著者
菊池寛 著
出版者
春陽堂
巻号頁・発行日
1933

言及状況

Twitter (5 users, 5 posts, 7 favorites)

さっき思い出せなかったの、これだ。粂さんとまつおかさんの仲を何とかしたいという意図があって、敢えて明け透けに書いたのではという話もある、これ。 https://t.co/n8hIi5qCXJ
https://t.co/9Z6tYHUjGy K池先生の目を通して何とも神聖なものを見せてもらったな…
きくち先生の「友と友の間」でくめ失恋事件をモデルに書いててラストの主人公の視点に頷いてしまうし、神の如く弱し」でもきくち先生くめの事よくわかってんだなって…たがわ先生モデルの細木がそれって痩せてるからその名前にしたんですか笑うから https://t.co/nJOLFidX7B

収集済み URL リスト