかに数字を丸めるか」https://t.co/6XAKCoiSeq … … https://t.co/JtS8YkWkSZ でも同様の現象があると指摘されています。前職(日銀)で売上高や経常利益など、サ…
RT @hayashiyus: @h_okumura 青山先生の「人はいかに数字を丸めるか」https://t.co/6XAKCoiSeq … … https://t.co/JtS8YkWkSZ でも同様の現象があると指摘されています。前職(日銀)で売上高や経常利益など、サ…
RT @hayashiyus: @h_okumura 青山先生の「人はいかに数字を丸めるか」https://t.co/6XAKCoiSeq … … https://t.co/JtS8YkWkSZ でも同様の現象があると指摘されています。前職(日銀)で売上高や経常利益など、サ…
CiNii 論文 -  鼻唇溝が法令線(ほうれい線)と呼称されているいわれについて : 観相書『奥秘観相霊抄の巻 全』より https://t.co/fhdIPJ74aj #CiNii
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
ふと『あたらしい憲法のはなし』をみてみたら、かなづかいが洗練されていて、おどろいたり。 https://t.co/ziPh8Hx5n3
RT @George_Ohashi: @tanaka_ayumi 友達から回ってきた情報では、『ブレイクスルー総合英語』『フォレスト総合英語』『ジーニアス総合英語』『表現のための実践ロイヤル英文法』『英文法解説』など多数の文法書に記述があるようです。理由は「because 節が…
栁田直美(2002)「日本語母語話者の会話支援ストラテジー-非母語話者との接触経験が及ぼす影響-」『日本語教育方法研究会誌』9-1, pp.28-29, 日本語教育方法研究会 https://t.co/7yicSCRxZw
Motion Verbs Determining the Functions of Particles' “Start Point” or “Route” in Classical Japanese: Yori and wo in… https://t.co/jyxlCnsUma
Grammatical changes in kore in the early Edo period https://t.co/gPDW00yr1p
History of the pitch accent o compound nouns in eariy-modern Kyoto Japanese: focusing on compound nouns with 2+3 mo… https://t.co/UKpXQ6varW
Hypermeters in Man'yoshu: phenomena intermediate between phonology and metrical reciting practices https://t.co/EH2ko44Jk9
On dialectological materials https://t.co/pqT7y4pR9S
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
Tense-Aspect Systems of Late Medieval Japanese and Modern Korean : The Problem of Grammaticalization(<Special Issue… https://t.co/O9ZwJ5H7PZ
The position of the 2nd volume of Chunqiu-jingzhuan-jijie (Shunju-keiden-shikkai) owned by the Fujii Yurinkan Museum https://t.co/kD9JutExoL
Reconsideration of consonantal "p": derivation of "p" with the consonantal value of 〈h〉 in Ryukyu dialect https://t.co/bYa538YGfE
The adjective class in Irabu Ryukyuan https://t.co/PcvX9l5YKf
The Sentence-Final Particle =sen in North-West Kagoshima Dialects : With a Special Focus on Usages Changes https://t.co/VPEiFZFzvD
Perspectives on Grammaticalization in Japanese : Survey and Theoretical Issues(<Special Issue>Grammaticalization in… https://t.co/fGQlAoS8Tb
A History of the Study of the Japanese Imperative in the Edo Period https://t.co/BOE8u6r6hR
The Final-Attributive in Heian Japanese Conversational Texts https://t.co/p868InLNoX
On chatta: An Honorific Form Appearing in a Kyoto-printed Sharebon Published in the Second Half of the Edo Era https://t.co/WjcYXIDS9K
The Status of Borrowed Items in Japanese Terminologies https://t.co/llkoFxuvCk
A Research on the Word Form of "吉日" (lucky day), the Oldest Example of "最吉日" (the luckiest day) and "最上吉日" (the ver… https://t.co/wNEhyZoGGt
RT @kaerusan: 堀口甚吉(1968)によれば、浅草十二階の基礎には「地下2丈に松杭20尺のものを打ち、その上に4寸角の筏地形をしその上に厚さ2尺5寸巾8尺のコンクリートを打った」とある。 https://t.co/r4wnqyaMG2
Transitions in the use of Sorenara-type conjunctions in the Kamigata/Osaka dialect https://t.co/e3S6raeNH5
A Study of Interjectional, Vague and Negative Polarity Uses : A Re-examination of so-Demonstratives https://t.co/t3ntxPKjQG

