みょんみょん (@washou3956)

投稿一覧(最新100件)

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf
RT @viewfromnowhere: 「太平記は巨大な往来物のようなものである、と言った人もいます」(おがわ「徒然草をよみなおす」116ペ)って だれだろ、と おもったけど、おーすみ・かずお https://t.co/1sSbFaX3Qz っぽい。
メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @Kangen_Coup1246: 花上和広氏「源顕房の詠歌」 https://t.co/m6AySLY2Np 「この時代は、天皇家と摂関家は対立していることを前提に和歌事象が捉えられているが、天皇家や摂関家などは互いに血縁関係があり、対立構造だけでなく融和的構造という方…
メモ。丸山彩織「『権記』からみる摂関期の有職故実」(『上越社会研究』31、上越教育大学社会科教育学会、2016年10月)4年前の論文。知らなかった。https://t.co/LtN1dNNYoU #こんな論文が出ていたようです
メモ。『琵琶湖博物館研究調査報告』32(滋賀県立琵琶湖博物館、2020年3月)春田直紀・渡部圭一「中世惣村の現在:近江国今堀郷故地の現地調査」。https://t.co/MojOaVd0rv #こんな論文が出ていたようです
RT @ytezuka84: 【PR】ちなみに、そのような問題意識で書いた論文はこちらで閲覧できますhttps://t.co/zhhbuezMut。
メモ。寺尾英智「遠山因幡入道坐像について:戦国期鎌倉日蓮宗の檀越」(『法華文化研究』46、立正大学法華経文化研究所、2020年3月)https://t.co/cj6ADlMZYC #こんな論文が出ていたようです
PDF公開。渡邉俊「中世前期の流刑と在京武士」(『文芸と思想 = Studies in the humanities : 福岡女子大学国際文理学部紀要』80、2016年)※同大学機関リポジトリは今年3月に開設。https://t.co/E0CZBdviNy #こんな論文がありました https://t.co/BV20KT8xVi
PDF公開。永井俊道「室町幕府の公方御倉「正実坊」について」(『佛教経済研究』49、2020年5月)室町幕府の財政基盤を支えた公方御倉のひとつ正実坊の職務と実態を考察したもの。https://t.co/QX9ENt1MvZ #こんな論文がありました
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒山田徹 「南北朝後期における室町幕府政治史の再検討(下) : 足利義満と斯波義将」 『文化學年報』68 (2019) https://t.co/3iTmDdnmYE
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒山田徹 「南北朝後期における室町幕府政治史の再検討(中) : 康暦の政変以降の政治過程と細川氏・山名氏・土岐氏」 『文化學年報』67 (2018) https://t.co/4ua8UZU9rd
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒山田徹 「南北朝後期における室町幕府政治史の再検討(上) : 康暦の政変以前の「斯波派」・「細川派」をめぐって」 『文化學年報』66 (2017) https://t.co/RDy3h8zocA
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。鎌倉末期の臨済僧による密教兼学。 亀山 隆彦「『纂元面授』と『灌頂秘口決』 : 日本密教史における癡兀大慧の位置」 真宗文化 : 真宗文化研究所年報 (28), 1-20, 2019-03 https:/…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 牧野 千里「摂政藤原道長の随身員数について : 長和元年大嘗会御禊における随身新加の検討から」 京都女子大学大学院文学研究科研究紀要. 史学編 (19), 55-75, 2020 https://t.co…
『室町前期における飛鳥井雅世の動静と文芸活動の基礎的研究』(千艘秋男研究代表者。科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書、2001度~2002年度、2003年5月刊行) 全207頁。所蔵館は東洋大学附属図書館だけ?「飛鳥井雅世年譜稿(二)」は掲載されているかしらん。https://t.co/byYQZVpNYq
「「宋雅・雅世集」「雅世集I」「雅世集II」「雅世集III」「雅世卿百首」の本文及び校本を作成した。これらは、雅世全歌集・紀行・文事等を所収の『飛鳥井雅世全集本文篇』(仮称、近年刊行予定)の一部を成すものであり、「平成14年度研究成果報告書」として刊行予定である」https://t.co/u0AJum4Vez
CiNii 論文 -  飛鳥井雅世年譜稿(1) https://t.co/qbSDmdcsW4 #CiNii
RT @_sotanaka: 渡辺麻里子[2014]「談義書・論義書における文体と表記」『日本文学』63 https://t.co/xKaqe3rixV 該当箇所は63頁上および注19。
この点、大谷由香「日本仏教における戒律の特異性」(『日本仏教学会年報』84、2019年8月)は示唆に富んでいて、破戒を日本仏教の「堕落」「敗北」の証と即断せず、経典を読み込んだうえで至った日本仏教の特質、当時の僧侶が苦心して得た成果とみるべきことを唱えている。https://t.co/ihkLq4LVbj
RT @moroshigeki: 大河ドラマで、興福寺・覚慶=足利義昭が大きくとりあげられているので、仏教(教理)史で取り上げられたことはあるかな?とちょっと調べてみたら、富貴原章信「足利時代の唯識宗」(1969)に短い記述があった。>大谷大学学術情報リポジトリ https:/…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
