言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (12 users, 19 posts, 9 favorites)

@shop_kakiko @champnoko アウシュビッツの虐殺ってのも?? 実は話はアベコベ… 「残虐な日本軍」と同様の作り話 ユダヤ人がドイツ帝国を滅ぼした 真実はユダヤ人がドイツ人を虐殺 戦後に焚書された本も今国会図書… https://t.co/TuSYwr9XqI
@sachihirayama 紹介した動画の中には、愛宕北山氏の『猶太と世界戦争』があります 彼は、日米決戦を1941年、開戦翌年にソ連の参戦と正確に予測 当時の世界の情勢を正しく分析しています 国会図書館デジタルコレクションで閲… https://t.co/L2P0SN0LDq
@hyakutanaoki @evian1117 昭和11年から20年まであった国際政経学会、この学会員で後に東北大学名誉教授になった愛宕北山氏が著した『ユダヤと世界戦争』https://t.co/fzZdN16CrG を是非ご一… https://t.co/7cZzrQoMQp
猶太と世界戦争 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/MICF1bi3Ao
@yukin_done うーん、戦前の本に全く別の見解 WWⅠで、ドイツが優勢だったが ユダヤ人が突然ドイツ革命成就し停戦 勝手にベルサイユ条約締結し莫大な借金 ドイツ人怒って救世主ヒトラー登場 彼はユダヤ人追放と金本位制から脱却… https://t.co/qVxSVOpKM9
ユダヤ https://t.co/plXF7jHax0
@nishiokamasanor GHQが7000冊余りを焚書 尼港事件、済南事件、通州事件も また、国際政経学会も跡形もなく この学会は昭和11年から20年まで ユダヤ問題を研究 ワイマール共和国の外相ラーテナウの言葉 ユダヤ人… https://t.co/IAODTOslQO
まだ読んでいないし真偽も不明だが、元祖「陰謀論」的な「猶太と世界戦争」(ダイヤモンド社, 1943年)という本を書いた愛宕北山氏とは、本名は奥津彦重で、東北帝大教授でドイツ文学者で、和独事典の編集もしている人物だった。 この本は、… https://t.co/piA8Vtxy8u

収集済み URL リスト