『日本語の研究』論文紹介bot (@jpling_bot)

投稿一覧(最新100件)

言語の生涯習得モデルによる共通語化予測 https://t.co/ApgwmSAsbx
万葉仮名の字義を意識させない字母選択 : 『万葉集』における訓仮名を中心に https://t.co/VU8JCwSDhw
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
KOTONOHA『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の開発 (特集 資料研究の現在) https://t.co/XTCAY6aPky
近世上方における連用形命令の成立 : 敬語から第三の命令形へ https://t.co/Bts9NbnBO2
日本語と韓国語の文法化の対照--言語類型論の観点から (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/WSGHmdapXK
近世前期上方における尊敬語表現「テ+指定辞」の成立について https://t.co/invGqy20YP
若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc
日本語方言における談話標識の出現傾向--東京方言,大阪方言,仙台方言の比較 https://t.co/4ILPhg4TXg
近世初期における指示詞「これ」の感動詞化 https://t.co/gkOuePZIGy
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
中世呉音字音直読資料における境界の消滅について https://t.co/t9pXfF32o5
空間的配置動詞のアスペクト・テンス形式とテクスト : 「そびえる」の場合 https://t.co/6aYGpTaLbd
古代語の移動動詞と「起点」「経路」——今昔物語集の「より」「を」—— https://t.co/W4p2I0QXi0
江戸語・明治期東京語における接続助詞ケレド類の特徴と変化--ガと対比して https://t.co/tW7JlK75wu
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
今昔物語集の人数表現について--数量詞転移の文体差と用法および数量詞遊離構文に関して https://t.co/XNzSc8YgJS
言語の生涯習得モデルによる共通語化予測 https://t.co/ApgwmSAsbx
準体助詞の全国分布とその成立経緯 https://t.co/o1RBi2gwUR
日本語の文法化研究にあたって--概観と理論的課題 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/wzbeYxc8HK
「食感」の語誌--新語の定着とその要因 https://t.co/y3ZeYFDfnA
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
『詞の玉緒』「かなの意に通ふらん」について : 古典注釈説の影響と利用をめぐり https://t.co/Dk4Q5MmTyn
〈葬式〉を表す方言分布の形成と社会的要因 https://t.co/LLWeO0bO0j
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
語順から見た強調構文としての上代「-ソ-連体形」文について https://t.co/kVQuVhVvF0
テシマウ相当形式の意味機能拡張 https://t.co/Hffs1u2j6K
『英和対訳袖珍辞書』初版草稿の諸相と蘭書の利用 https://t.co/joxpb1guTP
九州方言エ段音節の再検討 : 中世日本語エ段音節の再構に向けて https://t.co/lm8vqHoBxe
東京東北部のアグセント : 2拍名詞における音調実態と年層差・地域差 https://t.co/x93OslVPgQ
日本語の否定命令文をめぐって--「スルナ」を述語とする文の特性と機能 https://t.co/QgdYsV2xaq
テニヲハ研究書と連歌論書における文法事項の交渉--「姉小路式」の記述を手掛かりに https://t.co/ULXEHrmswh
琉球諸語に関する社会言語学研究 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/YCXvJISrMx
「姉小路式」及びその周辺に於ける「休めの類」 https://t.co/cSzKo1P2yF
叙法副詞「なにも」の成立 https://t.co/bJdtJbdhXr
文法化と借用--日本語における動詞の中止形を含んだ後置詞を例に (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/FKh3xVf4A4
「むざん」の語義変化 : 形容詞の統語的機能との関わりから https://t.co/zQNy5KwWv6
中世末のテアル文にみられる完成の用法について(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/UPW53nvJUg
名詞句位置のカの歴史--選言・不定用法を中心に https://t.co/sOCdbyWVRp
語彙史・語構成史上の「よるごはん」 https://t.co/Z4DOR4kJbp
東京東北部のアグセント : 2拍名詞における音調実態と年層差・地域差 https://t.co/x93OslVPgQ
可能動詞の成立 https://t.co/iijS1miPvA
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
上方・大阪語における接続詞的用法ソレナラ類の推移 https://t.co/9DQ00jYzTF
「吉日」の語形、「最吉日」「最上吉日」の古例 : 『今昔物語集』および『大鏡』本文のよみなしにかかわる恣意の批正 https://t.co/n2J5vrrqcE
表記史資料の普遍性と特殊性 https://t.co/zVDYkvL97a
見かけ上の時間を利用した外来語使用意識の通時変化予測 https://t.co/hvkgmiRbJ0
補助動詞テモラウの機能拡張 https://t.co/1noguN2CUi
