みょんみょん (@washou3956)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  広橋兼秀の有職研究 : 中世貴族社会における「揚名介」認識の一例として https://t.co/hKL7PfSPSp #CiNii
CiNii 論文 -  日本古代の国司制度に関する再検討 : 平安中後期における任用国司を中心に https://t.co/p0wrtAXyKA #CiNii
CiNii 論文 -  「揚名介」をめぐる中世の諸言説 : 一条家における家説形成の過程を中心に https://t.co/KkRBIUq4Vy #CiNii
CiNii 論文 -  平安時代における任用国司 : 受領の推薦権を中心に https://t.co/ZrWCK6fl0O #CiNii
CiNii 論文 -  日本古代史料に見える「揚名」の語義 : 『孝経』の原義との関係 https://t.co/anHnkaGAXj #CiNii
CiNii 論文 -  揚名国司論 : 中世的身分表象の創出過程 https://t.co/LsNoqqVI0X #CiNii
RTにおいて言及されていた昨年刊行の『八坂神社本殿及び歴史的建造物調査報告書』、さきほど確認したけど、下坂守・黒田龍二・櫻井治男・永井規男の各氏執筆の重厚な内容だった。おもに近世・近代の論稿や史料を掲載。https://t.co/8V5DQlGx6S #こんな論文が出ていたようです

12 12 0 0 OA 論集きんせい

RT @BkhnTisi: 『論集きんせい』がネットで見れるとは! 知りませんでした。まじで驚きました(^_^) https://t.co/U4ZQqua0Lx
メモ。石崎建治「応仁・文明の乱中の山科言国坂本滞在の諸要因とその背景:戦乱時における比叡山延暦寺・近江坂本の社会的機能」(『金沢学院大学紀要』19、2021年3月)https://t.co/IqBZkp8GYu #こんな論文が出ていたようです
RT @nknatane: 梯信暁・竹本晃・苫名悠・馬部隆弘「大阪大谷大学図書館所蔵史料の紹介」(『大阪大谷大学紀要』55、2021)https://t.co/ax59XS3tDT  醍醐寺地蔵院旧蔵文書や足利直義軍勢催促状、足利政氏書状などの文書、聖教、紹巴・毛利輝元・輝元正…
CiNii 論文 -  肥後宇佐氏墓所の石塔群 https://t.co/yn4o4mSe5w #CiNii
CiNii 論文 -  畠山義総(悳胤)書状 https://t.co/KpWc1bMhlV #CiNii
CiNii 論文 -  「藤原為房妻仮名書状」試解(1) (国文学専攻) https://t.co/smA7qv44UY #CiNii
メモ。『仁和寺御経蔵聖教目録稿』(国立文化財機構奈良文化財研究所編、仁和寺史料/奈良国立文化財研究所編、目録編稿4、2021年3月)第77函~第89函まで。編集は吉川聡・橘悠太氏。 https://t.co/gI80OUx9Fp
メモ。『敏満寺遺跡総合調査報告書』(多賀町教育委員会編、2021年3月)例言に「本書は『多賀町埋蔵文化財発掘調査報告書第24集敏満寺遺跡総合調査報告書』「第三章第二節 文献史学調査」の史料編」とあり。https://t.co/fNkcZpa1Ir
「改訂寒河江市の石造文化財』刊行(https://t.co/4SZbPOo6lS)。昭和58年発刊の『寒河江市の石造文化財 第一集』をもとに、平成27~30年に寒河江市歴史文化活動推進員による市内石造文化財の確認調査を実施し、さらに令和2~3年度に補足確認調査を加えまとめたものと云々。https://t.co/ob4w6Pxe6D
CiNii 論文 -  『言継卿記』に見える朝廷儀式その一 ― 天文十三年元日節会― https://t.co/qxvnD3Gm68 #CiNii
PDF公開。渡邉剛「公益財団法人徳富蘇峰記念塩崎財団所蔵黒板勝美書簡 翻刻と解説」(『教育と研究』39、早稲田大学本庄高等学院、2021年3月)11点の書簡を翻刻・紹介。史学史上における一齣。https://t.co/iXsO78eowM #こんな論文がありました
RT @kotosakikotoko: 元和・寛永前期の三戸城 ─ 南部利直の移徙と普請・作事 ─ https://t.co/UiWPcGpKfF お、熊谷隆次先生こんな論文出してたんだ。読まねば読まねば。
CiNii 論文 -  太元帥法の伝授 : 十一・十二世紀の転換 https://t.co/bVHB1MY2ja #CiNii

