aimt (@nichijohe)

投稿一覧(最新100件)

1 1 1 1 OA 通俗禅学読本

『人は思想の器械であるから よく思い よく働いてこそ 順当自然なるべし。人たるものの価値をあるらめ。 世を進歩し、荘厳せしむることも出来るのである』 飯田欓隠『通俗禅学読本』32 #禅 #仏教 https://t.co/jr3rGgiQ8W

3 1 1 0 OA 宇宙美観

RT @nichijohe: 人世は不如意なるを佳とす。なればこそ吾人は安らかに人世に住するを得。若し吾人の思惟するが儘に変動するとせば宇宙には秩序も法則もなきなり。幸にして天地には法則あり秩序ありて人類の意の如くならず、安んじて此生を楽しむを得るなり。 忽滑谷快天『宇宙美観』…

2 1 0 0 OA 碧巌録講演

RT @nichijohe: 元より本性は無病健全。然るに可愛いと云うそれを煩悩と思い、憎いと云うそれを煩悩と思い、ほしい、おしい、と云うそれを煩悩とし、それら一切を断じようとする、それが抑々病気の上の病気。煩悩病を全快させんが為に真如を求むるが、大なる迷い。 菅原時保;碧巌録…

1 1 0 0 OA 心の眼を開け

RT @nichijohe: →力の続かん限り働いてそして死ねば本望である。 何も考える必要はない。 如何に病気に苦しみながらも、ただ自己の活動を続けてさえ居ればそれは大自由であり、大安心である。 元来生とか死とか考うべき理由も考えうべき事も存しないのである。 釈宗演『心の眼を…
RT @nichijohe: 〇理と行の相応をはかり、身口意の三業を慎む。 〇舌を上あごに押当て湛然と不動で面壁坐禅する。 「臨済はこれら修行者に向って「是レ外道ノ法ナリ」あるいは「大二錯レリ」といい、修行過程のあやまりを神会の北宗批判の言句に擬す。 須山長治「『臨済録』の一…

1 1 0 0 OA 従容録講話

RT @nichijohe: 生を生とさとり 死を死とさとれば それでよろしい。 人生のすべては斯くして解決されるのである。 ーー神保如天『従容録講話』序 https://t.co/Ou9qQeIINb

1 1 0 0 OA 従容録講話

RT @nichijohe: 『それ自からが其れ自身を証明する、決して他の弁証を待たない。 天は天なり、地は地なり、それで万事を尽しておる。 此処を言詮不及とも、意路不到とも云う』 神保如天『従容録講話』序(2.了) (注) 言詮不及=言葉では説明できない 意路不到=理屈では説…
RT @nichijohe: 『現代相似禅評論』 https://t.co/wt3Eigjqw8 と 『公案解答集』 https://t.co/9bOjEf32AE とは、おそらく同じ著者と思いますが、後者の方が分かりやすい、前者の方が扱われる #公案 が多く、また著語も充実し…
RT @nichijohe: 『現代相似禅評論』 https://t.co/wt3Eigjqw8 と 『公案解答集』 https://t.co/9bOjEf32AE とは、おそらく同じ著者と思いますが、後者の方が分かりやすい、前者の方が扱われる #公案 が多く、また著語も充実し…

1 1 0 0 OA 釈宗演全集

『そうすると日々夜々働いて居る 仕事 も、有難涙がこぼるる 感謝の念 を有ちて、倦むことなく、今日を渡ることが能きようと思います』(7) 釈宗演『禅学大衆講話』122- https://t.co/HuIlO8xBDR #仏教 #禅 #釈宗演

1 1 0 0 OA 釈宗演全集

RT @nichijohe: 『経文の中に『佛心とは大慈悲心是れなり』とあって、大慈悲を有ってあれば、誰れでも佛… 裏長屋に住い、襤褸を着ていても、立派な佛… 慈悲心のある所は、佛のある所 慈悲心と、佛と意味は共通しています。 唯ラブであります』 #釈宗演 『禅学大衆講話』2…

2 1 0 0 OA 正信問答

@Corgi_1 『…歓喜があり、平和があり、疑わず、 懼れず、惑わず、驚かず、事に当って其正鵠を失わぬ。 そこで病気も早く全快し、航海にも危険を免れ、富貴をも得、幸福を得らるる。 真の信仰は求めず祈らずして、祈る所求むる所が得らるるのです』 忽滑谷快天『正信問答』171-(2) https://t.co/Eaxvexaris