CiNii 論文 -  ジャンルとしての題跋 https://t.co/7ntPn56ybs #CiNii
ところで「識語」と「奥書」はどう区別すればいいのかしらん(無知)。第16回日本古典籍講習会(2019年、国文学研究資料館、国立国会図書館共催)での写本に関する講義によれば、両者の用語の使い分けは曖昧で、現在のところ定説はないらしいけど。https://t.co/eiat4b6GbD https://t.co/riQhwabFyv
(承前)「しかし、今、中世という時代における寺社勢力の構造を、その果たした宗教的な機能を解明する上で遡及論や淵源論に埋もれぬ具体相の提示こそが求められてよいだろう」。https://t.co/pTb5B6y6CX(3/3)
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました PDF公開。聖福寺像とは、神護寺蔵を「頼朝だ!」と認識したうえで元禄11年に制作された肖像らしい。 渡邊 雄二「神護寺蔵 武将像三幅について : 聖福寺像 源頼朝像からの考察」 九州産業大学芸術学会研究報告 (第51巻…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました PDF公開。戦前教科書における蒙古襲来・時宗記述の変遷について言及あり。 野口 周一「道徳教育における人物学習 : 北条時宗編 : 道徳教育の原理と方法(3)」 地域政策研究 22(3), 35-47, 2020-02…
メモ。横山龍顯「瑩山禅師伝記資料一覧:附解題」(『曹洞宗研究員研究紀要』50、2020年3月)※鎌倉時代の禅僧瑩山紹瑾(1268~1325)の伝記資料の紹介・整理?(未確認)。徹通義介に教わり、大乗寺・浄住寺に住み、永光寺と総持寺とを開く。https://t.co/l2gShifVQv #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 -  「諸家伝近代次第」について https://t.co/f7FA6cS5vr #CiNii
RTした『史聚』53(2020年4月)掲載の野口華世氏の論文はこちらの科研基盤研究(C)成果報告(「女院からみる中世王権の特徴:院号宣下の背景と経緯の検討を通して」)のひとつだと思われる。https://t.co/OZDAtzcaUf https://t.co/afSqQZrgWK
RT @dhigasiyama: 継続的に京都産業大学の先生方が調査されていたものが公になったというわけですね。安心しました。中間報告書も出されているようですね。https://t.co/mg91p2dT53 なお、浅井・朝倉の勢力は姉川合戦以降の方が信長に脅威を与えていたと思…
RT @washou3956: 引用は西谷功「『視覃雑記』著者「長典」と醍醐寺建久本『十巻抄』所持者「長典」」(『智山学報』64、2015年、PDF公開)88頁を参照のこと。また、同様の指摘として橋本初子「法会と法流からみた中世の僧数」(『日本史研究』388、1994年)123…
CiNii 論文 -  「蔭涼軒日録--室町禅林のその周辺」蔭木英雄 https://t.co/qOjMDslrqS #CiNii
RT @washou3956: 引用は宇都宮啓吾「東寺観智院金剛蔵『天台血脈』について:付影印」(『大谷女子大学紀要』38、2004年、PDF公開)。https://t.co/ltd5ViirJr
PDF公開。竹井英文「南北朝期東北地方の城館関係史料集成」(『東北学院大学論集.歴史と文化』59、2019年3月)https://t.co/mLnSWVsszu #こんな論文がありました https://t.co/XP9aBwo5Fy
PDF公開。竹井英文「東北地方における中世城館関係史料集成:青森県・岩手県編」(『東北学院大学論集.歴史と文化』57、2018年3月)https://t.co/puj4cQuCug #こんな論文がありました https://t.co/q4ORoXX5BK
RT @washou3956: PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具体的に明らかにし…
RT @washou3956: PDF公開。竹井英文「南北朝~戦国前期の「陣」について」(『東北学院大学論集.歴史と文化』55、2017年3月)戦国・織豊期の研究が多い「陣」を、用語としては南北朝・室町期に頻出することに注意を喚起して、当該期の東国を事例に考察。https://…
PDF公開。田中洋平「仏教史研究と歴史教育:高等学校における日本近世史分野を中心に」(『淑徳大学人文学部研究論集』4、2019年3月)検討対象は寺檀制度。先行研究・史料・教科書記述を比較検討して、近世仏教史研究と現行高校教科書との課題を指摘。https://t.co/qXUs4wD5us #こんな論文がありました
CiNii 論文 -  江戸時代における四天王寺絵堂と聖徳太子絵伝 : 狩野山楽本以降の太子絵伝と文化再建絵堂をめぐって (中部義隆先生追悼号) https://t.co/asjrvodxM5 #CiNii
CiNii 論文 -  珂憶上人による四天王寺宝物寄進について https://t.co/k8EffLNJIe #CiNii
PDF公開。池田晶「近世日吉神事能の復元的研究」(『佛教大学総合研究所紀要』27、2020年3月)日吉社での神事能につき、山門公人景山家に伝来した「観世改正神哥仝」に記載された翁詞章と他の観世流の翁詞章との比較検討を通して、日吉の翁を復元。https://t.co/XXQLRQ3qI5 #こんな論文がありました
メモ。小柏典華「移築過程からみる明治期滋賀院の特徴について」(『日本建築学会計画系論文集』85-773、2020年) 明治10年(1877)滋賀院門跡焼失後の再建過程を叡山文庫所蔵史料から復元と云々。小柏氏による滋賀院門跡研究の新作。読みたい。https://t.co/w0vrX6yMqN #こんな論文が出ていたようです
RT @BungakuReportRS: 京樂 真帆子 - 映画『祇園祭』と歴史学研究 -「祇園会じゃない祇園祭」の創出-【…林屋辰三郎の町衆研究を映像化するものであった。この映画は, 中世社会の実像から乖離した歴史像を創り出し, 現在の祇園祭イメージにも影響を残している。……