3 2 0 0 IR 三宝院持厳考

CiNii 論文 -  三宝院持厳考 https://t.co/CA37i3FM2H #CiNii
CiNii 論文 -  戦国末期の岩船山 : 新出「下野国岩船地蔵誓願参日記」とその周辺 https://t.co/CYxnQlrbJW #CiNii
CiNii 論文 -  足利義昭期の武家訴訟における禁裏の役割と叡慮の実効性 : 戦国末期公武関係の一側面 https://t.co/TAfST26B7a #CiNii
CiNii 論文 -  相馬氏の受給文書と「相馬西殿」 ―戦国期・家督相続に関する基礎作業 ― https://t.co/440MJCgYk0 #CiNii
CiNii 論文 -  中世後期強訴論の整理と課題 : 神輿動座・入洛の通時的検討をふまえて https://t.co/Yppg5DvRuB #CiNii
CiNii 論文 -  日本古代の「種」観念とその変遷 https://t.co/cMWAhOa4BH #CiNii
CiNii 論文 -  平安貴族社会と「貴種」 https://t.co/N3TJjVJKEG #CiNii
RT @nknatane: 立命館大学 博士論文要旨(2021-3-31) 伊故海貴則「明治維新と「公議」 : 「多数決」による政治的・社会的秩序の形成」https://t.co/1hwfq1rZtf 杉谷理沙「戦国期北野社組織と「権門」」https://t.co/ylc81g…
RT @nknatane: 立命館大学 博士論文要旨(2021-3-31) 伊故海貴則「明治維新と「公議」 : 「多数決」による政治的・社会的秩序の形成」https://t.co/1hwfq1rZtf 杉谷理沙「戦国期北野社組織と「権門」」https://t.co/ylc81g…
CiNii 論文 -  「食」からみる本能寺の変 https://t.co/PQfE3yRb0d #CiNii
PDF公開。佐藤亜莉華「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」(『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27、2021年3月)紀州根来寺の僧侶と醍醐寺僧の交流、その特徴と変遷を考察することで、他寺院との交流における法流相承の意義を検討する。https://t.co/CTwOudz8lD #こんな論文がありました
CiNii 論文 -  富岡重憲コレクション『大般若経』巻第270(東大寺八幡経)について https://t.co/XPjfAXQXEm #CiNii
CiNii 論文 -  教舜記『四度口伝鈔』胎蔵界口伝鈔下巻部分訓下:―如来身会を中心にして― https://t.co/PNcwDV249c #CiNii
CiNii 論文 -  太神宮御祈禱所遠江国浜名神戸大福寺について https://t.co/HmPbn0PJex #CiNii
CiNii 論文 -  『水左記』註釈(康平七年四月~閏五月) (野崎充彦教授 井狩幸男教授 大場茂明教授 池上知子教授退任記念) https://t.co/0dTXtmejEI #CiNii
CiNii 論文 -  『水左記』註釈(康平五・六年) https://t.co/mLUiHBPLi4 #CiNii
CiNii 論文 -  『水左記』註釈(康平五・六年) (進藤雄三教授 関茂樹教授 塚田孝教授退任記念) https://t.co/EsYD3ScNuG #CiNii
CiNii 論文 -  『水左記』の研究 ―康平七年閏五月~六月― https://t.co/KvO68wGqfO #CiNii
CiNii 論文 -  『水左記』の研究 : 康平七年正月~四月 https://t.co/iQPjZlFAMy #CiNii
メモ。『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27(2021年3月)佐藤亜莉華「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」、姜錫正「醍醐寺義演准后の教学活動:毎月論義再興に見る義演の「古義」・「新義」認識」など。後者はPDF公開。後者はPDF公開。https://t.co/oiZ1cFJ9sf #こんな論文が出ていたようです
RT @mtnonoonly: CiNii 論文 -  叡山文庫天海蔵『諏訪大明神画詞』解題・翻刻(上) https://t.co/XnLfWzhF3E #CiNii
CiNii 論文 -  越中国の古代荘園図と班田図 https://t.co/Kc7w2fdI9i #CiNii
