『日本語の研究』論文紹介bot (@jpling_bot)

投稿一覧(最新100件)

水クサイの意味変化 : 水ッポイとの共存過程から考える https://t.co/49I6A0Q927
狂言台本における助詞バシ https://t.co/VJgA5pXGL9
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
日本語学史におけるシーボルトの位置付け--関係資料からの追求 (特集 資料研究の現在) https://t.co/6LraD770j1
関西若年層の用いる同意要求の文末形式クナイについて https://t.co/8YRdnzSGC4
高橋五郎『「和漢/雅俗」いろは辞典』の資料性 https://t.co/OYzsGSTTDU
萬葉集の字余り--音韻現象と唱詠法による現象との間 https://t.co/FMOOWQ0RF1
方言における文法化--東北方言の文法化の地域差をめぐって (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/MfRMFhT0Tf
喜多院御室守覚法親王の口頭語資料--随心院蔵野決鈔の仮名交じり表記の文章を中心に https://t.co/2PZzFa7uAs
条件表現史にみる文法化の過程 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/mPRKMWKXYG
水クサイの意味変化 : 水ッポイとの共存過程から考える https://t.co/49I6A17KqH
「イラッシャル」に生じている意味領域の縮小 https://t.co/Fon28jAXRC
近世前期上方における尊敬語表現「テ+指定辞」の成立について https://t.co/invGqy20YP
上代「-ソ-連体形」文における話し手の認識と形容詞述語文 https://t.co/IbPyWOCFMQ
「お」の使い分けにみる美化語の循環過程--「お使い分け」データの解釈 https://t.co/mWVNZcrjBV
宇和島市九島方言アクセントについて--調査報告内容のズレの理由と,変遷についての再考 https://t.co/rPAQ52vnxz
近世上方における尊敬語化形式「テ+指定辞」の変遷 https://t.co/JRBGfHq6LG
副詞「ほんに」をめぐって : 「ほん」とその周辺 https://t.co/owCvOXkniA
見かけ上の時間を利用した外来語使用意識の通時変化予測 https://t.co/hvkgmiRbJ0
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
古代語の移動動詞と「起点」「経路」——今昔物語集の「より」「を」—— https://t.co/W4p2I0QXi0
方言伝播における社会的背景--「シャテー(舎弟)」を例として https://t.co/v3izcxlElO
東北方言における基本的時間表現形式について--形式の変化と文法体系との相関 https://t.co/7L6xO58nC3
漢語動詞の自他体系の近代から現代への変化 https://t.co/Px6z7DgmIp
「他動詞連用形+具体名詞」型複合名詞の意味形成 https://t.co/vye09fjX3H
鎌倉時代における仮名文書の「とん」 : 固定的連綿 https://t.co/9AzhgGb3SZ
日本語方言における談話標識の出現傾向--東京方言,大阪方言,仙台方言の比較 https://t.co/4ILPhg4TXg
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
程度的意味・評価的意味の発生 : 漢語「随分」の受容と変容を例として https://t.co/McbgYNy5Qy
連語と交替可能な臨時的複合語の語構成--新聞社説における「A的なB」と「A的B」の場合 https://t.co/7xldCx1ipp
近世上方における尊敬語化形式「テ+指定辞」の変遷 https://t.co/JRBGfHq6LG
上代「-ソ-連体形」文における話し手の認識と形容詞述語文 https://t.co/IbPyWOCFMQ
東北方言における基本的時間表現形式について--形式の変化と文法体系との相関 https://t.co/7L6xO58nC3
琉球方言の焦点化助辞と文の通達的なタイプ (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/0ID7apwza1
蘭学者の音声分析と五十音図 https://t.co/2LUkCzr0rR
日本語可能形式にみる文法化の諸相 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/X227wYZmTH
沖縄津堅島方言の手段を表示する格助詞の機能について https://t.co/s5uWChtL7l
語彙の量的構造史モデル (特集 資料研究の現在) https://t.co/06CGP2qm3Y
授受動詞の視点の成立 https://t.co/d5CRt9iOBe
申し出表現の歴史的変遷--謙譲語と与益表現の相互関係の観点から https://t.co/JMWs1JQpE1
狂言台本における助詞バシ https://t.co/VJgA5pXGL9
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
日本語可能形式にみる文法化の諸相 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/X227wYZmTH
喜多院御室守覚法親王の口頭語資料--随心院蔵野決鈔の仮名交じり表記の文章を中心に https://t.co/2PZzFa7uAs
「吉日」の語形、「最吉日」「最上吉日」の古例 : 『今昔物語集』および『大鏡』本文のよみなしにかかわる恣意の批正 https://t.co/n2J5vrrqcE
「食感」の語誌--新語の定着とその要因 https://t.co/y3ZeYFDfnA
複合助詞「であれ」「にせよ」「にしろ」の変遷 https://t.co/MYLFbfzV05
方言における文法化--東北方言の文法化の地域差をめぐって (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/MfRMFhT0Tf
副詞「ほんに」をめぐって : 「ほん」とその周辺 https://t.co/owCvOXkniA
Exercises in the Yokohama Dialectと横浜ダイアレクト https://t.co/lfgku54IjL
方言伝播における社会的背景--「シャテー(舎弟)」を例として https://t.co/v3izcxlElO
可能動詞の成立 https://t.co/iijS1miPvA
若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
サニ構文の成立・展開と助詞サニについて https://t.co/3HlWTq47mm
沖縄津堅島方言の手段を表示する格助詞の機能について https://t.co/s5uWChtL7l
日本語学史におけるシーボルトの位置付け--関係資料からの追求 (特集 資料研究の現在) https://t.co/6LraD770j1
漢語サ変動詞に見る近代語と現代語 : コーパスを通しての考察(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/s1LjNBBLLx
日本語可能形式にみる文法化の諸相 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/X227wYZmTH
宮城県登米郡中田町方言の述語のパラダイム--方言のアスペクト・テンス・ムード体系記述の試み https://t.co/4aSmwSigtb
関西若年層の用いる同意要求の文末形式クナイについて https://t.co/8YRdnzSGC4
近代以降の日本語における非情の受身の発達 https://t.co/tWscvnh82p
関西若年層にみられる標準語形ジャナイ(カ)の使用 https://t.co/imYPOTlpv3
可能動詞の成立 https://t.co/iijS1miPvA
「イラッシャル」に生じている意味領域の縮小 https://t.co/Fon28jAXRC
指示的換喩と意味変化--名前転送における語彙化のパターン https://t.co/TKRRm1FD20
明治検定期読本における平仮名字体 https://t.co/t8LY5boh6f
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
中古和文における体言下接の終助詞カナ・ヤ https://t.co/x9BihGZGgr
現代日本語における文法化--内容語と機能語の連続性をめぐって (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/dIPB1YRVTh
名詞型助数詞の類型 : 助数詞・準助数詞・擬似助数詞 https://t.co/11E96Y9cc1
『英和対訳袖珍辞書』初版草稿の諸相と蘭書の利用 https://t.co/joxpb1guTP
音響的指標に基づく話者分類からみたあいまいアクセント——東京・千葉・埼玉の複数域を対象とした多人数調査結果から—— https://t.co/XhqLikBGeE
条件表現史にみる文法化の過程 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/mPRKMWKXYG
『和英語林集成』「原稿」が依拠した一書--『雅俗幼学新書』との関わり https://t.co/Ry4bncZ6uy
「言便」名義考 https://t.co/tpPVjCThW4
『今昔物語集』と『宇治拾遺物語』の同文説話における語の対応 : 語の文体的価値の記述 https://t.co/fFhvutl0Hy
古代語資料としての出土物 (特集 資料研究の現在) https://t.co/LPAd0x5Tt9
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
近世上方における尊敬語化形式「テ+指定辞」の変遷 https://t.co/JRBGfHq6LG
『桑名日記』にみる近世末期下級武士の待遇表現 https://t.co/xBPqlY967T
日本語専門語彙の構成における外来語語基の位置づけ https://t.co/Jgad6EpNLZ
中古語の名詞修飾節における主語の表示——無助詞と「の」と「が」の相互関係—— https://t.co/xa9oZQjBLV
接尾辞「クロシイ」考 https://t.co/gOtRxc10tb
喜多院御室守覚法親王の口頭語資料--随心院蔵野決鈔の仮名交じり表記の文章を中心に https://t.co/2PZzFa7uAs
複合助詞「であれ」「にせよ」「にしろ」の変遷 https://t.co/MYLFbfzV05
地方語文献資料としての庶民記録--飢饉資料・農事日記・年代記について https://t.co/DDq9PzGuSW
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
近世上方における尊敬語化形式「テ+指定辞」の変遷 https://t.co/JRBGfHq6LG
黒川真頼の活用研究と草稿「語学雑図」 https://t.co/VZ15BZ7ZcO
