言及状況

Twitter (2 users, 3 posts, 1 favorites)

【井村俊一「透視図法の歴史についての一考察」】 近世まで日本絵画は一般的に斜軸測投影(斜投影)が多く用いられ、多角度から空間を説明的に描く複合視点図法が取られていた。透視図法イデオロギーの伝播は、この世界の捉え方を徐々に変えていく。 https://t.co/n5hpWtfDOB

収集済み URL リスト