2 0 0 0 OA 新刊吾妻鏡

RT @viewfromnowhere: もっぱら くぎょー、と よんでる かんえーばんあずまかがみも、建暦元・9・15に 「コウゲウ」 https://t.co/fCPv2Shwqq と あった。
RT @viewfromnowhere: https://t.co/uR3WmZTDVb お みてたら、公暁に 「こうぎょう」(64ペ)と ルビが ふってあって、ググったら https://t.co/JoakjAXjg0 とゆーのが あって、さいきんわ、くぎょー、でわ ないっぽ…
メモ。桜井英治「人事と天命のあいだ:中世人とくじ (リーガル・ラディカリズム(第6回)PARTⅢくじ引きの使い方)」(『論究ジュリスト』32、2020年)https://t.co/m1nP1a5a2N #こんな論文が出ていたようです
参照されている論文はこちら。院政期から鎌倉前期までの「ン」は一筆書きで、鎌倉中期以降は現代と同じように二画で記すようになるらしい。東密の広沢流のヲコト点(円堂)だけは例外として院政期から二画の「ン」を使用しているとのこと。ほえほえ…。https://t.co/qMrsW16TX4
RT @livresque2: @ku_kunten 大阪大谷大は舊大谷女子大でしたね。 『大般若経の流布』も、同年月刊ながらページの増えた異版があるやうでhttps://t.co/qXBuvKYiDf。 『典籍學私考』の後版を入手できるならしたいのですが、どこか(善慶寺?)に…
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https:/…
各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https://t.co/3pQeJQeQlH
追記。丸山論文の抄録(英語)が公開していた。「This paper is trying to elucidate the reason why the Noh stage was built in the ceremonial space of the government agency and the circumstances leading up to its formation.」を義教期から考察するとのこと。https://t.co/UkDcqS7kQW
メモ。『臼杵の中世:臼杵荘の時代』(臼杵市教育委員会、2020年3月)内容・執筆者ともに詳細不明。追可尋記。https://t.co/O5XLyPLJNP

8 0 0 0 OA 史籍集覧

RT @quiriu_pino: 史籍集覧の總目解題がデジコレで公開されていることを知る。書目を見てるだけでも、勉強になり、楽しい。 https://t.co/Na3lFJD0EA
メモ。外岡慎一郎「西楽寺相論と中世洪恩院領」(『鹿王院文書目録』京都府古文書調査報告書第12集、京都府教育委員会、1997年)https://t.co/MtMbyHi34n
CiNii 論文 -  『有俊卿記』享徳二年(一四五三)十月二十五日条翻刻 https://t.co/ascE2gC5cl #CiNii
メモ。田村航「唐橋在治「後花園天皇上伏見入道親王道欽太上皇尊号詔」注釈稿」(『早稲田大学日本古典籍研究所年報』12、2019年3月)な、なんと!未読だけど、田村氏による注釈というだけで安心感がある…。https://t.co/yeD3k0i2zr #こんな論文が出ていたようです
書評(日本中世史以外で)印象に残っているのはこちら(だったと思う)。「制度」「政策」「国家の意思決定」などについて、重要な批判が展開されていて、門外漢ながらたいへん勉強になった。https://t.co/4SvjIeuV2X #CiNii
RTに関連して、かつて大塚紀弘『中世禅律仏教論』(山川歴史モノグラフ18、山川出版社、2009年)を松尾剛次氏が『史学雑誌』120-6(2011年)で書評したことを、すぐさま想起した。なお松尾書評はPDF公開中。https://t.co/tBsdJrXSuf

19 0 0 0 OA 看聞日記 : 乾坤

RT @tjgp_w57: 看聞日記のコロタイプ複製、国会図書館デジタルコレクションでいつの間にか全部見られるようになってる! これは嬉しい! https://t.co/3T64EXLGc2
CiNii 論文 -  <資料紹介・翻刻>日吉山王曼荼羅図銘文集成 https://t.co/VXLfWYfmxO #CiNii
CiNii 論文 -  <資料紹介・翻刻>延暦寺本『延暦寺三塔諸堂』ー『阿娑縛抄』「諸寺縁起」の古写本ー https://t.co/ll4fG1qaYn #CiNii
CiNii 論文 -  ことばの研究余録 準仏教語の「師資」「入室」 (新年特集号 日本史のことば) https://t.co/tqVvLg8tob #CiNii
「要請の程度は、要請者と受け手との関係と状況によって、いかようにも変動しうる。同じ要請といっても、依頼を受諾するかどうかは両者の交渉次第である場合から、「お願い」と銘打ちつつ実質的にはほぼ拒否できない場合まで、大きな幅が存在する」を、あらためて想起。https://t.co/0n6va9Gmrm
CiNii 論文 -  下鴨神社史料の所在と現状 https://t.co/ldLHvfwnO6 #CiNii
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 菊地 大樹「近代の史料調査と大分の金石文」 史料館研究紀要 (24), 1-8, 2020-02 https://t.co/ZkCFPEgxef
RT @usomashioo: #こんな論文が出ていたようです https://t.co/uUSr40coqZ 山村安郎さんは、丹波の郷土研究を進めておいでで、山国荘の水運について論じたご論考もおありです。