2 1 0 0 OA 碧巌録講演

『水に入っては水に同じく、火に入っては火に同じでなければなりません。真箇世縁に随順することが出来ますれば、坐禅をなさらなくとも、禅書を御覧になさらずとも、禅の提唱をお聞きになさらずとも…完全の正禅者であります』 #菅原時保 『碧巌録講演(其二)』61-(2.了) #禅 https://t.co/SiKwZ3rlMs

2 1 0 0 OA 百醜千拙

RT @nichijohe: 『 #自由 な発表が欠けた人間は、人間としていくらの価値もない。 処が、近代の科学、工業、社会組織などは、人間をこんな風に堕落させねば止まぬ』 #鈴木大拙 『百醜千拙』256-(3) #仏教 #禅 https://t.co/bubf7BQ30p
『「大唐国広しと難も禅師というものは居らんのだぞ」 と(黄檗)は言う。 諸方で弟子を指導しているのは禅師ではないのかという反問に対し 「禅が無いと言うては居らん… それを教える師というものは居らんと言うのだ」』 「摩訶止観と南宗禅の関係について」54 #禅 #仏教 https://t.co/E5STKS2oxz

2 1 0 0 OA 百醜千拙

RT @nichijohe: →而して離有なみだを流す、死んでからは、他力でどこかへ行く、又行かなくてもよい。 鈴木大拙『百醜千拙』165 https://t.co/bubf7BQ30p

2 0 0 0 OA 禅百題

RT @nichijohe: 日が上ると野原で真っ黒に働く 月の出るのを見て、家に帰って休む 一杯の濁酒で夜は存分に寝る これだけで事足れりだ 鈴木大拙『禅百題』92 #仏教 #禅 https://t.co/uynqmNEf2x

2 0 0 0 OA 禅窓閑話

RT @nichijohe: 『 #禅 は尽大地を挙げて自己の一枚となし、政治家は政治に忠実、実業家は実業に自己の生命を放棄し、商家は商業に努め、其の他如何なる職業の人と雖も、決して自己の職務を軽視せず、忠実にやって行く、其の処に自ら禅の妙用も活現されるであろう』 菅原時保『禅…
RT @nichijohe: 『懸念も表明されている。極端な例であるが #マインドフルネス は、兵士にも応用されているが…不安を解消させて殺戮をすることが望ましいのかという疑問がある』 「多様性とリーダーシップ:マインドフルネス・コンパッションからのアプローチ」42(4.了)…

1 1 0 0 OA 釈宗演全集

RT @nichijohe: →迂闊な考えと言わなければならぬ。 人間は、自己の職分と共に斃れたら、それで立派なものである。 朝から晩まで孜々矻々として奮闘努力し、向上して止まぬ精神が有るならば、病に取り付かれ、七転八倒して死んだとて残り惜しいこともない。 釈宗演「禅学大…

2 1 0 0 OA 百醜千拙

『学問の修得も、坐禅の練習も、法眼の獲得も、固より…大切であるが、作務の慣習がないと、禅僧の教育は完璧と云われぬ… それ故に手足の労働即ち作務なるものを、僧堂の教育の基礎とせぬ処には、真正の作家を鋳出し得ないと予は信ずる』 鈴木大拙『百醜千拙』192 https://t.co/yvlQLdHyxT #禅 #仏教

1 0 0 0 OA

RT @nichijohe: 仏法には、何等不思議も奇特事もない。悟ったが為めに変ったと云う者は、悟りの病いに犯されたもの。「悟り了れば未悟に同じ」。政治家は政治家、軍人は軍人、商人は商人、農夫は農夫、其の職分を守り、業務に勉励するほか、変ったことの有るべき筈はない。 釈宗演『…

2 0 0 0 OA 臨済録講話

『大に有事にして過ごす処の人間、今日の 生存競争場裡の働きが其儘無事底 の境界で、何程どんちゃん働いて居ても無事じゃ。 朝から晩まで、あくせくと働いて其上が、しかもそのまま無事じゃ。 世間から離れる意味ではない』 釈宗活『臨済録講話』221- #禅 #仏教 https://t.co/ZqMEaNxjqH