空間的配置動詞のアスペクト・テンス形式とテクスト : 「そびえる」の場合 https://t.co/6aYGpTaLbd
訓点資料の展開史における有鄰館蔵『春秋経伝集解巻第二』の位置 (特集 資料研究の現在) https://t.co/GMkd35fqie
近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
現代日本語における実現可能文の意味機能--無標の動詞文との対比を通して https://t.co/ZfXRaGLA7w
係り結びと不定構文──宮古語を中心に── https://t.co/ALWwyxoSZ1
可能動詞の成立 https://t.co/iijS1miPvA
たましゐをいれべきてには : 副助詞論の系譜 https://t.co/91q5UCjR2W
「寒いけれども〜」(『方言文法全国地図』)の解釈--逆接確定表現の言語地理学的考察 https://t.co/yEW4C9t0Wq
八重山地方の授受動詞タボールンと中世語「給はる」--敬意優先の授受動詞体系 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/biz9UrErPE
『横浜毎日新聞』における仮名字体および仮名文字遣い : 明治期の新聞における字体の統一について https://t.co/1RiKw25APJ
補助動詞テモラウの機能拡張 https://t.co/1noguN2CUi
万葉仮名の字義を意識させない字母選択 : 『万葉集』における訓仮名を中心に https://t.co/VU8JCwSDhw
近世後期の活用研究とテニヲハ論における〈命令形〉 https://t.co/KcnfZXKow6
しづ心なく花のちるらむ--ム系助動詞と「設想」 https://t.co/fxPohlxinI
富山県呉西地方における尊敬形「~テヤ」 : 意味・構造の地域差と成立・変化過程 https://t.co/VWc3PJpUek
現代日本語における文法化--内容語と機能語の連続性をめぐって (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/dIPB1YRVTh
授受動詞の視点の成立 https://t.co/d5CRt9iOBe
『和英語林集成』「原稿」が依拠した一書--『雅俗幼学新書』との関わり https://t.co/Ry4bncZ6uy
近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
日本語の文法化研究にあたって--概観と理論的課題 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/wzbeYxc8HK
方言資料の現在 (特集 資料研究の現在) https://t.co/jP0TC45mLv
江戸語にみられる否定助動詞ヌとネエの対立 https://t.co/to5KfrZznW
語順から見た強調構文としての上代「-ソ-連体形」文について https://t.co/kVQuVhVvF0
若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc
危機言語ドキュメンテーションの方法としての電子博物館作成の試み--宮古島西原地区を中心として (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/iWV8TIlD1m
『古今和歌集』詞書の「ハベリ」の解釈--被支配待遇と丁寧語の境界をめぐって https://t.co/NkXVcWrEMk
複合助詞「であれ」「にせよ」「にしろ」の変遷 https://t.co/MYLFbfzV05
平安和文会話文における連体形終止文 https://t.co/1ab861sqnC
サニ構文の成立・展開と助詞サニについて https://t.co/3HlWTq47mm
語頭有声破裂音の半有声音化と語中有声化・鼻音化--鹿児島の分析を中心に https://t.co/ecaOrwulee
中古仮名文学作品の形態素解析 https://t.co/qjQJf0fM8d
『古事記伝』の「仮字の事」をどう読むか--上代特殊仮名遣の研究史を再検討する https://t.co/AwNNcmQ72z
近世前期上方における尊敬語表現「テ+指定辞」の成立について https://t.co/invGqy20YP
授受動詞の視点の成立 https://t.co/d5CRt9iOBe
高橋五郎『「和漢/雅俗」いろは辞典』の資料性 https://t.co/OYzsGSTTDU
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
語彙史・語構成史上の「よるごはん」 https://t.co/Z4DOR4kJbp
『古事記伝』の「仮字の事」をどう読むか--上代特殊仮名遣の研究史を再検討する https://t.co/AwNNcn7HU7
能登島諸方言におけるアクセントの変化 : 「語頭隆起」とその後 https://t.co/tjgnmOQ7BL
『詞の玉緒』「かなの意に通ふらん」について : 古典注釈説の影響と利用をめぐり https://t.co/Dk4Q5MmTyn
琉球語*i-(自動詞する)の文法化--文字資料の無い言語の研究例 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/AaSsTudOwP
狭母音の無声化の全国的地域差と世代差 https://t.co/pOy0Ufu1H7
日本語可能形式にみる文法化の諸相 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/X227wYZmTH
南琉球宮古伊良部島方言の形容詞 https://t.co/B7Yqmv8IEH
〈葬式〉を表す方言分布の形成と社会的要因 https://t.co/LLWeO0bO0j
体言承接のタリの位置づけ https://t.co/RSYkxNHVe7
鎌倉時代における仮名文書の「とん」 : 固定的連綿 https://t.co/9AzhgGb3SZ
|ga|の係り結びの仮説と検証--琉球弧の方言の記述的研究に基づいて (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/vUofJAil2R
関西若年層の用いる同意要求の文末形式クナイについて https://t.co/8YRdnzSGC4