14 0 0 0 OA 聖徳太子伝記

RT @re_mikan85: ちなみに七月七日のソースは鎌倉時代の覚什さんの書いた『聖徳太子傳記』にはありました。国立国会図書館のデジタルコレクションで一応読めるけど読めない https://t.co/HUzGp8CuEg 訳本もあるでよ https://t.co/Mbek7…
RT @quiriu_pino: 小倉嘉夫, 倉恒康一, 中司健一, 長村祥知, 西田友広, 目次謙一「大阪青山歴史文学博物館所蔵「吉見家文書」の翻刻と解説」 大阪青山大学紀要 (11), 19-40, 2019-03-31 https://t.co/APh8zmluMa pd…
CiNii 論文 -  足利義教の文学活動について : 附・足利義教文学年譜稿 (中世小特集) https://t.co/CBrD5qaFFm #CiNii
CiNii 論文 -  足利義教と花見 (今泉隆雄先生追悼号) https://t.co/NeBRt08LBA #CiNii
CiNii 論文 -  足利義教と美術 : 北山と東山をつなぐ (特集 東山御物(ひがしやまごもつ)の魅力 : 日本美の規範) https://t.co/Tv2EwHfCad #CiNii
CiNii 論文 -  足利義教の法華経談義 : 林光院住持雲叟と義教 (工藤和男先生 竹居明男先生 退職記念論文集) https://t.co/s6KGKn5Y45 #CiNii
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
PDF公開。伊崎久美「『方丈記』前半部における安居院唱導の受容」(『熊本大学社会文化研究』18、2020年3月)古注「方丈記抄」の著者加藤盤齋が指摘した同記における「維摩経」からの影響を具体的に検討、同記に対する安居院唱導の受容へと論を繋ぐ。https://t.co/fwQyF0Ebjv #こんな論文がありました
PDF公開。田中徳定「釈迦像の日本的変容:唱導資料を中心として」(『駒澤國文』57、2020年2月) 仏法を説いた釈迦が、日本の追善供養においてどのように語られ、どう変容していったのか、願文・表白・説草などの唱導資料の記事から考察する試み。https://t.co/YXj1Lm56AH #こんな論文がありました
PDF公開。塩谷菊美「軍記の描く本願寺と一揆:細川両家記・越州軍記・信長公記」(『同朋大学仏教文化研究所紀要』39、2020年3月)「石山合戦」と同じか直後の時期に作られた軍記の作者たちが、本願寺の一揆をどうみていたかを検証しようとするもの。https://t.co/AOnlwzrMXf #こんな論文がありました
「玉塵抄」は国文学・国語学の方面から研究がされているが、日本史側でも川戸貴史「『玉塵抄』にみる戦国期日本の貨幣観」(『千葉経済論叢』48、2013年7月、PDF公開)があるので、こちらも参照のこと。https://t.co/crd0j8M23m
なお、解題はこちらを参照のこと。PDF公開。https://t.co/SX4XkD29Bg
PDF公開。鈴木賢祐・大島英之・小池俊希・康凱欣・常世田将希「東大国語研究室蔵『玉塵抄』の翻刻(二)」(『日本語学論集』16、2020年3月)https://t.co/oAfqVvy894 #こんな論文がありました
PDF公開。鈴木賢祐・康凱欣・大島英之・小池俊希・北﨑勇帆「東大国語研究室蔵『玉塵抄』解題と翻刻(一)」(『日本語学論集』15、2019年3月)※「玉塵抄」は相国寺鹿苑院主(僧録)の惟高妙安の著作で、永禄6年(1563)成立とされている。https://t.co/aH37g9CjlY #こんな論文がありました
CiNii 論文 -  鶴岡八幡宮における供僧の成立と役割 https://t.co/YZjkkfhHF5 #CiNii
CiNii 論文 -  室町期における大炊寮領と中原氏 https://t.co/SLEqzQaQqk #CiNii
@TAEYEON0226S ありがとうございます。下坂論文、やっぱり大事ですね。いちおう手許にある論文コピーを捲って、ようやくそれらしきものを発見したのは、森茂暁氏による歴研大会報告の批判文でして、末尾で土倉の文化的機能について簡潔ながら触れていました。https://t.co/ExijwKvZnh
山本真紗美「新日吉小五月会の成立と展開」(『鎌倉遺文研究』21、2008年)、遠藤基郎「結論」(同『中世王権と王朝儀礼』東京大学出版会、2008年)、齋藤拓海「新日吉小五月会の構造と変遷」(『史人』4、2012年)。齋藤論文はPDF公開済。これ以降はなさそう?(2/2) https://t.co/v0TdbfjVJH
PDF公開。峰尾恵人「「寺社と森林」研究序説」(『入会林野研究』40、2020年)入会林野研究との比較によって寺社林研究の動向を明らかにし、寺社有林の唯一の網羅的資料である農林省山林局編『社寺林の現況』を検討、同研究の今後の課題を論じる。https://t.co/ikxtb48u0a #こんな論文がありました
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 高野山大の図書館紀要があったとは 木下 浩良「『奥院御廟橋供養表白』の紹介と翻刻」 高野山大学図書館紀要 (4), 43-66, 2020-03 https://t.co/xJ7k30tZEe
RT @BungakuReportRS: 告井 幸男・木本 久子・中村 みどり・林原 由美子 - 訳注日本文徳天皇実録(一) https://t.co/Yp7mMi0nEO
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒清水優果 「南北朝時代における地方武士の動向とその待遇―播磨国を通して―」 『日本女子大学大学院文学研究科紀要』26 (2020-3) https://t.co/4r6O7dY3Jd
CiNii 論文 -  中世「名を籠める」文書論--宝珠院現蔵文書のなかの籠名札・調伏札の紹介 https://t.co/G3SxYbBtF0 #CiNii
CiNii 論文 -  興福寺大衆と放氏―朝廷訴訟制度にみる放氏の実態― https://t.co/lMdY6dvKOa #CiNii
CiNii 論文 -  室町期における「鎮護国家」の社会的展開--「洛中洛外」と鴨河原をめぐって https://t.co/t7lPyv1ymB #CiNii
CiNii 論文 -  【書評】Mikael S. Adolphson, The Teeth and Claws of the Buddha: Monastic Warriors and Sohei in Japanese History, Honolulu, University of Hawai'i Press, 2007, xvi+212pp https://t.co/bbf0Jj9Ko9 #CiNii
〈用言連体形+之+体言〉の句形、小林芳規「「花を見るの記」の言い方の成立追考」(『文学論藻』14、東洋大学文学部日本文学文化学科編、1959年)など国語学のほうでは「之」字を不読とするらしい。花園天皇日記研究会「『花園天皇日記(花園院宸記)』訓読と注釈」で知った。https://t.co/GqIIL8QZ1H
CiNii 論文 -  平安鎌倉時代の漢籍訓点資料に於ける文末の「之」字について https://t.co/gDSkHbOfh5 #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

#こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbkkD
#こんな論文がありました 博士論文のPDF公開。 老泉, 量「戦国期美濃地域本願寺教団史の研究」 大谷大学 , 博士(文学) , 甲第143号 , 2020-03-18 https://t.co/PMceI1bcRj
海野圭介「随心院蔵『峯殿詠哥集』考」(『詞林』34、2003年) この史料は後世に道家の和歌を収集・編纂したもののようですが、道家歌集の存在は『明月記』貞永2年5月3日条からも窺えます。(「金吾来、賜大殿(道家)御歌集、〈草子一帖、〉」) #こんな論文がありました https://t.co/LpWGg0Cf8T
PDFあり。 ⇒川嶋美貴子 「中世後期における「氏神」信仰と参詣 : 京都に生きた公家の信仰を中心に」 『文化學年報』65 (2016) https://t.co/0z1yOPqvac
そういえば、ハンコというものの「あいまいさ」についてはやっぱりこのあたりを読んで考えたいですよね。CiNii 論文 -  永井和「太政官文書にみる天皇万機親裁の成立--統帥権独立制度成立の理由をめぐって」 https://t.co/3QvxiUn5iz #CiNii
#こんな論文がありました pdf公開。鎌倉末期の臨済僧による密教兼学。 亀山 隆彦「『纂元面授』と『灌頂秘口決』 : 日本密教史における癡兀大慧の位置」 真宗文化 : 真宗文化研究所年報 (28), 1-20, 2019-03 https://t.co/0Q9R8fQkms
#こんな論文がありました PDF公開。戦前教科書における蒙古襲来・時宗記述の変遷について言及あり。 野口 周一「道徳教育における人物学習 : 北条時宗編 : 道徳教育の原理と方法(3)」 地域政策研究 22(3), 35-47, 2020-02 https://t.co/MR29QqnrSr
永青文庫「翁展」に出展されている天正11年(1583)から慶長5年(1599)まで50回、総計433番に及ぶ番組の詳細(シテ・ワキ・ツレ・囃子方の名前)を収めた「丹後細川能番組」は、翻刻をこちらからまるっとPDFでDLできます。 https://t.co/4J7mVkVpj0 https://t.co/k6GtMq2huW

8 0 0 0 OA 史籍集覧

史籍集覧の總目解題がデジコレで公開されていることを知る。書目を見てるだけでも、勉強になり、楽しい。 https://t.co/Na3lFJD0EA

19 0 0 0 OA 看聞日記 : 乾坤

看聞日記のコロタイプ複製、国会図書館デジタルコレクションでいつの間にか全部見られるようになってる! これは嬉しい! https://t.co/3T64EXLGc2
岩永紘和「史料紹介 興禅寺蔵「南豊大和尚遷化之際書簡集」」(『飯田市美術博物館研究紀要』30、2020)。妙心寺派寺院所蔵文書の紹介で、戦国期の禅僧の書状が中心。美濃をはじめ広範な交流がうかがえるようだ。斎藤義龍や武田信玄・勝頼に関するものも。PDFも公開→https://t.co/qG2PKj2RF9
今日は北野社からの大報恩寺からの宝鏡寺。 北野社で日本書紀の平安鎌倉室町各写本と、昨年校倉から発見されたいう神輿の金具を見られたのは激熱。 大報恩寺も初拝観。六観音菩薩の肥後定慶は、最近九条道家との関係が示唆されているようです。 https://t.co/xy5kxv5IGb
「学問の道は抄出を宗となす」。『渓嵐拾葉集』や『行林抄』などの中世仏教の要文集(ぬきがき集)を模範として、著者が金沢文庫の史料から拾い集めた文句を集めたもの。 高橋 秀栄「平安・鎌倉仏教要文集-上-」 駒沢大学仏教学部研究紀要 (50), p192-222, 1992-03 https://t.co/YvRne1sgW0
引用は宇都宮啓吾「東寺観智院金剛蔵『天台血脈』について:付影印」(『大谷女子大学紀要』38、2004年、PDF公開)。https://t.co/ltd5ViirJr
全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0)、佐野真人『平安時代前期における儀礼整備史の基礎的研究』(https://t.co/EJtdzI6unq)。凄い…。
日蓮の弟子の書状って何をみればいいんだ?と聞いたら、まずはこれだとご教示いただきました。 『日興上人全集』、興風談所, 1996.3 https://t.co/VDfjWT78mt

21 0 0 0 OA 安保文書

安保文書、実は戦中期の写真&翻刻がNDLデジコレで公開されてたりする。北畠顕家卿奉賛会という謎の団体の編だが、翻刻と解説は史料編纂所の松本周二(第六篇担当)。のち戦没したので蔵書が佐藤進一に渡り、室町期に研究を広げるきっかけになったとか。 『安保文書』昭和16 https://t.co/dpcZrrNBD5

33 1 1 1 OA 図書寮典籍解題

宮内庁書陵部編『図書寮典籍解題 歴史篇』(養徳社、1950) https://t.co/6PozwzZikP こんな解題があったとは&ウェブで公開されてたとは。「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」とあわせて使いたい。
いまこそこちらが参照されるべき。 森脇江介「科学研究費交付金制度と基礎研究振興論:科学振興調査会と帝国議会における議論を通じて」(特集 戦前・戦中期における学術支援体制の形成) https://t.co/UG9CdJlqyS
近デジで発掘、大阪府立図書館編『皇室関係大阪府郷土資料陳列目録』(1916)。http://t.co/35SS3pEBBz 大坂府立図書館の展示目録。四天王寺、住吉神社、久米田寺、金剛寺、観心寺など、古文書何百通集めてんだよという大展示。翻刻もあり、フツーに史料集として使える。

フォロー(5001ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Paul_Painleve: 竹之内脩「常微分方程式」といえば,たぶん秀潤社(1977) https://t.co/yjUxb6wOWt 求積法・存在一意・力学系の入門・級数解法→複素領域と,基本的なところを押さえてある。序文にある通り,Strum-Liouville境…

33 1 1 1 OA 図書寮典籍解題

『図書寮典籍解題』の該当ページは☟ https://t.co/Tc7ZZyCeso
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @animemitarou: #アニメの日 ということで、 アニメ聖地巡礼の 誕生と展開に関する論文 いかがでしょうか? 「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」 下記URLから どなたでも無料でpdfを お読みいただくことができます(^^) https://t.co/nV…
RT @pririn_: 中世日本における密教・神道交渉史の研究 トレンソン スティーブン 広島大学, 総合科学研究科, 准教授 「天皇と皇后はそれぞれ一字金輪と仏眼仏母の化身とされ……皇子は大日如来及び天照大神と同体とされた……」https://t.co/n3eTXmKuax
@shinmeikoku というわけで、 アニメ聖地巡礼の 誕生と展開に関する論文 いかがでしょうか? 「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」 下記URLから どなたでも無料でpdfを お読みいただくことができます(^^) https://t.co/nVnkI5xH7q #アニメ #聖地 #アニメの日
#アニメの日 ということで、 アニメ聖地巡礼の 誕生と展開に関する論文 いかがでしょうか? 「アニメ聖地巡礼の誕生と展開」 下記URLから どなたでも無料でpdfを お読みいただくことができます(^^) https://t.co/nVnkI5xH7q #アニメ #聖地 https://t.co/i9XefAqcct
国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/eFu8mgFBjd
国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/CPBbJlLfUg
前山 加奈子(2013)「日本における中国女性史研究と私 : 解放視点からジェンダー視点へ」『駿河台大学論叢』46, xvi-xxi. https://t.co/b8InjqaUxN
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbk…
J-STAGE Articles - 言語とマーケティング:「癒し」ブームにおける意味創造プロセス https://t.co/hYpQ6sjz3W
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbk…
#こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbkkD

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @BungakuReportRS: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/6OW0b2WXKz
RT @BungakuReportRS: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/6OW0b2WXKz
RT @mayu_to12: 城下町の地誌を読んでたら、やたら寺院に寺宝と称してあやしげなモノがあることに気づいた。幽霊画もそうですよね。 めっちゃ気になる。 CiNii 論文 -  寺院に伝わる怪異なモノ : 仏教民俗学の視座 (この世のキワ : 〈自然〉の内と外) -- (…
RT @kadonotoufu: 『浅草文芸ハンドブック』を読んでいて、ふと、CiNiiで検索したら、 能地克宜「『浅草文芸ハンドブック』編集過程を振り返る」(日本近代文学 96(0), 123-130, 2017)なんてのも上がっているのに気が付いた。 https://t.c…
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/6OW0b2WXKz
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/J01WUpPUl3
『アジア経済』(第61巻3号)の特別連載「インタビューで知る研究最前線」は、中央アジア学会2019年度年次大会の公開パネル「途上国研究の最前線としての中央アジア」の内容をまとめたもの。このたびオンラインでも公開されたとのことで、ご関心のある方に刺さることを願って。https://t.co/ciJsRnGoog
RT @bowwowolf: さて小室重弘の本や当時の中外日報を手がかりに、仏舎利が来日後、いかなるゴタゴタを経て名古屋の日暹寺(現在の覚王山日泰寺)に奉安されたかを論じたのが佐野方郁「明治期の仏骨奉迎・奉安事業と覚王山日暹寺の創建 」である。かなり面白い。笑ってはいかんが抱腹…
RT @bowwowolf: 自由民権家でジャーナリスト、衆議院議員の小室重弘(号は屈山)が『釈尊御遺形伝来史』(1903)なる本を出していた。タイから仏陀の真舎利が日本に贈られた顛末を記録したもので、とにかくモメたことと、仏教界ではなく外交官の稲垣満次郎が主導していたことがわ…
RT @BungakuReportRS: 葛綿 正一 - 木曽義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v
立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1117「主要国における中小企業向け給付金―コロナショックへの対応―」(PDF:529KB)を掲載しました https://t.co/h1222GpBEt
立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB)を掲載しました https://t.co/6336j6UHiI
これ確かにわたくしは卒論段階で読んでおくべき論文でしたね /1879年コレラと地方衛生政策の転換--愛知県を事例として https://t.co/JdfIaefFVk
RT @BungakuReportRS: 葛綿 正一 - 木曽義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v
葛綿 正一 - 木曽義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v
大島 裕子 - 竹取物語考察:—かぐやの心、女性の視点から。ユング心理学をもとに— https://t.co/O9DDMx7Vw5

