『日本語の研究』論文紹介bot (@jpling_bot)

投稿一覧(最新100件)

節用集の辞書史的研究の現況と課題(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/nmV3kdOaNe
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
現代日本語における文法化--内容語と機能語の連続性をめぐって (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/dIPB1YRVTh
KOTONOHA『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の開発 (特集 資料研究の現在) https://t.co/XTCAY6aPky
日本語と韓国語の文法化の対照--言語類型論の観点から (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/WSGHmdapXK
近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
条件表現史にみる文法化の過程 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/mPRKMWKXYG
四字漢語の語構成パターンの変遷(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/VnJDFxZUBO
可能動詞の成立 https://t.co/iijS1miPvA
指示的換喩と意味変化--名前転送における語彙化のパターン https://t.co/TKRRm1FD20
方言伝播における社会的背景--「シャテー(舎弟)」を例として https://t.co/v3izcxlElO
語順から見た強調構文としての上代「-ソ-連体形」文について https://t.co/kVQuVhVvF0
江戸語にみられる否定助動詞ヌとネエの対立 https://t.co/to5KfrZznW
ロシア資料にみる18世紀前半鹿児島方言の「テアル」「テオル」 https://t.co/mJ7xw2zkRj
「英文典直訳」と欧文直訳体 (特集 資料研究の現在) https://t.co/EBWjjsSnBE
証拠表示化する「と」と談話構造--頻度から見た文法化の層状的拡大 https://t.co/vZmnWd8Dsn
古代日本語資料としての仮名散文作品研究の課題--語の認定をめぐる原典批判論的知見について (特集 資料研究の現在) https://t.co/nPojZgVmJ0
たましゐをいれべきてには : 副助詞論の系譜 https://t.co/91q5UCjR2W
中世末のテアル文にみられる完成の用法について(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/UPW53nvJUg
上代人名の様相--記・書紀における長幼の序列による対比的命名を中心に https://t.co/dJua0imerf
p音再考--琉球方言ハ行子音p音の素性 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/DcGorPqL63
テニヲハ研究書と連歌論書における文法事項の交渉--「姉小路式」の記述を手掛かりに https://t.co/ULXEHrmswh
日本語の文法化研究にあたって--概観と理論的課題 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/wzbeYxc8HK
主節主体の動きを表す動詞終止形に接続するトテについて──引用と異なる機能の分析── https://t.co/r3AHDSNdYe
「吉日」の語形、「最吉日」「最上吉日」の古例 : 『今昔物語集』および『大鏡』本文のよみなしにかかわる恣意の批正 https://t.co/n2J5vrrqcE
能登島諸方言におけるアクセントの変化 : 「語頭隆起」とその後 https://t.co/tjgnmOQ7BL
音響的指標に基づく話者分類からみたあいまいアクセント——東京・千葉・埼玉の複数域を対象とした多人数調査結果から—— https://t.co/XhqLikBGeE
九州地方における「天国」の受容史 : 宗教差,地域差,場面差 https://t.co/tEAZtGosFo
現代日本語における実現可能文の意味機能--無標の動詞文との対比を通して https://t.co/ZfXRaGLA7w
近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
狭母音の無声化の全国的地域差と世代差 https://t.co/pOy0Ufu1H7
語順から見た強調構文としての上代「-ソ-連体形」文について https://t.co/kVQuVhVvF0
ロシア資料にみる18世紀前半鹿児島方言の「テアル」「テオル」 https://t.co/mJ7xw2zkRj
三巻本『色葉字類抄』における「作」注記について https://t.co/iVwRD3Q0le
節用集の辞書史的研究の現況と課題(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/nmV3kdOaNe
雑誌『太陽』『明六雑誌』における程度副詞類の使用状況と文体的傾向(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/KBRCNQPiL4
「寒いけれども〜」(『方言文法全国地図』)の解釈--逆接確定表現の言語地理学的考察 https://t.co/yEW4C9t0Wq
明治・大正期における新聞の仮名遣い改革 https://t.co/BngqRKhUMr
『古事記伝』の「仮字の事」をどう読むか--上代特殊仮名遣の研究史を再検討する https://t.co/AwNNcn7HU7
中古和文における体言下接の終助詞カナ・ヤ https://t.co/x9BihHhh7Z
商品名の命名メカニズム--家庭用電気製品「三種の神器」を例に https://t.co/zdbpIm3TIV
「英文典直訳」と欧文直訳体 (特集 資料研究の現在) https://t.co/EBWjjsSnBE
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
副詞「ほんに」をめぐって : 「ほん」とその周辺 https://t.co/owCvOXkniA
琉球語から見た日本語希求形式=イタ=の文法化経路(<特集>琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Pc35nYwras
言語の生涯習得モデルによる共通語化予測 https://t.co/ApgwmSAsbx
「吉日」の語形、「最吉日」「最上吉日」の古例 : 『今昔物語集』および『大鏡』本文のよみなしにかかわる恣意の批正 https://t.co/n2J5vrrqcE
