著者
ギブズ W. W.
出版者
日経サイエンス
雑誌
日経サイエンス (ISSN:0917009X)
巻号頁・発行日
vol.36, no.1, pp.86-92, 2006-01

1989年,マイルダーマンズはブリュッセル自由大学のハマーズ(Raymond Hamers)らはヒトコブラクダの血液中抗体の検査のひとつで,誤りとしか思えない結果について研究していた。正常な4本鎖の抗体のほかに,H鎖2本だけという単純な構造の抗体が認められたのである。

言及状況

Twitter (2 users, 4 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? バイオテクノロジー 開発進むナノ抗体医薬(ギブズ W. W.),2006 https://t.co/YrA06LbjZA 1989年,マイルダーマンズはブリュッセル自由大学のハマーズ(Raymond Hamers)らはヒトコブ…
2 2 https://t.co/XsFM5N6ZDB
1 1 https://t.co/9IcmeFi89w
こんな論文どうですか? バイオテクノロジー 開発進むナノ抗体医薬(ギブズ W. W.),2006 https://t.co/CAHSDkCF6P 1989年,マイルダーマンズはブリュッセル自由大…

収集済み URL リスト