1 1 1 0 OA 年録

@shidacita64 紀伊守の養子なので宗孝でした。消しておきます。どちらも内匠の弟なので勘違いでした。 https://t.co/NTPgkzjxOo

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

#こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT @animemitarou: 200館まであと少し! 現在、196館の大学附属図書館に 配架していただいております!! 『コンテンツツーリズム研究[増補改訂版]』 (岡本健編、福村出版) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・ゲームと観光…
RT @washou3956: RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf
RT @washou3956: RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…

11 10 10 0 OA 官報

RT @GenderHistoryJP: 画像はこちら(国立国会図書館デジタルコレクション)で見ることができます。 『官報』1443号附録「市制町村制理由」(1888年4月25日) https://t.co/mTF1zia6LF (3頁下段4行目)
200館まであと少し! 現在、196館の大学附属図書館に 配架していただいております!! 『コンテンツツーリズム研究[増補改訂版]』 (岡本健編、福村出版) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・ゲームと観光・文化・社会 https://t.co/UKUv8lePFk #CiNii
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…

2 2 2 0 OA 東京市史稿

芳賀敬太郎、永倉と同年ぐらいと思われていましたが、想像以上に年を食っていたかも知れません。こちらで四谷内藤宿に屋敷替えされているのですが、弘化元年です。「諸向地面取調書」を見ると「芳賀禄之助」が四谷内藤宿にいます。これ口書の「六之助」のことですよね。 https://t.co/SnBlBvdFpc

47 38 38 0 OA 史籍集覧

RT @ydatui: 今回の『麒麟がくる』で二条御所は建築途中でしたが、後々二条御所で行われた義昭をすえての慶賀の能にて、当時6歳だった藤孝さんの息子・忠興くんも猩々を舞ってるよー!その帰りに盗人に後ろの紐(小袖とかかな?)を切られたってエピソードが『老人雑話』に載っています…

9 4 4 0 OA 宗二之記

https://t.co/UPu9QiKiFn 17コマ目です https://t.co/4sXsbiRXn4
→教科書・歴史教育(〜通説)としての「国風文化」の捉え方については,この論文が(約15年前のものになるが): 早川明夫(2006)「遣唐使の停廃と「国風文化」:「国風文化」の授業における留意点」『教育研究所紀要』15: 55-63. https://t.co/GTIqqYrL8I
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
嶺崎寛子(2019)「イスラームとジェンダーをめぐるアポリアの先へ〔特集:ジェンダーとセクシュアリティ〕」『宗教研究』93(2): 191-215. https://t.co/ml7OjSzlVm 未クリップだった。ジェンダーにおけるオリエンタリズムのアポリア(難問)はいかように存在するか(ハーレクイーンのシーク物も登場
髙木美希(2019)「中国ムスリム女性の装い : 1949年以前にみられた回族・サラール族の服装の再現」『文化学園大学・文化学園大学短期大学部紀要』50: 125-139. https://t.co/cYYCGkYZ2O
RT @khargush1969: 鈴木道子(2007)「チンギス・ハーンとオリエンタリズム:日本人がチンギス・ハーンを物語る意味」『中京大学現代社会学部紀要』1(2), 89-119. https://t.co/mc562uA9TC
鈴木道子(2007)「チンギス・ハーンとオリエンタリズム:日本人がチンギス・ハーンを物語る意味」『中京大学現代社会学部紀要』1(2), 89-119. https://t.co/mc562uA9TC
ユーラシア英雄叙事詩研究の方法論について,参考: 藤井麻湖(2003)『モンゴル英雄叙事詩の構造研究』風響社 (出版社サイトの紹介がかなり詳しい) https://t.co/fX4OFXzQ8Q アイヌ〜ユーラシア神話・英雄叙事詩研究の荻原眞子先生による書評(2005): https://t.co/GbWTfRKC8m
荻原眞子・福田晃編(2018)『英雄叙事詩 : アイヌ・日本からユーラシアへ』三弥井書店(伝承文学比較双書) https://t.co/P0yUcrXGX0 アイヌ・日本・韓国・中国・中央アジアの英雄叙事詩論,「英雄叙事詩とは何か」との視座を得るためには必読だろうか(イラン・インド・西アジアまで広がれば)
桑原俊一(2011)古代西アジアの方舟伝承 : シュメールから古代イスラエルへ」『基督教學』46: 1-27. https://t.co/YJab93HQrl メソポタミアの自然環境に即した洪水伝説が(洪水のない)イスラエルの聖書になぜ吸収されたか,その過程,そう見ると確かに興味深い(こういうのは比較神話学になるのかな
そんな伊藤さんのすごさがわかるこの1冊『世界の出版情報調査総覧』日本図書館協会(2012年)。 https://t.co/wqiCUtsXl8 そうかあ,もう刊行されてそんなに経つのか,と思いつつ 去年も役に立ってた。 https://t.co/I1wuJsjWbg まだまだオススメします。 https://t.co/6Awz6DX15t
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
アルチュセールを最初に読んだのは、学部生の頃、革マルの人に勧められた「イデオロギーと国家のイデオロギー装置」https://t.co/kr2yU386In だったなぁ。内容は憶えていない (^_^;)
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @fake__nws: https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の…
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…