2 0 0 0 OA 臨済録講話

RT @nichijohe: 佛法は功用あり、難有い事があると云う境界は、極低い佛法の見地得力で、真の境界は無功用。 こう云う悟りとか、何か難有そうな、殊勝なぞのあるべき筈はない。 功勤造作を何十年積んでも、難有そうなものはない。 有ったならば真の佛法でない。 釈宗活『…
RT @nichijohe: 呼吸数が上昇する部位と不安や恐怖に関連した部位は偏桃体です。 不安の上昇している際にゆっくりした呼吸をしてもらいました。すると不安感の軽減が認められました。呼吸の回数を減らすことにより、偏桃体のリズムを緩和させるのではないでしょうか 心身健康科学5…

1 0 0 0 OA

『各人には…欲望というものがある… 欲望…は、必ずしも、罪悪…と断ずるわけに行かぬ… 欲望は…悪用するからこそ貪欲という忌むべき状態を呈する… これを善用したならば 意志の力 となって、国家、社会の為めに、貢献し得る…原動力となる』 #釈宗演『 #禅 』111 #仏教 https://t.co/Ey1Ho2plQS
『扁桃体を損傷された…ヒトは…情動発現が障害され…自己に利益をもたらす可能性…に対しては快情動を,逆に,不利益をもたらす可能性…に対しては不快情動を発動することができない』 「ストレス反応の身体表出における大脳辺縁系―視床下部の役割」(4) #瞑想 #坐禅 #脳科学 https://t.co/dFCZKXVdXq

2 1 0 0 OA 百醜千拙

RT @zazenfukyu: 『道光…「禅師、あなたは何の心を用いて道を修せられますか」 珠「老僧には心の用ゆべきもなければ、道の修すべきもない…」… 光「私には何が何やら薩張りわかりませぬ」 珠「…尤もだ、老僧自身にも頓とわからぬのぢゃ」』 #鈴木大拙 『百醜千拙』116-…
『懸念も表明されている。極端な例であるが #マインドフルネス は、兵士にも応用されているが…不安を解消させて殺戮をすることが望ましいのかという疑問がある』 「多様性とリーダーシップ:マインドフルネス・コンパッションからのアプローチ」42(4.了) #瞑想 https://t.co/UDm5ajc04l

2 0 0 0 OA 禅百題

RT @zazenfukyu: 佛性は個在ではない、只概念の上で仮在させたものである。 これを四大五蘊所成と区別し、その中から抽出せんとするのは、論理的過失である。 実在しているように話すのは実生活上の便利が多いからである。 鈴木大拙『禅百題』26- https://t.c…

2 0 0 0 OA 碧巌録大講座

RT @zazenfukyu: →家庭を離れても家庭を忘れないということが最も大切なところで、家庭とは、本分の家郷へ喩え、いつでもどこでも、帰家穏坐の大安心を得ていることを申したので、別な言葉でいえば、体中の用であり、動中の静を意味しております。 加藤咄堂『碧巌録大講座第六巻…
RT @zazenfukyu: #白隠禅 のどこかの室内の真正の見解を纏めた文献として 『現代相似禅評論』 https://t.co/wt3Eigjqw8 『公案解答集』 https://t.co/9bOjEf32AE があります。 否定的な評価もされますが、内容は相当正確かと…
RT @zazenfukyu: #白隠禅 のどこかの室内の真正の見解を纏めた文献として 『現代相似禅評論』 https://t.co/wt3Eigjqw8 『公案解答集』 https://t.co/9bOjEf32AE があります。 否定的な評価もされますが、内容は相当正確かと…

2 1 0 0 OA 百醜千拙

『禅宗の人は「教外別伝、不立文字」の次に「直指人心、見性成仏」というが、これは佛教にかぶれた文字で、本当の禅の見方からすれば、心だの、性だの、成仏だの云うのは、蛇足を添えたに過ぎない』 鈴木大拙『百醜千拙』8 #仏教 #禅 https://t.co/bubf7BQ30p

2 0 0 0 OA 禅百題

『睦州に禅は何かと問うたら、睦州曰わく、『猛火著油煎』と。 煮えくりかえる油の中へ飛び込む、これが禅だ、これがはだかになる修行だと』 #鈴木大拙 『禅百題』105 #仏教 #禅 https://t.co/KcQIeFJ1cp

2 1 0 0 OA 百醜千拙

『道光…「禅師、あなたは何の心を用いて道を修せられますか」 珠「老僧には心の用ゆべきもなければ、道の修すべきもない…」… 光「私には何が何やら薩張りわかりませぬ」 珠「…尤もだ、老僧自身にも頓とわからぬのぢゃ」』 #鈴木大拙 『百醜千拙』116- #仏教 #禅 https://t.co/bubf7BQ30p

