著者
椎名 ゆかり
出版者
社団法人情報科学技術協会
雑誌
情報の科学と技術 (ISSN:09133801)
巻号頁・発行日
vol.64, no.4, pp.146-152, 2014-04-01

アメリカの図書館でマンガが所蔵されるようになったのは近年のことである。長い間マンガ,特に「コミック・ブック」と呼ばれるマンガの刊行物は,「子供向けの低俗な読み物」として時には規制運動も巻き起こるほど批判され,図書館はむしろ「コミック・ブック」に対して批判する側であった。その図書館が21世紀に入り,マンガを積極的に支持し,所蔵対象にするようになっている。本稿では,マンガが図書館に所蔵されるようになった歴史的経緯を概観し,この変化の起こった要因の一部に,マンガが「グラフィック・ノベル」として再発見された点や日本マンガ人気があった点を考察することにより,アメリカ社会におけるマンガの文化ヒエラルキーの変遷を検証する。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

椎名 ゆかり 情報の科学と技術 64(4), 146-152, 2014-04-01

Twitter (14 users, 14 posts, 0 favorites)

あとでよもー CiNii 論文 -  アメリカの図書館はいかにマンガを所蔵するようになったか : 大衆文化の文化ヒエラルキーの変遷(<特集>MANGA) https://t.co/xBPdByFx5Z #CiNii
CiNii 論文 - アメリカの図書館はいかにマンガを所蔵するようになったか : 大衆文化の文化ヒエラルキーの変遷(<特集>MANGA) http://t.co/erDvWLh0zF
椎名 ゆかり 情報の科学と技術 64(4), 146-152, 2014-04-01 / “CiNii 論文 -  アメリカの図書館はいかにマンガを所蔵するようになったか : 大衆文化の文化ヒエラルキーの変遷(<特集>MANGA)” http://t.co/XLltdBIpXu
アメリカの図書館はいかにマンガを所蔵するようになったか : 大衆文化の文化ヒエラルキーの変遷(MANGA) http://t.co/cOOewkBBxo

収集済み URL リスト