RT @Kozikagami: PDFも解禁されたみたいですね 馬部隆弘「江口合戦への道程―三好長慶と細川晴元の思惑―」(『大阪大谷大学歴史文化研究』21号 2021年) https://t.co/0ij919GrAK
RT @nknatane: 小川剛生氏の次の論集は『戦国時代歌人伝の研究(仮名)』なのか。「郷土史料を活用した戦国大名文芸の注釈と研究―上杉氏・武田氏を中心に」(基盤研究C)の実施状況報告書より。https://t.co/iNV1LIO4VC
CiNii 論文 -  折口信夫の「陰陽道」研究・再考 (青山忠正先生・今堀太逸先生 退職記念号) https://t.co/Hb6lSEtWl6 #CiNii
CiNii 論文 -  西京二三条保小考 (青山忠正先生・今堀太逸先生 退職記念号) https://t.co/UXUqulbn5X #CiNii
CiNii 論文 -  平安時代初期八幡信仰の展開 : 「弘仁官符」と八幡聖武同体説をめぐって (青山忠正先生・今堀太逸先生 退職記念号) https://t.co/9YCN3ekPPd #CiNii
PDF公開。山口哲史「平安時代四天王寺における天台宗の受容:法隆寺との比較を通じて」(『関西大学東西学術研究所紀要』54、2021年4月)法隆寺の動向と比較しながら、9・10世紀の四天王寺における天台宗受容の過程を考察。https://t.co/2iz3kp4WFW #こんな論文がありました
CiNii 論文 -  日本中世和化漢文における非使役「令」の機能 https://t.co/QDyjMnymP2 #CiNii
RT @Naga_Kyoto: 荘園を「私的大土地所有」として理解するのは間違い!という記事。歴史学ではとっくに覆された見解が今も生き残っている理由に関する考察もされている。大変勉強になりました。 岡野 友彦「日本の荘園はなぜ教えにくいか」 https://t.co/ZoB0N…
RT @yashuzenmon: 下記論文をパラ見。解題によれば、龍谷蔵という貴重書DBがあり、『御成敗の式目』とともに『式目義解』があるとのこと。画像をみると、清原枝賢の仮名注釈書。龍谷には舟橋本の一部が入っているとの由。 https://t.co/lnYpEFpuPi #C…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  龍谷大学図書館蔵『御成敗の式目』(貞永式目抄)天正十一年写本翻刻(一) https://t.co/sx2ExWzQrc #CiNii
CiNii 論文 -  龍谷大学図書館蔵『御成敗の式目』(貞永式目抄)天正十一年写本翻刻(一) https://t.co/sx2ExWzQrc #CiNii
CiNii 論文 -  近代鎌倉の青年団による史蹟指導標の建碑 ―副団長の記録に見る建碑の詳細― https://t.co/Au4IDDQmM4 #CiNii
CiNii 論文 -  長門本『平家物語』と大隅正八幡宮縁起 : 六郷山縁起を視座として https://t.co/BFNNY5NLFy #CiNii
CiNii 論文 -  中世絵画史料《遊行上人縁起絵》《聖徳太子絵伝》《融通念仏縁起絵》諸本にみる不具および犬神人の描写に関する予備的考察 https://t.co/00Ak0Cgzrj #CiNii
PDF公開。西山良平「西寺と松尾祭・西七条」(『史跡西寺跡発掘調査総括報告書』京都市文化市民局、2021年3月)平安時代から中世社会までを範囲に文献史料から検討。https://t.co/vnmnoBV6ga
PDF公開。中田佳子「天野山金剛寺の徳川家光継目領知朱印状をめぐって:津田秀夫文庫古文書より」(『関西大学博物館紀要』27、2021年3月)既存の徳川将軍家領知宛行状研究に「発給経緯」という視点を足し、地方側の史料からも考察する必要性を提言。https://t.co/ykOnMBXcNI #こんな論文がありました
メモ。渡辺匡一「奥州の学僧純瑜の記した書物:寺院の「蔵書」から考える:読む」(『日本文学』70-4、日本文学協会、2021年4月)https://t.co/4Pz0hKgIX7 #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 -  真言宗僧凝然(一) -伝記に見る真言宗- https://t.co/IjAxS0TCw3 #CiNii
メモ。『知恩院史研究の新視点:知恩院史料編纂所報告書1』(2021年3月)。福原隆善「法然上人とその教団」、中井真孝「大谷廟堂・源智の再興・「知恩院」の成立」、同「知恩院の漸興」、同「永享の罹災・足利将軍の再興・白旗派の流入」。https://t.co/MS8fowWjMg