1 0 0 0 OA 碧巌録講演

RT @zazenfukyu: 分けのぼる麓の道の多ければ 登らぬ先に日は暮れにけり 道の善悪、――道の高低、――道の遠近、――道の安危なぞを選択して居る中に日は暮れますぞ、人生五十の命は尽きますぞ 菅原時保『碧巖録講演其一』39 #仏教 #禅 https://t.co/R…

2 1 0 0 OA 百醜千拙

『 #自由 な発表が欠けた人間は、人間としていくらの価値もない。 処が、近代の科学、工業、社会組織などは、人間をこんな風に堕落させねば止まぬ』 #鈴木大拙 『百醜千拙』256-(3) #仏教 #禅 https://t.co/bubf7BQ30p

2 1 0 0 OA 百醜千拙

RT @zazenfukyu: 生死代謝の時節到来すれば、此身も亦やがて先行者の跡を逐う 只此世に居る間は、ぢたばたする そうして過ぎ去し方を憶い出したり 未だ来ぬことなどを考える #鈴木大拙 『百醜千拙』3-4 #仏教 #禅 https://t.co/bubf7BQ3…

2 0 0 0 OA 禅百題

対話による解決が不能な時を考えると、次のような見解は時局を超えたものがあります。 だからこそ、自ら警戒しなくてはならない。 『闘争そのものが生であり、生そのものが闘争である。 其故生のあるところには必ず闘争があるのである』 #鈴木大拙 『 #禅 百題』74(4.了) https://t.co/KcQIeFJ1cp

1 1 0 0 OA 釈宗演全集

『経文の中に『佛心とは大慈悲心是れなり』とあって、大慈悲を有ってあれば、誰れでも佛… 裏長屋に住い、襤褸を着ていても、立派な佛… 慈悲心のある所は、佛のある所 慈悲心と、佛と意味は共通しています。 唯ラブであります』 #釈宗演 『禅学大衆講話』217 #仏教 #禅 https://t.co/HuIlO8xBDR
『現代相似禅評論』 https://t.co/wt3Eigjqw8 と 『公案解答集』 https://t.co/9bOjEf32AE とは、おそらく同じ著者と思いますが、後者の方が分かりやすい、前者の方が扱われる #公案 が多く、また著語も充実しているという違いを感じます。 #禅
『現代相似禅評論』 https://t.co/wt3Eigjqw8 と 『公案解答集』 https://t.co/9bOjEf32AE とは、おそらく同じ著者と思いますが、後者の方が分かりやすい、前者の方が扱われる #公案 が多く、また著語も充実しているという違いを感じます。 #禅
#白隠禅 のどこかの室内の真正の見解を纏めた文献として 『現代相似禅評論』 https://t.co/wt3Eigjqw8 『公案解答集』 https://t.co/9bOjEf32AE があります。 否定的な評価もされますが、内容は相当正確かと。 #国立国会図書館デジタルコレクション で閲覧でき、白隠禅の室内を知る上ではよいでしょう
#白隠禅 のどこかの室内の真正の見解を纏めた文献として 『現代相似禅評論』 https://t.co/wt3Eigjqw8 『公案解答集』 https://t.co/9bOjEf32AE があります。 否定的な評価もされますが、内容は相当正確かと。 #国立国会図書館デジタルコレクション で閲覧でき、白隠禅の室内を知る上ではよいでしょう

2 1 0 0 OA 百醜千拙

RT @zazenfukyu: 『我は間もなく神の所へ往かなくてはならぬ。 神は吾を如何やうに片付け給ふか、そは吾が知る所ではない。 吾は何時も仕合である。この最もつらき訓練を受けねばならぬ吾は、不断の喜びを覚える』 ――ブラザー・ローレンス #鈴木大拙 『百醜千拙』186…

1 0 0 0 OA 最後の一喝

『歌に 渋柿の渋みの外に甘柿の 甘味の種は外なかりけり とある通り、悟れる者には従来厭うべき七情も、遂には愛すべきものとなるのである』 #釈宗演 『最後の一喝』62(2) #仏教 #禅 https://t.co/3OOe2prjcP

2 0 0 0 OA 禅窓閑話

こういう #出家者 の方ばかりではないようだけれど、私が魅力を感じるのはこういう人 『全体 #禅 と云うものは 子供になること 貧乏になること 馬鹿になること 此の三点』 #菅原時保 『禅窓閑話』245(6.了) https://t.co/IQUMBUfVRX