10 7 7 0 OA 十二支画帖

RT @NDLJP: 予告ฅ(・ェ・U関西館小展示「犬も歩めば本になる」(2/22~3/20)◆https://t.co/zDC4hE67h0 HPにてスライドショーを公開Uo・ェ-oUスライドショーとこの画像の不思議な #犬 たちがもっと見たいなら会場またはデジコレhttps…
The accentuation of Japanese surnames https://t.co/xefWpxFCq2

10 7 7 0 OA 十二支画帖

予告ฅ(・ェ・U関西館小展示「犬も歩めば本になる」(2/22~3/20)◆https://t.co/zDC4hE67h0 HPにてスライドショーを公開Uo・ェ-oUスライドショーとこの画像の不思議な #犬 たちがもっと見たいなら会… https://t.co/HN6TROthR4
The Historical Change of the Meaning of Mizu-kusai : Focusing on the Coexistence with Mizu-ppoi https://t.co/SUolPfiiLY
A study on the disappearance of reading boundaries in medieval texts read according to go pronunciation https://t.co/SnG0QhbIcd
Honorific auxiliary verbs and addressee-oriented honorific sentence-final particles in the Taketomi dialect https://t.co/GRRYO3oS5M
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
The structure of the relation-complement types of noun modification https://t.co/xZNfrI8diZ
The evolution of directive expressions: usage of honorifics and benefactive verbs https://t.co/BXT68XIIvI
Two Types of Nominal Classifiers in Japanese : Quasi-classifiers and Pseudo-classifiers https://t.co/7c0YECMxCd
RT @Artemis_tyuni: 我らが日本語おじさんの代表論文 梅棹忠夫の文章はなぜ明快なのか (同志社大学国文学科(専攻)創立60周年 国文学会設立50周年記念論文集) https://t.co/MedE3SvmGU
Meaning and Function of Non-Finite Forms of Verbs in Durative Aspect: Comparing Shiteite and Shiteori Forms https://t.co/kt55qRH5eD
Hypermeters in Man'yoshu: phenomena intermediate between phonology and metrical reciting practices https://t.co/EH2ko44Jk9

38 19 19 0 OA 日本擬人名辞書

RT @nue213: 「出歯亀」という言葉は、明治41年3月に起こった事件の犯人のあだ名から取られたとされるが、同年6月に描かれた事件と関係ないマンガに、早くも登場している。 https://t.co/JoEBzngx1w https://t.co/8DpwsqUFPc
The Formation of the Concept of Japanese Parts of Speech Keiyoshi and Rentaishi in Modern Japanese Grammar https://t.co/6sd3DG1pjw
鍵本優『「脱・自分」の欲望についての社会学的考察 ー大正期の日本近代文学者を事例としてー』博士論文、京都大学、2013年11月25日。https://t.co/PONkcAwBSs
山守伸也『現代日本における〈日記メディア〉と〈日記行為〉の文化社会学的考察 -自己・関係・社会の「可視化」装置としての日記-』博士論文、関西大、2014年3月31日。https://t.co/WZxxUS9owr
The Use and Writing Style of Degree Adverbs in Taiyo and Meiroku-Zassi(<Special Issue>Current Topics and Prospects… https://t.co/8Jk9Gpn0V3
A study of materials of Japanese ways of reading Chinese classics in the Insei Period: regarding the Shingon Sect's… https://t.co/1mrP2eYtCr
Siebold's place in the history of Japanese language research: an examination of relevant original materials https://t.co/DGRiNEfPbw
On KUROKAWA Mayori's Gogaku-zatsuzu https://t.co/yPJdutIwST
The development of "yari-morai" constructions in pre-modern Japanese https://t.co/7OgXGmncJB
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
Loanwords in Basic Vocabulary : Shift of Loanword toraburu to Basic Word in Japanese Newspaper Vocabulary https://t.co/f3QfszV1Nz

