2 1 0 0 OA 碧巌録大講座

著者
加藤咄堂 著
出版者
平凡社
巻号頁・発行日
vol.第6巻, 1939

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 1 favorites)

→家庭を離れても家庭を忘れないということが最も大切なところで、家庭とは、本分の家郷へ喩え、いつでもどこでも、帰家穏坐の大安心を得ていることを申したので、別な言葉でいえば、体中の用であり、動中の静を意味しております。 加藤咄堂『碧巌録大講座第六巻』245- https://t.co/zGjtknbbII

収集済み URL リスト