1 1 0 0 OA 従容録講話

『それ自からが其れ自身を証明する、決して他の弁証を待たない。 天は天なり、地は地なり、それで万事を尽しておる。 此処を言詮不及とも、意路不到とも云う』 神保如天『従容録講話』序(2.了) (注) 言詮不及=言葉では説明できない 意路不到=理屈では説明できない #禅 https://t.co/Bq3omVKvOK

2 0 0 0 OA 禅窓閑話

『 #禅 は尽大地を挙げて自己の一枚となし、政治家は政治に忠実、実業家は実業に自己の生命を放棄し、商家は商業に努め、其の他如何なる職業の人と雖も、決して自己の職務を軽視せず、忠実にやって行く、其の処に自ら禅の妙用も活現されるであろう』 菅原時保『禅窓閑話』4 https://t.co/IQUMBUfVRX

2 1 0 0 OA 百醜千拙

『 #趙州 の語録 …の問答… 一人の婆子が問うた 婆は是れ五障の身で地獄は決定と思いますが、どうしてこれを免れ得ましょうか… 答に曰はく… 願わくば一切の人は悉く天に生まれてくれ。 願わくば婆々だけは永く苦海に沈むであろう』 #鈴木大拙 『百醜千拙』153 #仏教 #禅 https://t.co/bubf7BQ30p

2 1 0 0 OA 百醜千拙

『我は間もなく神の所へ往かなくてはならぬ。 神は吾を如何やうに片付け給ふか、そは吾が知る所ではない。 吾は何時も仕合である。この最もつらき訓練を受けねばならぬ吾は、不断の喜びを覚える』 ――ブラザー・ローレンス #鈴木大拙 『百醜千拙』186- #仏教 #禅 #キリスト教 https://t.co/bubf7BQ30p

1 0 0 0 OA 快人快馬

RT @zazenfukyu: 日々夜々其境に臨み其事に接し、其日々々感謝の念に往して愉快に送っていくのが、それが衲の安心である。 只息を引取る時迄各々其日々々の務をして、スーと息を引取ったらそれで早や本望である。 大悟徹底も即ちそれであると思って居る。 (釈宗演『快人快馬』…
それでも「知識として」わかりたい場合 #山田邦男 『自己存在についての一考察』 が非常にコンパクトかつpdfを無料でDLできるのでお勧め。 #森本省念 老師の #語録 等の編者をされ、高弟の方と思われ、#臨済禅 の基本的な見方の解説として内容の水準も高いと思います(3/6) https://t.co/2s42ZNORa6

2 1 0 0 OA 百醜千拙

生死代謝の時節到来すれば、此身も亦やがて先行者の跡を逐う 只此世に居る間は、ぢたばたする そうして過ぎ去し方を憶い出したり 未だ来ぬことなどを考える #鈴木大拙 『百醜千拙』3-4 #仏教 #禅 https://t.co/bubf7BQ30p

1 1 0 0 OA 釈宗演全集

『けれども人間閑事心に掛るから、恁ういう恩賞に與って居りながら、煩悶し苦しんでいます。 だから花を見ても、月を見ても、楽しまずに泣いている』(3/3) #釈宗演 「禅学大衆講話」16 #仏教 #禅 https://t.co/HuIlO8xBDR

1 1 0 0 OA 釈宗演全集

『昔の人が『能く働き、能く休む』といっているが、此言葉は大いに味わうべきことであると思う。 休むというても、不道徳の遊びをするのではありませぬ。 大事業のみではない、何事をやろうとするにも能く働き、そして能く休まねばならぬ』 #釈宗演 「禅学大衆講話」57 #禅 https://t.co/HuIlO8xBDR

2 0 0 0 OA 禅百題

→『始めから虎も金鈴もないのではなかろうか。 繋けた人も、繋けられたものも、始めからないのでなかろうか。 繋けた主人公が自分であって、それを知らなかったとしたらどうだろう?』 #鈴木大拙 『禅百題』165- #仏教 #禅 https://t.co/uynqmNEf2x

1 0 0 0 OA 教理と信仰

『凡夫は常に生死の為めに縛られて、三界六道昇沈の相に苦しんで居るのは何故ぞ 是れは宇宙その物より苦しめらるるに非ず 皆な各自が自ら作り出だせし業相であります』 新井石禅『教理と信仰』44 #仏教 #禅 https://t.co/T1LFLuExir

