著者
小谷 允志
出版者
記録管理学会
雑誌
レコード・マネジメント : 記録管理学会誌 (ISSN:09154787)
巻号頁・発行日
no.69, pp.3-19, 2015-12-15

欧米に比べ日本の記録管理・アーカイブズは、立ち後れが目立つ。なぜ日本ではこれらが根付かないのか。その要因を探り、それに対する処方箋(対策)を考えるのが本稿の目的である。ここではその要因を、日本の組織、日本社会に内在する特性に起因する、より本質的なものとして捉え、それらを、(1)"今"中心主義、(2)無責任体質、(3)合理性を欠く意思決定プロセス、の三つとした。またそれに対する処方箋(対策)を記録管理・アーカイブズに携わる者の果すべき役割として捉え、(1)記録管理・アーカイブズの重要性を説く、(2)現用と非現用をつなぐ、(3)専門職体制の確立、の三つとしている。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (4 users, 5 posts, 1 favorites)

CiNii 論文 -  なぜ日本では記録管理・アーカイブズが根付かないのか(特別講演) https://t.co/PRl04xdZvp #CiNii
こんな論文どうですか? なぜ日本では記録管理・アーカイブズが根付かないのか(特別講演)(小谷 允志),2015 https://t.co/7Xhc0rfweB
こんな論文どうですか? なぜ日本では記録管理・アーカイブズが根付かないのか(特別講演)(小谷 允志),2015 https://t.co/7Xhc0rfweB

収集済み URL リスト