188 0 0 0 OA 東都茶会記

著者
高橋箒庵 編
出版者
慶文堂書店
巻号頁・発行日
vol.第7輯上, 1920

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (188 users, 196 posts, 388 favorites)

大正8年4月に高橋箒庵、犬養毅らが華族会館で 京極家のニッカリ青江・在銘正宗・吉光を見た時の記録(高橋著 東都茶会記) 『一條の秋水触るるもの悉く斬れざるなし』 なぜニッカリなのかと問われ犬養は 「切られても気が付かないまま笑っているから」 と答えている https://t.co/oFK306atOK https://t.co/JGULEfKcyr

収集済み URL リスト