しづ心なく花のちるらむ--ム系助動詞と「設想」 https://t.co/fxPohlxinI
中古語の名詞修飾節における主語の表示——無助詞と「の」と「が」の相互関係—— https://t.co/xa9oZQjBLV
表記史資料の普遍性と特殊性 https://t.co/zVDYkvL97a
近世京都における複合名詞アクセントの史的変遷--和語から成る{2+3構造}の複合名詞について https://t.co/D4BF8cfQgN
日本語東北方言と韓国語の〈過去〉の表現について https://t.co/94Eksjevr3
語彙史・語構成史上の「よるごはん」 https://t.co/Z4DOR4kJbp
狂言台本における助詞バシ https://t.co/VJgA5pXGL9
「むざん」の語義変化 : 形容詞の統語的機能との関わりから https://t.co/zQNy5KwWv6
高橋五郎『「和漢/雅俗」いろは辞典』の資料性 https://t.co/OYzsGSTTDU
雑誌『太陽』『明六雑誌』における程度副詞類の使用状況と文体的傾向(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/KBRCNQPiL4

お気に入り一覧(最新100件)

日本語東北方言と韓国語の〈過去〉の表現について https://t.co/94Eksjevr3

フォロー(278ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ablativehen: CiNii 論文 -  無助詞文の分類と段階性 https://t.co/H5vgTEbgtg #CiNii
CiNii 論文 -  最適性理論的な分析における統計的手法についての概観(<特集>最適性理論の各領域における発展・深化) https://t.co/EioHuTn4Ja #CiNii
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
栁田直美(2010)「初級レベルの話す活動-即時に話す・聞く力の養成を目的とした「デイリートーク」-」『日本語教育方法研究会誌』17-1, pp.52-53, 日本語教育方法研究会 https://t.co/SQ0LEPCQ99
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
栁田直美(2008)「中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果-アイスブレーキングとプレ討論会-」『日本語教育方法研究会誌』15-2, pp.34-35, 日本語教育方法研究会 https://t.co/EMvWrqmGyz
RT @kasamashoinRS: 山口 智弘 -  教誨を掘り起こす : 契沖による『万葉集』解読の一側面について https://t.co/O9DDb0Onpp
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
恥ずかしながら読みそびれてた。「三年峠」の出典は植民地朝鮮時代の日本語教科書にさかのぼることができることを示してる。めちゃくちゃおもしろい。/民話「三年峠」の教材化をめぐる史的考察 : 植民地期朝鮮・日本・韓国の通時的検討を通して  https://t.co/8WqWbs6nTA
Primary Factors for the Rise and Fall of "[セン]" (Sen), a Variant Glyph of "銭" (Sen) https://t.co/AeJbHZRAcx
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  「無助詞」研究の現状と課題 https://t.co/RcN2UMbrrI #CiNii
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  無助詞文の分類と段階性 https://t.co/H5vgTEbgtg #CiNii
栁田直美(2010)「初級レベルの話す活動-即時に話す・聞く力の養成を目的とした「デイリートーク」-」『日本語教育方法研究会誌』17-1, pp.52-53, 日本語教育方法研究会 https://t.co/SQ0LEPCQ99
CiNii 論文 -  談話におけるヲ格無助詞文の述語に関する考察 https://t.co/2near2KYru #CiNii
CiNii 論文 -  「無助詞」研究の現状と課題 https://t.co/RcN2UMbrrI #CiNii
CiNii 論文 -  無助詞文の分類と段階性 https://t.co/H5vgTEbgtg #CiNii
CiNii 論文 -  雑談におけるヲ格動詞を述語とした無助詞文 : 名詞(句)の出現位置・種類別による分析に基づき https://t.co/tnuQBA1i9Q #CiNii
森本郁代・水上悦雄・栁田直美(2013)「留学生による話し合いに対する評価に影響を与えるコミュニケーション行動」『Journal of Policy Studies』44, pp.41-52, 関西学院大学総合政策学部研究会 https://t.co/uuHXO87tWk
RT @matiasauquebaux: @asarin @marxindo 色々あってこういう誌上討論とかにもなりました。https://t.co/ucrM3mA4U6 https://t.co/LoFUZTAwjJ
RT @matiasauquebaux: @asarin @marxindo 色々あってこういう誌上討論とかにもなりました。https://t.co/ucrM3mA4U6 https://t.co/LoFUZTAwjJ