お気に入り一覧(最新100件)

日本語東北方言と韓国語の〈過去〉の表現について https://t.co/94Eksjevr3

フォロー(366ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Twitterを用いた電車遅延の自動通知(簗瀬 拓弥ほか),2013 https://t.co/ntIzGPLlIs 本研究では電車の運行状況をリアルタイムに一般の Twitter …
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
RT @jpling_bot: 日本語方言における談話標識の出現傾向--東京方言,大阪方言,仙台方言の比較 https://t.co/4ILPhg4TXg
RT @sakonosamu: 日本人の旋律、音程、リズムにおける知覚と感性 https://t.co/bBWNRJoe5q 先日青土社から上梓された樋口桂子著『日本人とリズム感』に興味を持たれた方にお勧め。
RT @kumagaikazuhimi: 現代表象文化論(1)『ハリー・ポッター』の秘密の部屋:オタク文化とハーマイオニの受容 https://t.co/ty0F5UUjf8
小林ミナ・藤井清美・栁田直美(2015)「会話教材におけるローマ字表記-英語/イタリア語の母語話者を事例として-」『早稲田日本語教育学』19, pp.1-19, 早稲田大学日本語教育研究科 https://t.co/3ykYsC6DQO
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
けっきょくいまのIMEでも、山田尚勇さんが提言されたような表記のこまかなカスタマイズ機能というのは、じゅうぶんにはできていないような印象がのこる。 『常用者のための日本文入力法の基礎的研究について』 https://t.co/Wlbe1HaLZZ
630万円もした最初の日本語ワープロJW-10でも、開発にあたって官公庁にインタビューをおこなったことがかかれている。 https://t.co/VbptoufbhF

11 4 4 0 OA 説諭の栞

今日ブログ https://t.co/qjox2nUyvZ で引いた『説諭の栞』という警察官向けの教材は読んでいて結構面白いです。戦時下のアレな人たちの例が色々載っていて面白いのです。国会図書館のウェブサイトで読めます。 https://t.co/LS5vb0GMnh
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 古代ローマ帝国 : その支配の実像 https://t.co/raFtQPyyUc #CiNii
栁田直美(2008)「中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果-アイスブレーキングとプレ討論会-」『日本語教育方法研究会誌』15-2, pp.34-35, 日本語教育方法研究会 https://t.co/EMvWrqmGyz
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
CiNii 論文 -  兵庫県神戸市方言における命令表現 https://t.co/Heoes51StQ #CiNii
CiNii 論文 -  活用形 ・v'・ 6 https://t.co/MfXMwIVMLF #CiNii
CiNii 論文 -  『諸経中陀羅尼集』(醍醐寺蔵)と『法華経山家本』の陀羅尼漢字への加点 https://t.co/88UcSYzCLm #CiNii
CiNii 論文 -  近代日本における芸術歌曲としての「日本歌曲」概念の成立 https://t.co/d8pc5GWaif #CiNii
CiNii 論文 -  『万葉集』における反復表現の表記 : 変字法とその周辺 https://t.co/WNiH1pIK01 #CiNii
CiNii 論文 -  複合助動詞「ナム」(ヌ+ム)・「テム」(ツ+ム)の一側面: 源氏物語を中心に https://t.co/atjhG9VYIT #CiNii
CiNii 論文 -  連体修飾のム : 「思はむ子」をめぐって https://t.co/ROHTshG3DI #CiNii