南琉球宮古伊良部島方言の形容詞 https://t.co/B7Yqmv8IEH
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
『今昔物語集』と『宇治拾遺物語』の同文説話における語の対応 : 語の文体的価値の記述 https://t.co/fFhvutl0Hy
副詞「どうぞ」の史的変遷 : 副詞からみた配慮表現の歴史,行為指示表現の歴史(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/F8ySDExVbP
副詞「ほんに」をめぐって : 「ほん」とその周辺 https://t.co/owCvOXkniA
「ちょっと」類連体表現の歴史──二つの型による機能分担の形成過程── https://t.co/xBnMUKhLXh
『古今和歌集』詞書の「ハベリ」の解釈--被支配待遇と丁寧語の境界をめぐって https://t.co/NkXVcWrEMk
係り結びと不定構文──宮古語を中心に── https://t.co/ALWwyxGunB
中古和文における体言下接の終助詞カナ・ヤ https://t.co/x9BihHhh7Z
テニヲハ研究書と連歌論書における文法事項の交渉--「姉小路式」の記述を手掛かりに https://t.co/ULXEHrmswh
近世前期上方における尊敬語表現「テ+指定辞」の成立について https://t.co/invGqy20YP
副詞「ほんに」をめぐって : 「ほん」とその周辺 https://t.co/owCvOXkniA
体言承接のタリの位置づけ https://t.co/RSYkxNHVe7
文法化と借用--日本語における動詞の中止形を含んだ後置詞を例に (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/FKh3xVf4A4
言語の生涯習得モデルによる共通語化予測 https://t.co/ApgwmSAsbx
中世前期の日本語史料における暦日語彙--「ひついで」と「ひなみ」と「ひがら」についての基礎的検証 https://t.co/3fnatekuFx
行為指示表現の歴史的変遷--尊敬語と受益表現の相互関係の観点から https://t.co/bOO9x1str9
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc
明治検定期読本における平仮名字体 https://t.co/t8LY5boh6f
危機言語ドキュメンテーションの方法としての電子博物館作成の試み--宮古島西原地区を中心として (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/iWV8TIlD1m
『桑名日記』にみる近世末期下級武士の待遇表現 https://t.co/xBPqlY967T
名詞句位置のカの歴史--選言・不定用法を中心に https://t.co/sOCdbyWVRp
万葉仮名の字義を意識させない字母選択 : 『万葉集』における訓仮名を中心に https://t.co/VU8JCwSDhw
函館市中央図書館蔵「蠣崎文書」に見る松前藩士の音韻状況 (特集 資料研究の現在) https://t.co/by9pmWfxUa
p音再考--琉球方言ハ行子音p音の素性 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/DcGorPqL63
近代以降の日本語における非情の受身の発達 https://t.co/tWscvnh82p
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
動詞のテ形を伴う節の統語構造について--付加構造と等位構造との対立を中心に https://t.co/VgY3CxMH0S
「ちょっと」類連体表現の歴史──二つの型による機能分担の形成過程── https://t.co/xBnMUKhLXh
日本語学史におけるシーボルトの位置付け--関係資料からの追求 (特集 資料研究の現在) https://t.co/6LraD770j1
「寒いけれども〜」(『方言文法全国地図』)の解釈--逆接確定表現の言語地理学的考察 https://t.co/yEW4C9t0Wq
富山県呉西地方における尊敬形「~テヤ」 : 意味・構造の地域差と成立・変化過程 https://t.co/VWc3PJpUek
高橋五郎『「和漢/雅俗」いろは辞典』の資料性 https://t.co/OYzsGSTTDU
『細雪』四姉妹の待遇表現--尊敬語に見られる特徴 https://t.co/0R29mPKlNM
語順から見た強調構文としての上代「-ソ-連体形」文について https://t.co/kVQuVhVvF0
副詞「ほんに」をめぐって : 「ほん」とその周辺 https://t.co/owCvOXkniA
『英和対訳袖珍辞書』初版草稿の諸相と蘭書の利用 https://t.co/joxpb1guTP
平安和文会話文における連体形終止文 https://t.co/1ab861sqnC
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllMKOA
『和蘭字彙』電子テキスト化による『英和対訳袖珍辞書』初版の訳語の研究 https://t.co/qnww3C7ClB
雑誌『太陽』『明六雑誌』における程度副詞類の使用状況と文体的傾向(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/KBRCNQPiL4
鹿児島県北薩方言の文末詞セン : 用法の変化に注目して https://t.co/YxQZCDYakS
『桑名日記』にみる近世末期下級武士の待遇表現 https://t.co/xBPqlY967T
琉球方言の焦点化助辞と文の通達的なタイプ (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/0ID7apwza1
中世呉音字音直読資料における境界の消滅について https://t.co/t9pXfF32o5
関西若年層にみられる標準語形ジャナイ(カ)の使用 https://t.co/imYPOTlpv3
日本語の文法化の形態論的側面 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/wooxCHgLC2
語順から見た強調構文としての上代「-ソ-連体形」文について https://t.co/kVQuVhVvF0
『今昔物語集』のアスペクト形式Vテイル・テアルについて https://t.co/ZuoLDmVOYL
「英文典直訳」と欧文直訳体 (特集 資料研究の現在) https://t.co/EBWjjsSnBE
宇和島市九島方言アクセントについて--調査報告内容のズレの理由と,変遷についての再考 https://t.co/rPAQ52vnxz
主節主体の動きを表す動詞終止形に接続するトテについて──引用と異なる機能の分析── https://t.co/r3AHDSNdYe

