著者
国務院法制処 編
出版者
満洲行政学会
巻号頁・発行日
vol.第1巻, 1943

言及状況

Twitter (6 users, 7 posts, 8 favorites)

建国神廟の神鏡はあくまでも単なるご神体で会って、別に満洲国の帝位とは関係がない。満洲国帝位の継承についてはちゃんと帝位継承法(康徳4年3月1日)で定められてます。 https://t.co/nb4hfQqdZm
因みに満洲国も1934年以降は実質的立憲君主制に移行しています。「実質的」というのは、満洲国では結局憲法が制定されなかったから(制定しようという動きはあった)。皇帝の存在やその権能については基本法たる組織法によって規定されていました。 http://t.co/OpGrQBAs3S

Wikipedia (3 pages, 4 posts, 4 contributors)

編集者: Sushiya
2017-08-30 15:02:51 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト