著者
高田 知紀 梅津 喜美夫 桑子 敏雄
出版者
Japan Society of Civil Engineers
雑誌
土木学会論文集F6(安全問題) (ISSN:21856621)
巻号頁・発行日
vol.68, no.2, pp.I_167-I_174, 2012

東日本大震災では,多くの神社が津波被害を免れたことが指摘されている.本研究では,日本の神社に祀られる祭神の多様性は,人びとの関心に応じた差異化の結果であるという仮説から,宮城県沿岸部の神社についてその祭神と空間的配置に着目しながら被害調査を行った.祭神については特に,ヤマタノオロチ退治で知られるスサノオノミコトに着目した.スサノオは無病息災の神として祀られることから,洪水や津波といった自然災害時にも大きな役割を果たすと考えられる.また,地域の治水上の要所に鎮座していることが多い.東北での調査から,スサノオを祀った神社,またスサノオがルーツであると考えられる熊野神社は,そのほとんどが津波被害を免れていることを明らかにした.この結果は,地域の歴史や文化をふまえたリスク・マネジメントのあり方について重要な知見を提供する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (27 users, 27 posts, 34 favorites)

こんな論文どうですか? 東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究(高田 知紀ほか),2012 https://t.co/siK9ahN63I
>RT https://t.co/cgxpydwCsk Q.祭神の変遷や神社の縁起あたりを考慮してない A.4Pに地名とヒアリングのこと書いてあるよ Q.この論文もだ。ひどい https://t.co/HDEM0Jzk6i A.それは変遷を調査した掘り下げ論文だよ 読もうよ文系
CiNii 論文 -  東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/jp0ge6UtER
CiNii 論文 -  東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/iDjwGNMQpV
祭神が須佐之男=無事、天照稲荷=被災、は山と平地で当たり前にも思える一方、創建が明記されているのが7社、かつその御祭神本当なの?という疑問もあります。CiNii 東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/GluUPbvQ7H
CiNii 論文 - 東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/J6rWM2WTqg
ふむ CiNii 論文 -  東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 http://t.co/2zDleoA0Ed #CiNii

収集済み URL リスト