CiNii 図書 - さぬき市内中世石造物分布調査 https://t.co/FAJe3o22FI #CiNii
RT @BungakuReport: 佐古 愛己 -  京都府立京都学・歴彩館所蔵『(東坊城家)和書目録』、『(東坊城家)漢書目録』 (青山忠正先生・今堀太逸先生 退職記念号) https://t.co/Jy2Qqr7bt3
RT @tanonaka2: [pdf公開] 廣瀬憲雄・芝田早希「二条家本系『日次記』諸写本の比較と写本系統」(『愛大史学』30、2021) 愛知大学リポジトリ https://t.co/Eot9M9Ea1B #こんな論文がありました
メモ。山内譲『伊予の中世を生きた人々:鎌倉~南北朝時代』(愛媛文化双書刊行会、2021年3月)全345頁。文献・史料一覧、関係略年表付。https://t.co/SjY5ZIHft5
RT @Kangen_Coup1246: 中世における海上氏の専論として、 石渡洋平「戦国期下総海上氏の展開と動向 : 一族・家中・領域支配」(『駒沢史学』83、2014年) が挙げられます。機関リポジトリでPDF公開されております。 https://t.co/NK8IAkiP…
RT @BungakuReportRS: 磐下 徹・久米 舞子・北村 安裕・堀井 佳代子・宮川 麻紀 - 『水左記』註釈(康平七年四月~閏五月) https://t.co/gaN5anMG0O
CiNii 論文 -  戦国期における鷹狩 : 足利将軍家・細川京兆家・公家を中心として https://t.co/k67VPQuzFT #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  足利義教の法華経談義 : 林光院住持雲叟と義教 (工藤和男先生 竹居明男先生 退職記念論文集) https://t.co/s6KGKn5Y45 #CiNii
RT @yotaka_trpg: 知人に紹介して貰った論文、発想が狂気で震えてる。これを掲載する甲殻類学会もイカれてんのよ。 「生鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える―観音崎産等脚目・端脚目甲殻類4種の飼育事例―(2019,川﨑 祐介)」 https://t.co/pnYLl5…
RT @_sotanaka: 渡辺麻里子[2014]「談義書・論義書における文体と表記」『日本文学』63 https://t.co/xKaqe3rixV 該当箇所は63頁上および注19。
RT @washou3956: この点、大谷由香「日本仏教における戒律の特異性」(『日本仏教学会年報』84、2019年8月)は示唆に富んでいて、破戒を日本仏教の「堕落」「敗北」の証と即断せず、経典を読み込んだうえで至った日本仏教の特質、当時の僧侶が苦心して得た成果とみるべきこと…
RT @BungakuReportRS: 末森 明夫 - 中世絵画史料《遊行上人縁起絵》《聖徳太子絵伝》《融通念仏縁起絵》諸本にみる不具および犬神人の描写に関する予備的考察 https://t.co/yHENwbWHlx
RT @BungakuReportRS: 山本 聡美 - 発心の図像 : 中世仏教説話画に描かれた病と障害【本稿では、「病者救済場面」として一義的に理解される傾向にある病者の図像について、「病や障害を契機とした発心の表徴」という新たな解釈を提示する】 https://t.co…
PDF公開。竹井英文「東北地方における中世城館関係史料集成:宮城県編」(『東北学院大学論集.歴史と文化』63、2021年3月)収録対象時期は南北朝期から近世初期(寛永年間を下限)。東北六県中世城館研究の成果のひとつ。https://t.co/YxNAv76C6K #こんな論文がありました
メモ。勝田政治「大久保利通とビスマルク」(『国士館大学文学部人文学会紀要』38、2005年)「大久保=ビスマルク(ドイツ)像」の形成過程および実態を考察。岩倉使節団帰国後の大久保政権が、はたしてビスマルクに感銘を受け、ドイツを模範に諸政策を実行したのか否か。https://t.co/FIj5QATVcW
メモ。茂木陽一「「竹槍でドンと突き出す二分五厘」考:東海大一揆認識をめぐる支配と民衆」(『三重法経』149、三重短期大学法経学会、2017年3月)表題の表現が戦後に創造され定着した経緯、本来の表現および今後の教育・研究でいかなる表現を用いるべきか、その根拠を示す。https://t.co/SIP8J4hwsp
RT @mo_kusa_: #こんな論文がありました 水口幹記「『家秘要録』『天変地妖記』の原本と成立について」(『藤女子大学紀要』57、2020)。 編纂所・書陵部両所で影写されるも所在不明となっていた土御門家の両書原本が、國學院大學図書館に所蔵されていることを紹介。両書の成…