3 2 2 0 OA 伊京集

@nonomaru116 「ねらふ」ですね。 新開論文では「馬琴の造字か」としますが(八犬伝第二回にあるとのこと)、書言字考あたりを示せばよいでしょうか。 https://t.co/VxAx75kVqw 「本朝俗字」ということで… https://t.co/Dg8GI4tg41
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  現代日本語における形容詞語幹の音韻構造について : 音素分布の分析と考察 https://t.co/GWfaFkeemb #CiNii
CiNii 論文 -  現代日本語における形容詞語幹の音韻構造について : 音素分布の分析と考察 https://t.co/GWfaFkeemb #CiNii
日本薬学会の機関誌『ファルマシア』の53巻12号で、私が前に翻訳した『ダメな統計学』をご紹介いただきました。ありがとうございます。 https://t.co/6jggtDCqZp
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
RT @jpling_bot: 可能動詞の成立 https://t.co/iijS1miPvA
RT @jpling_bot: 日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
On Tote Added to the Conclusive Form of a Verb https://t.co/1cEomAhNSr
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? "The sone rase bryght and schane" : 中英語尾韻ロマンス群に見られる「浜辺に立つ英雄」主題について(文学編)(田尻 雅士),1991 https://t.co/QG0DbwHL4U
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
小林ミナ・藤井清美・栁田直美(2015)「会話教材におけるローマ字表記-英語/イタリア語の母語話者を事例として-」『早稲田日本語教育学』19, pp.1-19, 早稲田大学日本語教育研究科 https://t.co/3ykYsC6DQO
J-STAGE Articles - 統計検定を理解せずに使っている人のために I https://t.co/a6RW5jLvHs
CiNii 論文 -  異なるフォントと配置のテロップを用いた和食の料理工程画面の印象評価 https://t.co/dtbcX1kXci #CiNii
@NIJL_collectors https://t.co/dcMDpCQRSG こちらの後から二行目「乒乓」 https://t.co/8gvlWdHxQ9 この版本、左側の五行目下方は「乒乓」になってます。
@NIJL_collectors https://t.co/koXJD5qRiH の三行目「乒乓」 ただし、下の版本では「兵兵」に見える。 https://t.co/K7OrhdrfZY
RT @kasamashoinRS: 【博士論文】高橋芽衣子 - 現代日本語の自発に関する研究 : 受身・可能との関連を視野に入れて https://t.co/FbGhZApuj3
RT @kasamashoinRS: 【博士論文】哈斯 - 構造主義言語学における「音素」概念の存在論的考察 https://t.co/2goNGur5oq
小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
「国立国会図書館にない本:戦前から占領期の出版物」『国立国会図書館月報』,612号(2012年3月),pp.20-28(『トップランナーの情報活用術:才能を引き出した情報空間』で知る)[PDF]https://t.co/zcTjgEtihB

1 1 1 0 OA 楊貴妃

国会デジコレにもありましたね。 https://t.co/LvgXjtSX6N https://t.co/7zStgsEGNZ
『私の国語教室』は、いまのひとにはよむだけでもたいへんそうに。歴史的なこともふくめて戦争中の本だけれど、保科孝一さんの「和字正濫抄と仮名遣問題」は比較的よみやすい。 https://t.co/Lt33zYH4fC
RT @kumagaikazuhimi: 境界神としてのサルタヒコ https://t.co/gcjvWZGtHb
https://t.co/LsosKFIZXe 「愛媛県宇和島市日振島における人口の変化と流出入」(2015) 経時的変化。 https://t.co/B0jCuKJ7sH 宮内久光(1997)「近代期における琉球列島離島の人口変動」
国立国会図書館デジタルコレクション - 記号処理計算機の高速化と汎用化に関する研究 https://t.co/YS1gMcSBfz
明治44年の『線音雙引漢和大辞典』の国字一覧には明治の新造字がみられる。 https://t.co/nABRwNFrDU
People of Edo enjoyed a virtual backstage tour at a kabuki theater by playing a board game: https://t.co/VukvttxTB1… https://t.co/K7cPtR0gcY
CiNii 論文 - 20世紀における和装本装訂名称研究の展開 : 和本の装訂呼称に関する一考察 https://t.co/tDyHAxV4ee #CiNii
CiNii 論文 - 和本の名称 -粘葉装・列帖装・綴葉装・大和綴- : 装訂工程からの考察 https://t.co/joaaZSeRC1 #CiNii
RT @kumagaikazuhimi: 宮崎駿『天空の城ラピュタ』の名画レイアウト術─ボッティチェルリ、ブリューゲル、グレコ、ミレー、ゴヤ─ https://t.co/FgonPOnWPZ
塩村 耕 -  古き〈ふみ〉を読むということ(講演録) https://t.co/DFVYC1nb0T
RT @jpling_bot: 能登島諸方言におけるアクセントの変化 : 「語頭隆起」とその後 https://t.co/tjgnmOQ7BL

