著者
長福 香菜
出版者
広島大学国語国文学会
雑誌
国文学攷 (ISSN:02873362)
巻号頁・発行日
no.210, pp.17-31, 2011-06

言及状況

Twitter (6 users, 6 posts, 14 favorites)

明治33年2月4日、歌人・税所敦子が死去。薩摩藩士の夫と死別後、近衛家に仕え、さらに高崎正風の推挙で明治8年から宮中に出仕し、昭憲皇太后の歌の相手ととなった。「明治の紫式部」と呼ばれる。長福香菜「御歌所派歌人税所敦子」(『国文学攷… https://t.co/djj43jJ6XZ

収集済み URL リスト