2 0 0 0 OA 禅百題

日が上ると野原で真っ黒に働く 月の出るのを見て、家に帰って休む 一杯の濁酒で夜は存分に寝る これだけで事足れりだ 鈴木大拙『禅百題』92 #仏教 #禅 https://t.co/uynqmNEf2x

1 0 0 0 OA 快人快馬

陰徳即ち報酬の為めにせざる善き行いは、大乗教の教義に合ったもので、我が禅宗でも、大に之れを奨励して居る。 人は、陰徳を冥々裡に施し、独自一個の故にあらずして、社会的に存(たから)うるに越したことは無いのである。 釈宗演『快人快馬』123 #仏教 #禅 https://t.co/aUYmIQoCry

3 1 1 0 OA 宇宙美観

人世は不如意なるを佳とす。なればこそ吾人は安らかに人世に住するを得。若し吾人の思惟するが儘に変動するとせば宇宙には秩序も法則もなきなり。幸にして天地には法則あり秩序ありて人類の意の如くならず、安んじて此生を楽しむを得るなり。 忽滑谷快天『宇宙美観』130- #禅 https://t.co/uj4tN1pwXG
呼吸数が上昇する部位と不安や恐怖に関連した部位は偏桃体です。 不安の上昇している際にゆっくりした呼吸をしてもらいました。すると不安感の軽減が認められました。呼吸の回数を減らすことにより、偏桃体のリズムを緩和させるのではないでしょうか 心身健康科学5-2-63 #坐禅 https://t.co/77aRV8Xfa9

1 0 0 0 OA 坐禅和讃講話

→敢て道を求めんとするにあらず、自らその道を得て居る故に、其の道のままに行うを以って上々とするのである。 釈宗演『坐禅和讃講話』25 https://t.co/1YFC71015J

1 0 0 0 OA 碧巌録講演

分けのぼる麓の道の多ければ 登らぬ先に日は暮れにけり 道の善悪、――道の高低、――道の遠近、――道の安危なぞを選択して居る中に日は暮れますぞ、人生五十の命は尽きますぞ 菅原時保『碧巖録講演其一』39 #仏教 #禅 https://t.co/RtNdkEJH9K

2 0 0 0 OA 禅百題

佛性は個在ではない、只概念の上で仮在させたものである。 これを四大五蘊所成と区別し、その中から抽出せんとするのは、論理的過失である。 実在しているように話すのは実生活上の便利が多いからである。 鈴木大拙『禅百題』26- https://t.co/uynqmNmEaZ #仏教 #禅

2 1 0 0 OA 百醜千拙

→而して離有なみだを流す、死んでからは、他力でどこかへ行く、又行かなくてもよい。 鈴木大拙『百醜千拙』165 https://t.co/bubf7BQ30p

1 1 0 0 OA 釈宗演全集

釈宗演老師はこう 「悟りとは何者に対しても、断じて一点の疑いなき境涯に達したのをいう。水の冷たく、火の熱いのは、何人も疑いを挿む余地がないようなもの。総てに対して、疑いの一点も存しないのが、悟り得た当体であります。」 「禅学大衆講話」4 https://t.co/HuIlO8xBDR

2 0 0 0 OA 禅窓閑話

全体禅と云うものは 子供になること 貧乏になること 馬鹿になること 此の三点を長所とし、また短所とする。 菅原時保『禅窓閑話』245 https://t.co/IQUMBUfVRX

1 1 0 0 OA 心の眼を開け

→力の続かん限り働いてそして死ねば本望である。 何も考える必要はない。 如何に病気に苦しみながらも、ただ自己の活動を続けてさえ居ればそれは大自由であり、大安心である。 元来生とか死とか考うべき理由も考えうべき事も存しないのである。 釈宗演『心の眼を開け』75 https://t.co/XbWDmaudpf

2 1 0 0 OA 碧巌録講演

元より本性は無病健全。然るに可愛いと云うそれを煩悩と思い、憎いと云うそれを煩悩と思い、ほしい、おしい、と云うそれを煩悩とし、それら一切を断じようとする、それが抑々病気の上の病気。煩悩病を全快させんが為に真如を求むるが、大なる迷い。 菅原時保;碧巌録講演2-58- https://t.co/SiKwZ3rlMs

1 0 0 0 OA

仏法には、何等不思議も奇特事もない。悟ったが為めに変ったと云う者は、悟りの病いに犯されたもの。「悟り了れば未悟に同じ」。政治家は政治家、軍人は軍人、商人は商人、農夫は農夫、其の職分を守り、業務に勉励するほか、変ったことの有るべき筈はない。 釈宗演『禅』122 https://t.co/Ey1Ho2plQS