34 34 11 0 OA 東紫哇文庫

RT @NIJL_collectors: 炬燵+猫+読書? 魯文作、芳幾画『東紫哇文庫』https://t.co/g0AzOCVl7s 明らかに、国芳「其まゝ地口 猫飼好五十三疋」のこたつ猫オマージュ https://t.co/qts9zdN42r
RT @kumagaikazuhimi: 吸血鬼と恐れの変容--心理臨床における異界との関わりについての一考察 https://t.co/7kxaqR3OJy

フォロワー(300ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Twitterを用いた電車遅延の自動通知(簗瀬 拓弥ほか),2013 https://t.co/ntIzGPLlIs 本研究では電車の運行状況をリアルタイムに一般の Twitter …
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
RT @jpling_bot: 日本語方言における談話標識の出現傾向--東京方言,大阪方言,仙台方言の比較 https://t.co/4ILPhg4TXg
RT @kumagaikazuhimi: 現代表象文化論(1)『ハリー・ポッター』の秘密の部屋:オタク文化とハーマイオニの受容 https://t.co/ty0F5UUjf8
小林ミナ・藤井清美・栁田直美(2015)「会話教材におけるローマ字表記-英語/イタリア語の母語話者を事例として-」『早稲田日本語教育学』19, pp.1-19, 早稲田大学日本語教育研究科 https://t.co/3ykYsC6DQO
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
けっきょくいまのIMEでも、山田尚勇さんが提言されたような表記のこまかなカスタマイズ機能というのは、じゅうぶんにはできていないような印象がのこる。 『常用者のための日本文入力法の基礎的研究について』 https://t.co/Wlbe1HaLZZ
630万円もした最初の日本語ワープロJW-10でも、開発にあたって官公庁にインタビューをおこなったことがかかれている。 https://t.co/VbptoufbhF
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 古代ローマ帝国 : その支配の実像 https://t.co/raFtQPyyUc #CiNii
栁田直美(2008)「中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果-アイスブレーキングとプレ討論会-」『日本語教育方法研究会誌』15-2, pp.34-35, 日本語教育方法研究会 https://t.co/EMvWrqmGyz
CiNii 論文 -  兵庫県神戸市方言における命令表現 https://t.co/Heoes51StQ #CiNii
CiNii 論文 -  活用形 ・v'・ 6 https://t.co/MfXMwIVMLF #CiNii
CiNii 論文 -  『諸経中陀羅尼集』(醍醐寺蔵)と『法華経山家本』の陀羅尼漢字への加点 https://t.co/88UcSYzCLm #CiNii
CiNii 論文 -  近代日本における芸術歌曲としての「日本歌曲」概念の成立 https://t.co/d8pc5GWaif #CiNii
CiNii 論文 -  『万葉集』における反復表現の表記 : 変字法とその周辺 https://t.co/WNiH1pIK01 #CiNii
CiNii 論文 -  複合助動詞「ナム」(ヌ+ム)・「テム」(ツ+ム)の一側面: 源氏物語を中心に https://t.co/atjhG9VYIT #CiNii
CiNii 論文 -  連体修飾のム : 「思はむ子」をめぐって https://t.co/ROHTshG3DI #CiNii

