著者
菊地 大樹
出版者
吉川弘文館
雑誌
鎌倉遺文研究 (ISSN:13450921)
巻号頁・発行日
no.26, pp.21-54, 2010-10

言及状況

Twitter (4 users, 5 posts, 8 favorites)

台密の場合、秘密伝授の際に作成され、意思伝達機能を備えるきわめて宗教性の高い文書形式である「印信」の活用も少ないような気がする。そのなかで菊地大樹「東福寺円爾の印信と法流:台密印信試論」(『鎌倉遺文研究』26、2010年)は貴重。https://t.co/LdYwfJ9P79
CiNii 論文 -  東福寺円爾の印信と法流--台密印信試論 https://t.co/LdYwfJ9P79 #CiNii

収集済み URL リスト