フォロワー(383ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

A History of the Study of the Japanese Imperative in the Edo Period https://t.co/BOE8u6r6hR
The structure of the relation-complement types of noun modification https://t.co/xZNfrI8diZ
Referntial metonymy and meaning change: patterns of the lexicalization in name transfer https://t.co/eKojLyI2UG
Perspectives on Grammaticalization in Japanese : Survey and Theoretical Issues(<Special Issue>Grammaticalization in… https://t.co/qWEPcBdfzR
The Diachronic Development of the Sani-construction and a Causal Particle sani https://t.co/iAdl57e3EM
RT @isaoiori: 4年前の拙文です。「「やさしい日本語」にとって最も名誉なことは「やさしい日本語」ということばが使われなくなることだ」ということを述べています。この考えは今も変わっていません。「「やさしい日本語」の光栄ある未来のために」『社会言語科学』17-1 htt…
4年前の拙文です。「「やさしい日本語」にとって最も名誉なことは「やさしい日本語」ということばが使われなくなることだ」ということを述べています。この考えは今も変わっていません。「「やさしい日本語」の光栄ある未来のために」『社会言語科… https://t.co/Zjk5lTjtyH
Diachronical changes in offering expressions: usages of benefactive expressions https://t.co/gTJgoGDXoI
The Colloquial Material of Kitanoin Omuro Shukaku "守覚" Priest Imperial Prince : with Special Reference to the Langu… https://t.co/JBK15oEmuS
Predicting the Diffusion of Western Loanwords in Japanese Based on the Apparent-Time Hypothesis https://t.co/ZoQvu80rcG
Historical Development of the Nominalization Construction in the Kamigata Dialect of Japanese https://t.co/cqVSVHC1sZ
The accentuation of Japanese surnames https://t.co/xefWpxFCq2
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
Patterning of Discourse Markers in Japanese Dialects : Comparison of Tokyo, Osaka and Sendai Dialects https://t.co/W2FcoShUCH
A historical research on the terms used to designate lucky and unlucky days in calendars of the first half in the M… https://t.co/3FOJXIYwCo
A Study of the Function of the Case Particles Marking Instrument or Material in the Okinawa Dialect of Tsuken Islan… https://t.co/djWJG5HmjB
Mechanism of Naming : A Study on the Transition Patterns of Naming for Electric Home Appliances "The Three Sacred T… https://t.co/gm03WuBeYo
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
Predictions of dialect standardization by the "life-long assimilation of language change" model https://t.co/nHaUpp5w2C
On Negative Imperative Sentences in Japanese : The Properties and Functions of Sentences with the Predicate suruna https://t.co/RciNKhBEDB
The Final-Attributive in Heian Japanese Conversational Texts https://t.co/p868InLNoX
The aspectual forms V teiru and V tearu in Konjaku Monogatarishu https://t.co/Gfcv3Yqj6L
The Evidential Marker to and Discourse-Syntactic Structures : A Frequency-based Approach to Grammaticalization https://t.co/8prGwgmiVq
Speaker's Recognition in the so Adnominal Form Construction in Ancient Japanese: Relationship to Adjectival Sentenc… https://t.co/Di1afXW8yk
Social deixis used by the Makioka Sisters in Tanizaki Jun'ichiro's Sasameyuki: features of respect terms https://t.co/IXlCkG5gAp
The word formation of provisional compound words as an alternative to word groups: focusing on "A-teki na B" and "A… https://t.co/35suOeHMwI
RT @jpling_bot: 若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc
Variants of Kana Characters Chosen to Desensitize Readers to the Logogrammatic Meanings of Chinese Characters : Foc… https://t.co/rUNLndFpBr
https://t.co/GmheIlBFcm 現代語との対照に基づく近世江戸語文法形式の意味・機能に関する研究 「近世期および明治・大正期における指定表現の否定形態(ジャナイ、ジャアナイ、デハナイ、デナイなど)に注目し、それぞれ… https://t.co/PRjMQDaWDT
