言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (25 users, 46 posts, 14 favorites)

@miosugita GHQの占領政策でもある NHKなどメディアを使って日本人洗脳 ならば… NHK解体と電波オークションを実行すべき 第一次世界大戦の欧州での嘘報道です 『猶太と世界戦争』https://t.co/fzZdN16CrG https://t.co/mMcirCXyT4
@max358japan 戦前には日本でも声を挙げていた人がいたことを紹介します GHQは7000冊余りの本を焚書し、ユダヤ研究の国際政経学会の存在を抹殺 集大成ともいうべき『猶太と世界戦争』では大東亜戦争の相手をDSと指摘 https://t.co/7qe4cBGs6n 総理大臣を経験した大隈重信の109年前の『世界平和の趨勢』の言葉も… https://t.co/lroGRqqZ3Z
@koraxiom1 因みに、失われた10支族も嘘ラシイ 1851年プラハ(チェコ)ラビ会議:12人のラビ(欧米各地の枢要都市に散在するユダヤ十二支族の代表者) https://t.co/3fJqAbwAJU https://t.co/TSTzF7avte
@E1Cpc8 醤油~こと。 戦前の日本人はよく知っていた。 GHQの焚書処分、WGIP自虐洗脳などで、日本人は全てを忘れさせられている。 https://t.co/3fJqAbwAJU
@makotodeth @fukuchin6666 @thegreattinder3 @Oicos_nomos135 かの素朴な先入主に基づく日猶同祖論とか、感傷的な人道主義に基づく似而非八紘一宇説のユダヤ抱擁論とかは、この点の認識不足から出て来る生半可なユダヤ研究家の陥り易い常套的な方向なのであります。 https://t.co/3fJqAbwAJU
@hitoshi44867230 @I6SPAItpVPZE1Ec @TransAwakening @yobu_dai @cachete94249129 すんません、ちょっと別件が遅れてまして…
@lumberwendigo 愛宕北山の「猶太と世界戦争」に言論の自由が言われ出した当時のフランスに関する興味深い記述があります。 もうすぐブログで書こうと思っており、今文字起こし中です。 下記で閲覧出来ます
@tokyostraits 出典は『猶太と世界戦争』 https://t.co/7qe4cBGs6n 著者所属の国際政経学会は、GHQがその存在を抹殺。七千冊余りの本を焚書し公職追放によって歴史を改竄。ドゴールも戦後祭り上げられました。YouTubeに動画をアップしていますが、私のような素人でなく歴史学の方にこそ研究していただければ幸いです
@yobu_dai @slipperegg @aromafloat @AititSui @hitoshi44867230 @valkyriekk @riyadoro @XOPieFszaUHXlgN @javelin1211 @ad_da1 @bettarabt1966mh @Simplelife2003 @givemegumi @cachete94249129 @tubeyu_m @777Taku7 @1eRb4RK2IgRpBSp @aqua_harmonia @06181358rh @fa4ce9b80da3407 @kumayamajapan @revolvermario @gLgoI7Cpf5Qitn9 @ninjapan4 @rinard18 @mimizu55 @japanesetit @waka69481130 @miracle24819324 @bladerunner1985 @nihonjintamasii 戦前にユダヤ問題研究の国際政経学会 GHQは焚書とともに学会の存在を抹殺 トーラー、タルムード、カバラ数秘術… シオンの議定書、フリーメイソンetc 著者の愛宕北山氏は東北大学名誉教授 ネットによって国会図書館で閲覧可能 https://t.co/7qe4cBGs6n https://t.co/tjpoRpcJGf
国際秘密力とフリーメーソンリー https://t.co/kHsnM5oQVA 猶太と世界戦争 https://t.co/Z1R00hDfSM これを読めばある程度 聖書をつくった民族がどういう民族 なのかわかります
@shop_kakiko @champnoko アウシュビッツの虐殺ってのも?? 実は話はアベコベ… 「残虐な日本軍」と同様の作り話 ユダヤ人がドイツ帝国を滅ぼした 真実はユダヤ人がドイツ人を虐殺 戦後に焚書された本も今国会図書館で閲覧可能 https://t.co/7qe4cBGs6n 動画作成、歴史がひっくり返ります https://t.co/tjpoRpcJGf https://t.co/82Q8baN7Jp
@sachihirayama 紹介した動画の中には、愛宕北山氏の『猶太と世界戦争』があります 彼は、日米決戦を1941年、開戦翌年にソ連の参戦と正確に予測 当時の世界の情勢を正しく分析しています 国会図書館デジタルコレクションで閲覧可能です https://t.co/fzZdN16CrG そこには次の文があります https://t.co/bMU8VfM46l
@hyakutanaoki @evian1117 昭和11年から20年まであった国際政経学会、この学会員で後に東北大学名誉教授になった愛宕北山氏が著した『ユダヤと世界戦争』https://t.co/fzZdN16CrG を是非ご一読を。何年も前に1941年の大東亜戦争の開戦を予期し、開戦当初からソ連参戦に警鐘。学会自体が、GHQによって抹殺されています。
猶太と世界戦争 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/MICF1bi3Ao
@yukin_done うーん、戦前の本に全く別の見解 WWⅠで、ドイツが優勢だったが ユダヤ人が突然ドイツ革命成就し停戦 勝手にベルサイユ条約締結し莫大な借金 ドイツ人怒って救世主ヒトラー登場 彼はユダヤ人追放と金本位制から脱却 戦後なぜかユダヤ人追放が虐殺に 国会図書館で閲覧可能
ユダヤ https://t.co/plXF7jHax0
@nishiokamasanor GHQが7000冊余りを焚書 尼港事件、済南事件、通州事件も また、国際政経学会も跡形もなく この学会は昭和11年から20年まで ユダヤ問題を研究 ワイマール共和国の外相ラーテナウの言葉 ユダヤ人の世界征服の過程のみが世界史で意義がある 国会図書館で閲覧可能です https://t.co/fzZdN16CrG
@onoda_kimi @orchid0730 @Sankei_news ちょっとお花畑では?
まだ読んでいないし真偽も不明だが、元祖「陰謀論」的な「猶太と世界戦争」(ダイヤモンド社, 1943年)という本を書いた愛宕北山氏とは、本名は奥津彦重で、東北帝大教授でドイツ文学者で、和独事典の編集もしている人物だった。 この本は、国会図書館の以下サイトで読める。 https://t.co/ypW6SDZx3A

収集済み URL リスト