著者
宮谷 聡美
出版者
東京経営短期大学
雑誌
東京経営短期大学紀要 (ISSN:09194436)
巻号頁・発行日
vol.18, pp.70-60, 2010-03-31

『伊勢物語』六十三段「つくも髪」は,老女の恋を描いた物語として知られる。しかし,宋玉「登徒子好色賦」や『万葉集』に載る石川女郎と大伴田主「みやびを問答」をもとに創作されたものと見ることで,在五中将と女の造型を,当代の美男美女の物語として捉え直し,位置づけることができる。

言及状況

Twitter (2 users, 3 posts, 2 favorites)

こんな論文どうですか? 『伊勢物語』六十三段「つくも髪」の性格(宮谷 聡美),2010 https://t.co/t3o8BAJJXP 『伊勢物語』六十三段「つくも髪」は,老女の恋を描いた物…
おんなじのふたつ貼ってた!こっち 『伊勢物語』六十三段「つくも髪」の性格 宮谷 聡美 東京経営短期大学紀要 18, 70-60, 2010-03-31 https://t.co/2mvxb8MtfO
こんな論文どうですか? 『伊勢物語』六十三段「つくも髪」の性格(宮谷 聡美),2010 https://t.co/xhAho8mzbj 『伊勢物語』六十三段「つくも髪」は,老女の恋を描いた物…

収集済み URL リスト