2 0 0 0 OA 臨済録講話

佛法は功用あり、難有い事があると云う境界は、極低い佛法の見地得力で、真の境界は無功用。 こう云う悟りとか、何か難有そうな、殊勝なぞのあるべき筈はない。 功勤造作を何十年積んでも、難有そうなものはない。 有ったならば真の佛法でない。 釈宗活『臨済録講話』216 https://t.co/ZqMEaNxjqH

2 0 0 0 OA 碧巌録大講座

→家庭を離れても家庭を忘れないということが最も大切なところで、家庭とは、本分の家郷へ喩え、いつでもどこでも、帰家穏坐の大安心を得ていることを申したので、別な言葉でいえば、体中の用であり、動中の静を意味しております。 加藤咄堂『碧巌録大講座第六巻』245- https://t.co/zGjtknbbII

1 1 0 0 OA 釈宗演全集

→迂闊な考えと言わなければならぬ。 人間は、自己の職分と共に斃れたら、それで立派なものである。 朝から晩まで孜々矻々として奮闘努力し、向上して止まぬ精神が有るならば、病に取り付かれ、七転八倒して死んだとて残り惜しいこともない。 釈宗演「禅学大衆講話」422 https://t.co/E41kOKvv0s
〇理と行の相応をはかり、身口意の三業を慎む。 〇舌を上あごに押当て湛然と不動で面壁坐禅する。 「臨済はこれら修行者に向って「是レ外道ノ法ナリ」あるいは「大二錯レリ」といい、修行過程のあやまりを神会の北宗批判の言句に擬す。 須山長治「『臨済録』の一考察」316 https://t.co/K3V294BUZY

1 0 0 0 OA 禅の思想

禅の「自他不二」は「不二不一」の意味で全体主義ではない。 「自他の対立はない。対立がないと云うのは、すべてが一色で塗り潰されたと云うことではない。 自は自、他は他で、そのまま不二である。 一と云わずに不二と云うところに意味がある。」 鈴木大拙『禅の思想』50- https://t.co/JkydhFlUGF https://t.co/ADabiVyfZe

1 1 1 1 OA 通俗禅学読本

水に自性なし我なし。 ただ風の縁に従うての出来事。 波はいくら高くとも波を相手どりて怒るものもない。 人がわずかに打てばたちまち鬼と化す。 波を打つと同か異か。 (飯田欓隠『通俗禅学読本』53) https://t.co/jr3rGgiQ8W

1 0 0 0 OA 碧巌録講演

昔から心外無法とも万法唯識とも、心識に片寄った説を主張するのが仏教者の常。法があると思うから、心の外に法がないと妄想する。 法とすべきものが認められないとしたなら、それと相対して心識とか認むべきものの無いと云うことは当然。 (菅原時保『碧巌録講演16』35-) https://t.co/X4hZBvJ5jx

1 0 0 0 OA 快人快馬

日々夜々其境に臨み其事に接し、其日々々感謝の念に往して愉快に送っていくのが、それが衲の安心である。 只息を引取る時迄各々其日々々の務をして、スーと息を引取ったらそれで早や本望である。 大悟徹底も即ちそれであると思って居る。 (釈宗演『快人快馬』182-183) https://t.co/aUYmIQoCry

2 1 0 0 OA 百醜千拙

とに角、こんな塩梅でせつせつとくらす。而して離有なみだを流す、死んでからは、他力でどこかへ行く、又行かなくてもよい。 ーー鈴木大拙『百醜千拙』165 https://t.co/bubf7BQ30p

2 0 0 0 OA 臨済録講話

ライオンが子ゾウを襲うのは他力、親ゾウがライオンを蹴散らすのは他力。 犯罪をするのも、犯罪者を捕まえ刑に服せしめるのも他力。 真宗の人がよく考えている気がする。 大に有事にして過ごす処の人間 今日の生存競争場裡の働きが其儘無事底の境界 ――釈宗活『臨済録講話』 https://t.co/ZqMEaNxjqH

2 1 0 0 OA 百醜千拙

公案禅に付随する最も危険な説は、禅と人格とを二つにすることである もし禅が一種の芸術であり、又一種の知的産物にすぎぬなら、人物と禅とを区別して見るのも亦敢て妨げまい が、禅の本質は人格の全分から迸り出た精神的表現である ――鈴木大拙『百醜千拙』79-80 https://t.co/yvlQLdHyxT