RT @langstat: 安岡孝一ほか (2018). 「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」『情報処理学会論文誌』59(2), 323-331. https://t.co/ESE9GpqoV9
RT @sinya8282: 『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
RT @sinya8282: 『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
RT @sinya8282: 『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
RT @hayashiyus: @h_okumura 青山先生の「人はいかに数字を丸めるか」https://t.co/6XAKCoiSeq … … https://t.co/JtS8YkWkSZ でも同様の現象があると指摘されています。前職(日銀)で売上高や経常利益など、サ…
RT @hayashiyus: @h_okumura 青山先生の「人はいかに数字を丸めるか」https://t.co/6XAKCoiSeq … … https://t.co/JtS8YkWkSZ でも同様の現象があると指摘されています。前職(日銀)で売上高や経常利益など、サ…
RT @hayashiyus: @h_okumura 青山先生の「人はいかに数字を丸めるか」https://t.co/6XAKCoiSeq … … https://t.co/JtS8YkWkSZ でも同様の現象があると指摘されています。前職(日銀)で売上高や経常利益など、サ…
CiNii 論文 -  鼻唇溝が法令線(ほうれい線)と呼称されているいわれについて : 観相書『奥秘観相霊抄の巻 全』より https://t.co/fhdIPJ74aj #CiNii
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
ふと『あたらしい憲法のはなし』をみてみたら、かなづかいが洗練されていて、おどろいたり。 https://t.co/ziPh8Hx5n3
RT @George_Ohashi: @tanaka_ayumi 友達から回ってきた情報では、『ブレイクスルー総合英語』『フォレスト総合英語』『ジーニアス総合英語』『表現のための実践ロイヤル英文法』『英文法解説』など多数の文法書に記述があるようです。理由は「because 節が…
栁田直美(2002)「日本語母語話者の会話支援ストラテジー-非母語話者との接触経験が及ぼす影響-」『日本語教育方法研究会誌』9-1, pp.28-29, 日本語教育方法研究会 https://t.co/7yicSCRxZw
Motion Verbs Determining the Functions of Particles' “Start Point” or “Route” in Classical Japanese: Yori and wo in… https://t.co/jyxlCnsUma
Grammatical changes in kore in the early Edo period https://t.co/gPDW00yr1p
History of the pitch accent o compound nouns in eariy-modern Kyoto Japanese: focusing on compound nouns with 2+3 mo… https://t.co/UKpXQ6varW
Hypermeters in Man'yoshu: phenomena intermediate between phonology and metrical reciting practices https://t.co/EH2ko44Jk9
On dialectological materials https://t.co/pqT7y4pR9S
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
Tense-Aspect Systems of Late Medieval Japanese and Modern Korean : The Problem of Grammaticalization(<Special Issue… https://t.co/O9ZwJ5H7PZ
The position of the 2nd volume of Chunqiu-jingzhuan-jijie (Shunju-keiden-shikkai) owned by the Fujii Yurinkan Museum https://t.co/kD9JutExoL
Reconsideration of consonantal "p": derivation of "p" with the consonantal value of 〈h〉 in Ryukyu dialect https://t.co/bYa538YGfE
The adjective class in Irabu Ryukyuan https://t.co/PcvX9l5YKf
The Sentence-Final Particle =sen in North-West Kagoshima Dialects : With a Special Focus on Usages Changes https://t.co/VPEiFZFzvD
Perspectives on Grammaticalization in Japanese : Survey and Theoretical Issues(<Special Issue>Grammaticalization in… https://t.co/fGQlAoS8Tb
A History of the Study of the Japanese Imperative in the Edo Period https://t.co/BOE8u6r6hR
The Final-Attributive in Heian Japanese Conversational Texts https://t.co/p868InLNoX
On chatta: An Honorific Form Appearing in a Kyoto-printed Sharebon Published in the Second Half of the Edo Era https://t.co/WjcYXIDS9K
The Status of Borrowed Items in Japanese Terminologies https://t.co/llkoFxuvCk
A Research on the Word Form of "吉日" (lucky day), the Oldest Example of "最吉日" (the luckiest day) and "最上吉日" (the ver… https://t.co/wNEhyZoGGt
Transitions in the use of Sorenara-type conjunctions in the Kamigata/Osaka dialect https://t.co/e3S6raeNH5
A Study of Interjectional, Vague and Negative Polarity Uses : A Re-examination of so-Demonstratives https://t.co/t3ntxPKjQG

