言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 3 favorites)

関根金次郎『棋道半世紀』博文館,1940 関根金次郎十三世名人の自伝。明治大正の将棋界を大まかに押さえられる。飯描写も度々出てくるが、飢えとどう戦うかという極貧生活を現していて、将棋めしというものは将棋で食える時代になったからこそ出てきた概念だと感じる https://t.co/IbxhADncTZ

収集済み URL リスト