フォロワー(1237ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ちなみに山内就綱の動向、義尚期の六角討伐から将軍家分裂期まで尾を引いた六角氏と幕府の微妙な関係、それを一代で大きく変えた六角定頼の功績を理解する上で、重要に感じています。スバリの論文は見つかりませんが、伊庭の乱を扱ったこちらの論文で背景を掴めます。 https://t.co/EHBMwSUQQv

33 1 1 1 OA 図書寮典籍解題

『図書寮典籍解題』の該当ページは☟ https://t.co/Tc7ZZyCeso
伊勢に所領を持つ奉公衆に朝倉賢茂という人がいるらしく、これも漠然と細川典厩家からの偏諱として挙げられています。Webで検索してこの論文がヒットしたけど、いつの時代の人かもよく分からない…。 https://t.co/sy0L6z62er
RT @pririn_: 中世日本における密教・神道交渉史の研究 トレンソン スティーブン 広島大学, 総合科学研究科, 准教授 「天皇と皇后はそれぞれ一字金輪と仏眼仏母の化身とされ……皇子は大日如来及び天照大神と同体とされた……」https://t.co/n3eTXmKuax
国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/CPBbJlLfUg
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbk…
#こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbkkD

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
織豊系城下町の空間形成に関する建築・都市史的研究 https://t.co/0r3GYPbx6z
古代地方寺院の造営計画・技術の伝播―伽藍配置を中心に― https://t.co/SVXFJO6Q4O
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? MIDIキーボードによるキーの入力が可能な不応性を有する自己組織化特徴マップを用いた音楽検索システム(胡麻田学ほか),2012 https://t.co/qOvQiIP5kM 本研究では、MIDIキーボードによる検索キーの…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電電公社における電話オーディオ技術の研究実用化:&mdash; 後編:充足から商品化の時代 &mdash;(大賀 寿郎),2012 https://t.co/07X6oILocS
RT @mayu_to12: 城下町の地誌を読んでたら、やたら寺院に寺宝と称してあやしげなモノがあることに気づいた。幽霊画もそうですよね。 めっちゃ気になる。 CiNii 論文 -  寺院に伝わる怪異なモノ : 仏教民俗学の視座 (この世のキワ : 〈自然〉の内と外) -- (…
RT @kadonotoufu: 『浅草文芸ハンドブック』を読んでいて、ふと、CiNiiで検索したら、 能地克宜「『浅草文芸ハンドブック』編集過程を振り返る」(日本近代文学 96(0), 123-130, 2017)なんてのも上がっているのに気が付いた。 https://t.c…
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/J01WUpPUl3

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT @BungakuReportRS: 葛綿 正一 - 木曽義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et

1 1 1 0 OA 年録

@shidacita64 紀伊守の養子なので宗孝でした。消しておきます。どちらも内匠の弟なので勘違いでした。 https://t.co/NTPgkzjxOo

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
農業水利を中心とする奈良盆地の環濠集落の研究 堀内 義隆 https://t.co/KyJcQUTxqT
中世集落における計画単位の存在形態 奈良盆地における環濠集落を中心として 北原 理雄 https://t.co/rPcyln1Xsl
CiNii 論文 -  近世初頭の都市における町人地の形態と内部構造 : 堺環濠都市の改造に見る中世都市から近世都市への変容 (元禄『堺大絵図』に示された堺の都市構造に関する総合的研究) https://t.co/EsqaT5il7Y

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

#こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
CiNii 論文 -  茨木市大岩平松尾所在の石切場跡 https://t.co/PeiPV0Qa65
城郭石垣の断面形状と石垣構築技術の変遷に関する考察 https://t.co/ZGogpvGUIW
RT @washou3956: RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf
RT @washou3956: RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf

47 38 38 0 OA 史籍集覧

RT @ydatui: 今回の『麒麟がくる』で二条御所は建築途中でしたが、後々二条御所で行われた義昭をすえての慶賀の能にて、当時6歳だった藤孝さんの息子・忠興くんも猩々を舞ってるよー!その帰りに盗人に後ろの紐(小袖とかかな?)を切られたってエピソードが『老人雑話』に載っています…

2 2 2 0 OA 東京市史稿

芳賀敬太郎、永倉と同年ぐらいと思われていましたが、想像以上に年を食っていたかも知れません。こちらで四谷内藤宿に屋敷替えされているのですが、弘化元年です。「諸向地面取調書」を見ると「芳賀禄之助」が四谷内藤宿にいます。これ口書の「六之助」のことですよね。 https://t.co/SnBlBvdFpc

47 38 38 0 OA 史籍集覧

RT @ydatui: 今回の『麒麟がくる』で二条御所は建築途中でしたが、後々二条御所で行われた義昭をすえての慶賀の能にて、当時6歳だった藤孝さんの息子・忠興くんも猩々を舞ってるよー!その帰りに盗人に後ろの紐(小袖とかかな?)を切られたってエピソードが『老人雑話』に載っています…

9 4 4 0 OA 宗二之記

RT @merontomikan: https://t.co/UPu9QiKiFn 17コマ目です https://t.co/4sXsbiRXn4

9 4 4 0 OA 宗二之記

https://t.co/UPu9QiKiFn 17コマ目です https://t.co/4sXsbiRXn4
RT @khargush1969: 鈴木道子(2007)「チンギス・ハーンとオリエンタリズム:日本人がチンギス・ハーンを物語る意味」『中京大学現代社会学部紀要』1(2), 89-119. https://t.co/mc562uA9TC
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…
RT @fake__nws: https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の…
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…