5 0 0 0 OA 余花

著者
室生犀星 著
出版者
昭南書房
巻号頁・発行日
1944

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

『人が見る』 死ぬなら死んでしまへ 或る日はこんな思ひでよろけて歩いた どちら向いても死だ 行きどまりはそれに決つてゐる 生かさうとしても僕には出来ない それだのに 生きるものなら生きよ 生きのびるちからがあれば生きよ カステラの折をさげ 僕はくらい坂道をくだる また坂をあがる バスがくる 人が見る 生きるならば生きよ ...

Twitter (4 users, 5 posts, 12 favorites)

犀くんのはくしうセンセの詩を読んだらだいぶ…これは…泣いてしまうな… https://t.co/YkTw7Ym2IQ
1日早いけど明日は白さんの命日だよね…。犀くんが「白秋先生」という直球のタイトルの詩を読んでるのでクラスタにおすすめしたい。何か心が苦しくなる。https://t.co/G6eYEUtKvZ(コマ番号56) https://t.co/nIIjICevMy

収集済み URL リスト