10 7 7 0 OA 十二支画帖

RT @NDLJP: 予告ฅ(・ェ・U関西館小展示「犬も歩めば本になる」(2/22~3/20)◆https://t.co/zDC4hE67h0 HPにてスライドショーを公開Uo・ェ-oUスライドショーとこの画像の不思議な #犬 たちがもっと見たいなら会場またはデジコレhttps…
The accentuation of Japanese surnames https://t.co/xefWpxFCq2
The Historical Change of the Meaning of Mizu-kusai : Focusing on the Coexistence with Mizu-ppoi https://t.co/SUolPfiiLY
A study on the disappearance of reading boundaries in medieval texts read according to go pronunciation https://t.co/SnG0QhbIcd
Honorific auxiliary verbs and addressee-oriented honorific sentence-final particles in the Taketomi dialect https://t.co/GRRYO3oS5M
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
The structure of the relation-complement types of noun modification https://t.co/xZNfrI8diZ
The evolution of directive expressions: usage of honorifics and benefactive verbs https://t.co/BXT68XIIvI
Two Types of Nominal Classifiers in Japanese : Quasi-classifiers and Pseudo-classifiers https://t.co/7c0YECMxCd
RT @Artemis_tyuni: 我らが日本語おじさんの代表論文 梅棹忠夫の文章はなぜ明快なのか (同志社大学国文学科(専攻)創立60周年 国文学会設立50周年記念論文集) https://t.co/MedE3SvmGU
Meaning and Function of Non-Finite Forms of Verbs in Durative Aspect: Comparing Shiteite and Shiteori Forms https://t.co/kt55qRH5eD
Hypermeters in Man'yoshu: phenomena intermediate between phonology and metrical reciting practices https://t.co/EH2ko44Jk9

38 19 19 0 OA 日本擬人名辞書

RT @nue213: 「出歯亀」という言葉は、明治41年3月に起こった事件の犯人のあだ名から取られたとされるが、同年6月に描かれた事件と関係ないマンガに、早くも登場している。 https://t.co/JoEBzngx1w https://t.co/8DpwsqUFPc
The Formation of the Concept of Japanese Parts of Speech Keiyoshi and Rentaishi in Modern Japanese Grammar https://t.co/6sd3DG1pjw
The Use and Writing Style of Degree Adverbs in Taiyo and Meiroku-Zassi(<Special Issue>Current Topics and Prospects… https://t.co/8Jk9Gpn0V3
A study of materials of Japanese ways of reading Chinese classics in the Insei Period: regarding the Shingon Sect's… https://t.co/1mrP2eYtCr
Siebold's place in the history of Japanese language research: an examination of relevant original materials https://t.co/DGRiNEfPbw
On KUROKAWA Mayori's Gogaku-zatsuzu https://t.co/yPJdutIwST
The development of "yari-morai" constructions in pre-modern Japanese https://t.co/7OgXGmncJB
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
Loanwords in Basic Vocabulary : Shift of Loanword toraburu to Basic Word in Japanese Newspaper Vocabulary https://t.co/f3QfszV1Nz