1 1 0 0 OA 従容録講話

生を生とさとり 死を死とさとれば それでよろしい。 人生のすべては斯くして解決されるのである。 ーー神保如天『従容録講話』序 https://t.co/Ou9qQeIINb

3 0 0 0 OA 在家仏教

@permaneo1 ご返信ありがとうございます。 恐縮ですが、「群を抜けて益無し」等道元禅師の言葉には感銘を受けることが少なくありませんが、全面的に支持してはおりません。 古くは河口慧海『在家仏教』87頁以下が参考になろうかと思います。 https://t.co/8GWFgUQP0G

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(112ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

7 6 6 6 OA 東京市史稿

RT @kenndoujitenn: 今日4/11は 第1回撃剣興行(1873・明治6年~)【榊原鍵吉主催。収入を失った武士の生活費を得るために始まり、大ブームを起こした】 https://t.co/laZLmMJfmG https://t.co/73DbNQ3VRj

1 1 1 1 OA 新樹の通信

新樹の通信 https://t.co/uewS2C5jc5 #国会図書館 #国会図書館デジタルコレクション #本 #霊界通信 #スピリチュアリズム #浅野和三郎 #心霊主義運動 #心霊科学研究 #科学史
『こころの科学とエピステモロジー』創刊号(Vol.1) https://t.co/7UdBRGcaGd 42 書評特集:高橋澪子著『心の科学史:西洋心理学の背景と実験心理学の誕生』 <講談社学術文庫> 講談社、2016 「心の科学史」と「心理学史」 溝口元 https://t.co/kyuNNIvCcz #科学史 #心理学 #認知科学 #科学哲学
太極拳によって免疫力が高められる効果は医学的に立証されており、昨今ではメディア等でも取り上げられています。 https://t.co/zdk0S8qAvZ https://t.co/XWumC4ncHQ https://t.co/PVO9Wcc2If
RT @kasa12345: トロッコ問題、トロリー問題と呼ばれる問題は、実のところいろいろ切り口があって、単一の問題ですらない。最近、自動運転でも問題になっていて、それも含めた研究のサーベイをロボット学会誌に書いたんだけど、残念ながら、非会員は1年間読めない仕様。https:…
“CiNii 論文 -  理論モデルと現実世界との関係について (中野守教授古稀記念論文集)” https://t.co/LXjJjeSiAw
“CiNii 論文 -  ルイス『コンヴェンション』を制度論から読み直す―前半部の議論を中心として―” https://t.co/48cZQbY9VW

フォロワー(105ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

7 6 6 6 OA 東京市史稿

RT @kenndoujitenn: 今日4/11は 第1回撃剣興行(1873・明治6年~)【榊原鍵吉主催。収入を失った武士の生活費を得るために始まり、大ブームを起こした】 https://t.co/laZLmMJfmG https://t.co/73DbNQ3VRj

1 1 1 1 OA 新樹の通信

新樹の通信 https://t.co/uewS2C5jc5 #国会図書館 #国会図書館デジタルコレクション #本 #霊界通信 #スピリチュアリズム #浅野和三郎 #心霊主義運動 #心霊科学研究 #科学史
『こころの科学とエピステモロジー』創刊号(Vol.1) https://t.co/7UdBRGcaGd 42 書評特集:高橋澪子著『心の科学史:西洋心理学の背景と実験心理学の誕生』 <講談社学術文庫> 講談社、2016 「心の科学史」と「心理学史」 溝口元 https://t.co/kyuNNIvCcz #科学史 #心理学 #認知科学 #科学哲学
太極拳によって免疫力が高められる効果は医学的に立証されており、昨今ではメディア等でも取り上げられています。 https://t.co/zdk0S8qAvZ https://t.co/XWumC4ncHQ https://t.co/PVO9Wcc2If
RT @kasa12345: トロッコ問題、トロリー問題と呼ばれる問題は、実のところいろいろ切り口があって、単一の問題ですらない。最近、自動運転でも問題になっていて、それも含めた研究のサーベイをロボット学会誌に書いたんだけど、残念ながら、非会員は1年間読めない仕様。https:…
“CiNii 論文 -  理論モデルと現実世界との関係について (中野守教授古稀記念論文集)” https://t.co/LXjJjeSiAw
“CiNii 論文 -  ルイス『コンヴェンション』を制度論から読み直す―前半部の議論を中心として―” https://t.co/48cZQbY9VW