著者
大嶋 千尋
出版者
大妻女子大学人間生活文化研究所
雑誌
人間生活文化研究
巻号頁・発行日
vol.2015, no.25, pp.245-248, 2015

<p> 「いじめの4類型」(公の場でのいじめ,物理的ないじめ,関係を利用したいじめ,陰でのいじめ)をもとに,いじめ加害者の特徴についての実証的研究を試みた.その結果,「公の場でのいじめ」を行ういじめ加害者は,親の養育態度の偏りがみられない家庭で育ち,問題行動を起こしがちで,生徒たちからも距離を取られてしまうような生徒ということがわかった.「陰でのいじめ」を行ういじめ加害者は,子どもに対して親からの関心が高いか低いかの二極性があり,周囲からの評価が低くて問題行動を起こすような子も,友人が多くて人気者で弱い子を助けるような良い子も存在することが明らかになった.「関係を利用したいじめ」を行ういじめ加害者の特徴は,大人の目に映るいじめ加害者の認識は様々だが,生徒からは近寄り難く,距離を置きたがるような認識であったことが分かった.本研究では,いじめ加害経験者に調査できず,心理的要因は検証できなかった.</p>

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

ネットで調べると「いじめられる側」の分析は多いけど「いじめる側」の分析が意外と少なくて、どうも問題意識の向き方の根本が違ってるように思いますね。いじめは「いじめた側」に問題があるってことを確認しておかないといけないと思います。 その意味ではあなたの質問の仕方は間違ってないです。 いじめ加害者の特徴についての数少ない研究ではこういうのがあります。 https://ci.nii.ac.jp/naid ...

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

CiNii 論文 -  いじめ発生における加害者の環境的要因及び心理的要因についての実証的研究 https://t.co/SpQ19dMkrd

収集済み URL リスト