RT @yuwencs: 「こんぶ」とか「せんべい」も「こんぷ」や「せんぺい」にならないと。ふーむ。 現代日本漢語におけるハ行子音の半濁音化について https://t.co/QlNDioor2K https://t.co/RWRVWDTARW
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
栁田直美(2010)「初級レベルの話す活動-即時に話す・聞く力の養成を目的とした「デイリートーク」-」『日本語教育方法研究会誌』17-1, pp.52-53, 日本語教育方法研究会 https://t.co/SQ0LEPCQ99

フォロワー(268ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ablativehen: CiNii 論文 -  無助詞文の分類と段階性 https://t.co/H5vgTEbgtg #CiNii
CiNii 論文 -  最適性理論的な分析における統計的手法についての概観(<特集>最適性理論の各領域における発展・深化) https://t.co/EioHuTn4Ja #CiNii
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
栁田直美(2010)「初級レベルの話す活動-即時に話す・聞く力の養成を目的とした「デイリートーク」-」『日本語教育方法研究会誌』17-1, pp.52-53, 日本語教育方法研究会 https://t.co/SQ0LEPCQ99
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
栁田直美(2008)「中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果-アイスブレーキングとプレ討論会-」『日本語教育方法研究会誌』15-2, pp.34-35, 日本語教育方法研究会 https://t.co/EMvWrqmGyz
RT @kasamashoinRS: 山口 智弘 -  教誨を掘り起こす : 契沖による『万葉集』解読の一側面について https://t.co/O9DDb0Onpp
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
恥ずかしながら読みそびれてた。「三年峠」の出典は植民地朝鮮時代の日本語教科書にさかのぼることができることを示してる。めちゃくちゃおもしろい。/民話「三年峠」の教材化をめぐる史的考察 : 植民地期朝鮮・日本・韓国の通時的検討を通して  https://t.co/8WqWbs6nTA
Primary Factors for the Rise and Fall of "[セン]" (Sen), a Variant Glyph of "銭" (Sen) https://t.co/AeJbHZRAcx
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  「無助詞」研究の現状と課題 https://t.co/RcN2UMbrrI #CiNii
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  無助詞文の分類と段階性 https://t.co/H5vgTEbgtg #CiNii
栁田直美(2010)「初級レベルの話す活動-即時に話す・聞く力の養成を目的とした「デイリートーク」-」『日本語教育方法研究会誌』17-1, pp.52-53, 日本語教育方法研究会 https://t.co/SQ0LEPCQ99
CiNii 論文 -  談話におけるヲ格無助詞文の述語に関する考察 https://t.co/2near2KYru #CiNii
CiNii 論文 -  「無助詞」研究の現状と課題 https://t.co/RcN2UMbrrI #CiNii
CiNii 論文 -  無助詞文の分類と段階性 https://t.co/H5vgTEbgtg #CiNii
CiNii 論文 -  雑談におけるヲ格動詞を述語とした無助詞文 : 名詞(句)の出現位置・種類別による分析に基づき https://t.co/tnuQBA1i9Q #CiNii
森本郁代・水上悦雄・栁田直美(2013)「留学生による話し合いに対する評価に影響を与えるコミュニケーション行動」『Journal of Policy Studies』44, pp.41-52, 関西学院大学総合政策学部研究会 https://t.co/uuHXO87tWk
RT @matiasauquebaux: @asarin @marxindo 色々あってこういう誌上討論とかにもなりました。https://t.co/ucrM3mA4U6 https://t.co/LoFUZTAwjJ
RT @matiasauquebaux: @asarin @marxindo 色々あってこういう誌上討論とかにもなりました。https://t.co/ucrM3mA4U6 https://t.co/LoFUZTAwjJ
RT @yuwencs: 「こんぶ」とか「せんべい」も「こんぷ」や「せんぺい」にならないと。ふーむ。 現代日本漢語におけるハ行子音の半濁音化について https://t.co/QlNDioor2K https://t.co/RWRVWDTARW
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
栁田直美(2010)「初級レベルの話す活動-即時に話す・聞く力の養成を目的とした「デイリートーク」-」『日本語教育方法研究会誌』17-1, pp.52-53, 日本語教育方法研究会 https://t.co/SQ0LEPCQ99