著者
服部 隆充
出版者
Japan Radioisotope Association
雑誌
RADIOISOTOPES (ISSN:00338303)
巻号頁・発行日
vol.63, no.8, pp.399-403, 2014

液体シンチレーションカウンタ(LSC)計測実習への適用性の観点から,ベトナムウォッカは,たとえば,無色透明でエタノール濃度は高く,蒸留酒のためエタノール以外の不純物をほとんど含まない,などの優れた特徴を有する。このベトナムウォッカがLSC計測実習用の測定試料として適切であるか否かの検討を行った。化学的な前処理操作を行わない<sup>14</sup>Cの直接測定により3種類のベトナムウォッカと純粋な試薬エタノールについて,放射能濃度と比放射能を求めた。その結果,放射能濃度は試料中のエタノール濃度に比例し,ベトナムウォッカと純エタノールの比放射能は標準データである0.25Bq/g炭素と良い一致を示した。このことから,ベトナムウォッカは高い精度でLSC計測実習の測定試料として適用可能であることが結論づけられた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 液体シンチレーションカウンタによるベトナムウォッカ中の放射性炭素の直接測定(服部 隆充),2014 https://t.co/jD6rCajmSW 液体シンチレーションカウンタ(LSC)計測実習への適用性の観点から,ベトナム…
1 1 https://t.co/K1hMDlaKtW
こんな論文どうですか? 液体シンチレーションカウンタによるベトナムウォッカ中の放射性炭素の直接測定(服部 隆充),2014 https://t.co/CUhVWQC7yO

収集済み URL リスト