CiNii 論文 -  書評 深尾京司・中村尚史・中林真幸編『岩波講座日本経済の歴史1 中世 11世紀から16世紀後半』 https://t.co/TD7DDF1hTB #CiNii
RT @zuoye_c: 古典保存会の『金剛般若経集験記』(黒板勝美旧蔵本と石山寺本。この二つを合わせると全篇になる)が国会図書館デジタルコレクションで公開されていた。2019年7月にインターネット公開とあり。気がついてなかった。 https://t.co/dPmHwXAVzT…
RT @zuoye_c: 古典保存会の『金剛般若経集験記』(黒板勝美旧蔵本と石山寺本。この二つを合わせると全篇になる)が国会図書館デジタルコレクションで公開されていた。2019年7月にインターネット公開とあり。気がついてなかった。 https://t.co/dPmHwXAVzT…
RT @zuoye_c: 古典保存会の『金剛般若経集験記』(黒板勝美旧蔵本と石山寺本。この二つを合わせると全篇になる)が国会図書館デジタルコレクションで公開されていた。2019年7月にインターネット公開とあり。気がついてなかった。 https://t.co/dPmHwXAVzT…
PDF公開。山田徹「社会史を経た室町期権力論・支配体制論(上)」(『人文學』207、同志社大学人文学会、2021年3月)情報元は鍵付なのであらためて拙垢でも放流。新連載シリーズということで次回が楽しみ。https://t.co/FpNuhUY8cs #こんな論文がありました
@karaage38 まったくの不勉強で恐縮ですけど、漉返紙を藍で染めた紺紙金字経が制作されるなど、写経料紙も紙の再利用で調達・製作されていることって、影響していますかね…?https://t.co/PcLH9b414R
PDF公開。佐々木紀一「覚鑁上人出自考」(『山形県立米沢女子短期大学』56、2020年12月)「筆者の問題は端的に伊佐平次兼元が実在し、覚鑁の父であつたかどうかである」。https://t.co/LzWCCQDJ6d #こんな論文がありました
PDF公開。佐々木紀一「出雲房宗賢復仇譚の本願」(『米沢国語国文』49、2020年12月)「予章記」宗賢復仇譚本文の問題と成立を、「平家物語」など他史料を参照しながら検討。https://t.co/XfMj3BsVN5 #こんな論文がありました
RT @BungakuReport: 下向井 龍彦 -  平安時代の四つの転換点について : 王朝国家論の立場から https://t.co/oL1XvnhwuW
RT @KOREMUNE8: 【メモ・赤坂恒明先生より、ご教示いただく。御礼】西田かほる「近世遠江における親王由緒ー木寺宮をめぐってー」(『静岡文化芸術大学研究紀要』第21号、2021年3月)。 リンクあり→https://t.co/9yxuQ1VdP7
CiNii 論文 -  中世仏教再編期としての一四世紀 (特集 14世紀史の可能性) https://t.co/XVvIUcfrE0 #CiNii
CiNii 論文 -  八世紀における唐朝と仏教 (特集 古代における国際秩序形成と仏教) https://t.co/BCXD2FnYQy #CiNii
CiNii 論文 -  五臺山文殊信仰と王權--唐朝代宗期における金閣寺修築の分析を通じて https://t.co/TMfRP33MDl #CiNii
CiNii 論文 -  唐朝政治史上の『仁王経』翻訳と法会 : 内廷勢力専権の過程と仏教 https://t.co/EDOauvLTVd #CiNii
PDF公開。星優也「講式から祭文へ:『神祇講秘式』に関する一考察」(『摂大人文科学』28、2021年1月)講式と祭文、中世神仏信仰の近世的展開、中世神道と修験道の関係を考えるうえで重要な「神秘講秘式」を諸方面から検討。https://t.co/bvACPxOj4S #こんな論文がありました
RT @mtnonoonly: 『諏方大明神画詞』の新出写本の翻刻が、北大の機関リポジトリHUSCAPでweb公開されました。 今回紹介した叡山文庫天海蔵本は南光坊天海が所持していた写本で、『画詞』現存諸本の中では3番目(あるいは2番目)に書写年代が古いものです。 https:…
PDF公開。原卓志「正興庵歴代住職の安祥寺流相承と国伝山地蔵寺所蔵の血脉二種」(『鳴門教育大学研究紀要』36、2021年3月)真言宗安祥寺流の近世徳島における伝播・発展を考えるうえで重要な血脈2種を検討。正統庵歴代住職の相承実態の検討も面白い。https://t.co/U6XnSQavYa #こんな論文がありました

