著者
高田 順三
出版者
尚美学園大学
雑誌
尚美学園大学総合政策論集 (ISSN:13497049)
巻号頁・発行日
vol.22, pp.1-22, 2016-06-30

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した新情報の一部を公開した。今回のパナマ文書の最初の報道は2016年4月3日になされた。この文書はオフショア金融取引文書の機密文書で、アイスランドのグンロイグソン首相を含む多数の政治家周辺・著名人・企業幹部・スポーツ選手などが、タックスヘイブン(租税回避地)を利用していることがわかった。彼らは、アンフェアだか、法を犯しているわけではない。彼らにしてみれば、それを行使することは自由で、何のやましいことがあろうかと思っている。事実それを利用することは法律違反ではないのだか、税の源泉国である彼らの母国に納税すべきところを回避したモラルは問われるのではなかろうか。そして、いまも現実に多くの企業や富裕者がタックスヘイブンの有利さを享受している。これは世界的レベルで悪用されており、今回のパナマ文書はほんの氷山の一角と言えよう。問題は、世界の税秩序を規律するシステムが壊れており、現行の一国一法主義の税制では対応できなくなっていることだ。そこで、この投げかけられたパナマ文書の問題について考えることにする。

言及状況

Twitter (2 users, 12 posts, 2 favorites)

こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三ほか),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1
こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三ほか),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1
こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三ほか),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1
こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三ほか),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1
こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1
こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1
こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1
こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1
@_kimaira0 #クローラ の観察対象候補を提案します。 https://t.co/zm3BqTe8Zh と、キメラ10777号はURLを提示します。 #キメラ・ネットワーク
@_chimera0 学術論文の情報です。 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として https://t.co/zm3BqTe8Zh と、キメラ10777号は緊張した状態でURLを示します。 #キメラ・ネットワーク #bot
@_chimera0 学術論文の情報です。 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として https://t.co/zm3BqTe8Zh と、キメラ10777号は緊張した状態でURLを示します。 #キメラ・ネットワーク #bot
こんな論文どうですか? 租税回避に関する一考察 : パナマ文書を参考として(高田 順三),2016 https://t.co/VOt7ubvQy1

収集済み URL リスト