3 2 2 0 OA 伊京集

@nonomaru116 「ねらふ」ですね。 新開論文では「馬琴の造字か」としますが(八犬伝第二回にあるとのこと)、書言字考あたりを示せばよいでしょうか。 https://t.co/VxAx75kVqw 「本朝俗字」ということで… https://t.co/Dg8GI4tg41
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  現代日本語における形容詞語幹の音韻構造について : 音素分布の分析と考察 https://t.co/GWfaFkeemb #CiNii
CiNii 論文 -  現代日本語における形容詞語幹の音韻構造について : 音素分布の分析と考察 https://t.co/GWfaFkeemb #CiNii
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
RT @jpling_bot: 可能動詞の成立 https://t.co/iijS1miPvA
RT @jpling_bot: 日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
On Tote Added to the Conclusive Form of a Verb https://t.co/1cEomAhNSr
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? "The sone rase bryght and schane" : 中英語尾韻ロマンス群に見られる「浜辺に立つ英雄」主題について(文学編)(田尻 雅士),1991 https://t.co/QG0DbwHL4U
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
小林ミナ・藤井清美・栁田直美(2015)「会話教材におけるローマ字表記-英語/イタリア語の母語話者を事例として-」『早稲田日本語教育学』19, pp.1-19, 早稲田大学日本語教育研究科 https://t.co/3ykYsC6DQO
J-STAGE Articles - 統計検定を理解せずに使っている人のために I https://t.co/a6RW5jLvHs
CiNii 論文 -  異なるフォントと配置のテロップを用いた和食の料理工程画面の印象評価 https://t.co/dtbcX1kXci #CiNii
@NIJL_collectors https://t.co/dcMDpCQRSG こちらの後から二行目「乒乓」 https://t.co/8gvlWdHxQ9 この版本、左側の五行目下方は「乒乓」になってます。
@NIJL_collectors https://t.co/koXJD5qRiH の三行目「乒乓」 ただし、下の版本では「兵兵」に見える。 https://t.co/K7OrhdrfZY
RT @kasamashoinRS: 【博士論文】高橋芽衣子 - 現代日本語の自発に関する研究 : 受身・可能との関連を視野に入れて https://t.co/FbGhZApuj3
RT @kasamashoinRS: 【博士論文】哈斯 - 構造主義言語学における「音素」概念の存在論的考察 https://t.co/2goNGur5oq
「国立国会図書館にない本:戦前から占領期の出版物」『国立国会図書館月報』,612号(2012年3月),pp.20-28(『トップランナーの情報活用術:才能を引き出した情報空間』で知る)[PDF]https://t.co/zcTjgEtihB

1 1 1 0 OA 楊貴妃

国会デジコレにもありましたね。 https://t.co/LvgXjtSX6N https://t.co/7zStgsEGNZ
『私の国語教室』は、いまのひとにはよむだけでもたいへんそうに。歴史的なこともふくめて戦争中の本だけれど、保科孝一さんの「和字正濫抄と仮名遣問題」は比較的よみやすい。 https://t.co/Lt33zYH4fC
RT @kumagaikazuhimi: 境界神としてのサルタヒコ https://t.co/gcjvWZGtHb
https://t.co/LsosKFIZXe 「愛媛県宇和島市日振島における人口の変化と流出入」(2015) 経時的変化。 https://t.co/B0jCuKJ7sH 宮内久光(1997)「近代期における琉球列島離島の人口変動」
国立国会図書館デジタルコレクション - 記号処理計算機の高速化と汎用化に関する研究 https://t.co/YS1gMcSBfz
明治44年の『線音雙引漢和大辞典』の国字一覧には明治の新造字がみられる。 https://t.co/nABRwNFrDU
CiNii 論文 - 20世紀における和装本装訂名称研究の展開 : 和本の装訂呼称に関する一考察 https://t.co/tDyHAxV4ee #CiNii
CiNii 論文 - 和本の名称 -粘葉装・列帖装・綴葉装・大和綴- : 装訂工程からの考察 https://t.co/joaaZSeRC1 #CiNii
RT @kumagaikazuhimi: 宮崎駿『天空の城ラピュタ』の名画レイアウト術─ボッティチェルリ、ブリューゲル、グレコ、ミレー、ゴヤ─ https://t.co/FgonPOnWPZ
RT @jpling_bot: 能登島諸方言におけるアクセントの変化 : 「語頭隆起」とその後 https://t.co/tjgnmOQ7BL

34 34 11 0 OA 東紫哇文庫

RT @NIJL_collectors: 炬燵+猫+読書? 魯文作、芳幾画『東紫哇文庫』https://t.co/g0AzOCVl7s 明らかに、国芳「其まゝ地口 猫飼好五十三疋」のこたつ猫オマージュ https://t.co/qts9zdN42r
RT @kumagaikazuhimi: 吸血鬼と恐れの変容--心理臨床における異界との関わりについての一考察 https://t.co/7kxaqR3OJy