106 1 0 0 OA 維新史料綱要

RT @itaru_ohyama: 『維新史料綱要』巻7 p54 幕府、征夷大将軍徳川慶喜の音称「よしひさ」を布告す https://t.co/rsDm1pDemz
RT @BungakuReport: 博論は、リポジトリに上がっても、上がっただけで、学会で批評しようとしたり、賞を与えたりしようとしないのが問題だと思います。学位規則が変更になったのは2013年だというのに。 https://t.co/3f1ND4ax0M 「学会を「編集」す…
@yashuzenmon (たぶんほかに翻刻があるのだと思いますが)たとえばこういうのがあるようです(未読)。あとこれも未読ですが、松井耀昭「中世の紙背文書の整理法をめぐって:厳島神社蔵反故裏経を素材として」(『記録と史料』8、1997年)という論文があるみたいです。https://t.co/swoIduMcf2
メモ。『日本前近代社会における下級官人の研究:真継家を中心として』(平成13年度〜平成16年度科学研究費補助金(基盤研究(A)(2))研究成果報告書、2005年3月)は史料翻刻「小槻時元日記」「時元宿禰記」「于恒宿禰真筆記」を掲載。ほかにも重要論稿を多数収録。https://t.co/UroynUTOau

19 0 0 0 OA 延暦寺申状

RT @am2nkm_A: 国立国会図書館所蔵「延暦寺申状」。足利尊氏軍が中先代の乱の際に下向したときの記録(「足利宰相関東下向宿次・合戦次第」)が紙背に残っているわけですが、国会図書館のデジコレで確認可能なのですね。紙背文書のほうを表にして表装してある模様。 https:/…

お気に入り一覧(最新100件)