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(853ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

Take a look at these beautiful costumes worn by kabuki actors and depicted in this nishiki-e: https://t.co/wmleU1DgpC #ndldigital https://t.co/B71piYtFBA
国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/CPBbJlLfUg
RT @BirdResearch: ミヤマガラスの初認が九州から。ミヤマガラスはもともと九州の鳥だったので,九州で早いのかと思ってしまいますが,東日本の方が早いんですよね。 渡り追跡で北海道から大陸に渡る北からの経路があることがわかっているので https://t.co/Jfy…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 宮崎駿『ルパン三世 カリオストロの城』の物語構造とキャラクターの移動/運動の関係について(小池 隆太),2016 https://t.co/MxCjbfYqbU
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】許晴(2018)「中国における日本語専攻学習者の専攻の振り分けによる動機減退要因の比較」『日本語教育』169号https://t.co/IkxCNSPJOE日本語教育 #日本語教育論文
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
@yearman https://t.co/3Xqp4whp4P CiNiiでは九大のみ、なのですね。
RT @okjma: @yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5O…
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @okjma: @yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5O…
@yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5OuQ
RT @mayu_to12: 城下町の地誌を読んでたら、やたら寺院に寺宝と称してあやしげなモノがあることに気づいた。幽霊画もそうですよね。 めっちゃ気になる。 CiNii 論文 -  寺院に伝わる怪異なモノ : 仏教民俗学の視座 (この世のキワ : 〈自然〉の内と外) -- (…
RT @kadonotoufu: 『浅草文芸ハンドブック』を読んでいて、ふと、CiNiiで検索したら、 能地克宜「『浅草文芸ハンドブック』編集過程を振り返る」(日本近代文学 96(0), 123-130, 2017)なんてのも上がっているのに気が付いた。 https://t.c…
How terrifying! A woman’s voice is counting dishes—one, two, three, four…. This is a well-known ghost story in Japan. Read this article to get the full story. #ndldigital https://t.co/NH3ZMYOeyd https://t.co/MC8wzefHRX
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/J01WUpPUl3
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】池田(三浦)香菜子(2017)「中国語を母語とするJSL生徒の語彙力調査―小・中学校教科書で使われる多義動詞に着目して―」『日本語教育』166号https://t.co/MtvholKKH8日本語教育 #日本語教育論文
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】野田尚史他(2017)「上級日本語学習者は学術論文をどのように読み誤るか―中国語を母語とする大学院生の調査から―」『日本語教育』167号https://t.co/L6a14JIQAn日本語教育 #日本語教育論文
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】劉瑞利(2018)「中国語を母語とする上級日本語学習者の「名詞+動詞」コロケーションの使用―日本語母語話者との使用上の違い及び母語の影響―」『日本語教育』169号https://t.co/Hl15GfgXR2日本語教育 #日本語教…
和辻哲郎、姫路中学校時代の筆跡。 https://t.co/5cNVyXGoME https://t.co/5FQZWIBzra
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1117「主要国における中小企業向け給付金―コロナショックへの対応―」(PDF:529KB)を掲載しました https://t.co/h1222GpBEt
立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB)を掲載しました https://t.co/6336j6UHiI
This picture was influenced by a cholera outbreak in the 1850s, illustrating a battle between green vegetables and fish. Can you guess which won ? The answer is here: #ndldigital https://t.co/WcIZB1LtIq https://t.co/r6P3T7Z6m1
CiNii 論文 -  韓国における外来語表記法の政策の変遷 -仮名のハングル表記を中心に- https://t.co/AhIL3tSisZ
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @NDLJP_en: Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
CiNii 論文 -  語と文とを繋ぐ単位と文法論の構成 -「連語」と「連語論」をめぐって- https://t.co/zzKPybEMDW
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE

29 1 1 0 OA 妹の力

柳田国男さんが『妹の力』(いものちから)に雷神信仰の変遷のお話をかいているのをみつけた(p107~)。 https://t.co/TCcUCJu6uL
Kanazawa, Y. (2020). Micro-level emotion in shallow/perceptual processing: Testing the Deep Positivity Hypothesis on the valence-dependent difference for LX incidental lexical memory. Language Education & Technology, 57, 1-30. https://t.co/EgKDEyde4M
RT @TAMA6SI: 京都帝国大学文科大学 編『朝鮮司訳院日満蒙語学書断簡』 https://t.co/U5QtNvHW0m かつて朝鮮で通訳官のために刊行された外国語学習書(日本語、満州語、モンゴル語)の版木の残欠を、大正7年に新刷して出版したもの。解説は新村出。日本語の…
タイトルからして「金星人からのお告げだぞよ」とか言っている人のテキストを分析しているのかなと思ったら、宇宙飛行士のツイートを分析している論文でした。しかも筆頭著者がなんと宇宙飛行士の野口聡一さん。 - 宇宙からのメッセージに対するテキストマイニング https://t.co/3ra0GomUHt

フォロワー(701ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/CPBbJlLfUg
RT @BirdResearch: ミヤマガラスの初認が九州から。ミヤマガラスはもともと九州の鳥だったので,九州で早いのかと思ってしまいますが,東日本の方が早いんですよね。 渡り追跡で北海道から大陸に渡る北からの経路があることがわかっているので https://t.co/Jfy…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 宮崎駿『ルパン三世 カリオストロの城』の物語構造とキャラクターの移動/運動の関係について(小池 隆太),2016 https://t.co/MxCjbfYqbU
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】許晴(2018)「中国における日本語専攻学習者の専攻の振り分けによる動機減退要因の比較」『日本語教育』169号https://t.co/IkxCNSPJOE日本語教育 #日本語教育論文
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
@yearman https://t.co/3Xqp4whp4P CiNiiでは九大のみ、なのですね。
RT @okjma: @yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5O…
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @okjma: @yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5O…
@yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5OuQ
RT @mayu_to12: 城下町の地誌を読んでたら、やたら寺院に寺宝と称してあやしげなモノがあることに気づいた。幽霊画もそうですよね。 めっちゃ気になる。 CiNii 論文 -  寺院に伝わる怪異なモノ : 仏教民俗学の視座 (この世のキワ : 〈自然〉の内と外) -- (…
RT @kadonotoufu: 『浅草文芸ハンドブック』を読んでいて、ふと、CiNiiで検索したら、 能地克宜「『浅草文芸ハンドブック』編集過程を振り返る」(日本近代文学 96(0), 123-130, 2017)なんてのも上がっているのに気が付いた。 https://t.c…
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/J01WUpPUl3
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】池田(三浦)香菜子(2017)「中国語を母語とするJSL生徒の語彙力調査―小・中学校教科書で使われる多義動詞に着目して―」『日本語教育』166号https://t.co/MtvholKKH8日本語教育 #日本語教育論文
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】野田尚史他(2017)「上級日本語学習者は学術論文をどのように読み誤るか―中国語を母語とする大学院生の調査から―」『日本語教育』167号https://t.co/L6a14JIQAn日本語教育 #日本語教育論文
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】劉瑞利(2018)「中国語を母語とする上級日本語学習者の「名詞+動詞」コロケーションの使用―日本語母語話者との使用上の違い及び母語の影響―」『日本語教育』169号https://t.co/Hl15GfgXR2日本語教育 #日本語教…
和辻哲郎、姫路中学校時代の筆跡。 https://t.co/5cNVyXGoME https://t.co/5FQZWIBzra
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
CiNii 論文 -  韓国における外来語表記法の政策の変遷 -仮名のハングル表記を中心に- https://t.co/AhIL3tSisZ
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @NDLJP_en: Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
CiNii 論文 -  語と文とを繋ぐ単位と文法論の構成 -「連語」と「連語論」をめぐって- https://t.co/zzKPybEMDW
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE

29 1 1 0 OA 妹の力

柳田国男さんが『妹の力』(いものちから)に雷神信仰の変遷のお話をかいているのをみつけた(p107~)。 https://t.co/TCcUCJu6uL
Kanazawa, Y. (2020). Micro-level emotion in shallow/perceptual processing: Testing the Deep Positivity Hypothesis on the valence-dependent difference for LX incidental lexical memory. Language Education & Technology, 57, 1-30. https://t.co/EgKDEyde4M