12 12 0 0 OA 論集きんせい

『論集きんせい』がネットで見れるとは! 知りませんでした。まじで驚きました(^_^) https://t.co/U4ZQqua0Lx
拙稿「愛媛玉串料訴訟の宗教–社会史―戦後政教分離訴訟の画期・再考― 」『宗教と社会』25号(2019年)が、完全オープンアクセスになりました!超重要判例を、その前後関係・背景まで含めて論じ、戦後宗教史上に位置付け、宗教概念を考えたものです。御高覧願います! https://t.co/UwTWW2qwN4
CiNii 論文 -  叡山文庫天海蔵『諏訪大明神画詞』解題・翻刻(上) https://t.co/XnLfWzhF3E #CiNii

8 0 0 0 OA 青い目の人形

♪青い目をしたお人形は アメリカ生まれのセルロイド 現在れきおんHPでは、野口雨情作詞の『青い目の人形』を紹介しています。海を渡った人形の心細さを歌った本曲は、国境を超えて愛される名曲となりました。 #ndldigital https://t.co/MRTREOzQ3p 視聴はこちらから↓ https://t.co/HOswlWKG02 https://t.co/9h8tbg8zxV
古典保存会の『金剛般若経集験記』(黒板勝美旧蔵本と石山寺本。この二つを合わせると全篇になる)が国会図書館デジタルコレクションで公開されていた。2019年7月にインターネット公開とあり。気がついてなかった。 https://t.co/dPmHwXAVzT https://t.co/YZblz3DSqM https://t.co/dzV8GTHJau
古典保存会の『金剛般若経集験記』(黒板勝美旧蔵本と石山寺本。この二つを合わせると全篇になる)が国会図書館デジタルコレクションで公開されていた。2019年7月にインターネット公開とあり。気がついてなかった。 https://t.co/dPmHwXAVzT https://t.co/YZblz3DSqM https://t.co/dzV8GTHJau
古典保存会の『金剛般若経集験記』(黒板勝美旧蔵本と石山寺本。この二つを合わせると全篇になる)が国会図書館デジタルコレクションで公開されていた。2019年7月にインターネット公開とあり。気がついてなかった。 https://t.co/dPmHwXAVzT https://t.co/YZblz3DSqM https://t.co/dzV8GTHJau

19 0 0 0 OA 延暦寺申状

国立国会図書館所蔵「延暦寺申状」。足利尊氏軍が中先代の乱の際に下向したときの記録(「足利宰相関東下向宿次・合戦次第」)が紙背に残っているわけですが、国会図書館のデジコレで確認可能なのですね。紙背文書のほうを表にして表装してある模様。 https://t.co/QvY8nVZsa6

2 0 0 0 国語学叢書

#買いたいんだけど絶版だし古本でも滅多に出ない本   峰岸明『国語学叢書11 変体漢文』東京堂出版、1986年 沼本克明『同10 日本漢字音の歴史』同、同 https://t.co/LGgGAfChXN ※国語学叢書で、市場に出ないものトップ2。持ってると自慢できるが、自慢できなくていいから再版してほしい。
#こんな論文がありました  細井浩志「平安貴族の遅刻について―摂関期を中心に」(『時間学研究』4、2011):「1.遅刻への反応・処分」「2.遅刻の原因」 https://t.co/CEJJ2xAgKv
前近代西アジア・イスラーム史における奴隷制度について,現在最も基本的な参考文献は 清水和裕(2015)『イスラーム史のなかの奴隷』山川出版社 https://t.co/PtbA9zYovo だけど,イスラーム社会の奴隷制をどう捉えれば良いか,最後のpp. 84-88の結論に見事に言い尽くされていると改めて唸る。
ここから読める https://t.co/k1MdAA8CXn 松浦正孝「田中義一内閣(1927.4.20-1929.7.2)論 : 「政党内閣」におけるビジネスと政治」は、近年の研究のまとめにもなっている田中義一内閣論であり、また、久原房之助、山本条太郎、森恪といったビジネス界出身の政治家に注目していて面白いですね。
https://t.co/AB6j0IAjsZ 故山本博文先生は学部生時代に論集「きんせい」の創刊2号に網野善彦『無縁・苦界・楽』を痛烈に批判する書評を書いていらした https://t.co/TQTt8B8eU6 事を知って栴檀は双葉より芳しなのか大学院重点化や定年延長により学部生さんの活躍の機会が減少 #それ以上いけない

7 0 0 0 OA 式目抄

清原枝賢の読みを調べようと思って検索したら国立国会図書館本「式目抄」(請求記号WA16-123 https://t.co/mgTZz09mjT)が出てきた。これをみたら矢野倫重に「トモ」と読みがふってあり、トモシゲと読める。「ミチシゲ」と読む人もいるが、清原家では「トモ」と読んでいたようだ。俺も清原家に倣うか。 https://t.co/YJi9HV0rmA
CiNii 博士論文 - 阿部 昌子 - 『平家物語』諸本研究 : 読み本系諸本再考のために、南都異本を起点として https://t.co/wiuOLAJXp1
海野圭介「随心院蔵『峯殿詠哥集』考」(『詞林』34、2003年) この史料は後世に道家の和歌を収集・編纂したもののようですが、道家歌集の存在は『明月記』貞永2年5月3日条からも窺えます。(「金吾来、賜大殿(道家)御歌集、〈草子一帖、〉」) #こんな論文がありました https://t.co/LpWGg0Cf8T
PDFあり。 ⇒川嶋美貴子 「中世後期における「氏神」信仰と参詣 : 京都に生きた公家の信仰を中心に」 『文化學年報』65 (2016) https://t.co/0z1yOPqvac
そういえば、ハンコというものの「あいまいさ」についてはやっぱりこのあたりを読んで考えたいですよね。CiNii 論文 -  永井和「太政官文書にみる天皇万機親裁の成立--統帥権独立制度成立の理由をめぐって」 https://t.co/3QvxiUn5iz #CiNii
永青文庫「翁展」に出展されている天正11年(1583)から慶長5年(1599)まで50回、総計433番に及ぶ番組の詳細(シテ・ワキ・ツレ・囃子方の名前)を収めた「丹後細川能番組」は、翻刻をこちらからまるっとPDFでDLできます。 https://t.co/4J7mVkVpj0 https://t.co/k6GtMq2huW

19 0 0 0 OA 看聞日記 : 乾坤

看聞日記のコロタイプ複製、国会図書館デジタルコレクションでいつの間にか全部見られるようになってる! これは嬉しい! https://t.co/3T64EXLGc2
岩永紘和「史料紹介 興禅寺蔵「南豊大和尚遷化之際書簡集」」(『飯田市美術博物館研究紀要』30、2020)。妙心寺派寺院所蔵文書の紹介で、戦国期の禅僧の書状が中心。美濃をはじめ広範な交流がうかがえるようだ。斎藤義龍や武田信玄・勝頼に関するものも。PDFも公開→https://t.co/qG2PKj2RF9
この点について興味のある方は、和多先生の「十念極楽易往集について」(『印度学仏教学研究』第32巻第1号、1983年)をご覧ください。https://t.co/i8jL3Es0AE
和多先生が、西南院所蔵の『寛治二年白河上皇高野御幸記』を紹介された論攷です。PDFで公開されておりますので、ぜひご覧ください。 https://t.co/w2ANvQ84QE https://t.co/NLnN4eTDmK
和多先生が、西南院所蔵の『寛治二年白河上皇高野御幸記』を紹介された論攷です。PDFで公開されておりますので、ぜひご覧ください。 https://t.co/w2ANvQ84QE https://t.co/NLnN4eTDmK
引用は宇都宮啓吾「東寺観智院金剛蔵『天台血脈』について:付影印」(『大谷女子大学紀要』38、2004年、PDF公開)。https://t.co/ltd5ViirJr
全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0)、佐野真人『平安時代前期における儀礼整備史の基礎的研究』(https://t.co/EJtdzI6unq)。凄い…。
いまこそこちらが参照されるべき。 森脇江介「科学研究費交付金制度と基礎研究振興論:科学振興調査会と帝国議会における議論を通じて」(特集 戦前・戦中期における学術支援体制の形成) https://t.co/UG9CdJlqyS

フォロー(5002ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1313ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)