出版者
横浜郷土史研究会
巻号頁・発行日
vol.下(神奈川区・鶴見区・保土ケ谷区), 1930

言及状況

Twitter (3 users, 7 posts, 0 favorites)

うへへへへ…僕ね、口碑とか伝説とかいう言葉に弱いんですよ 『横浜の伝説と口碑』上下 https://t.co/9S5fJXg0cm https://t.co/2tmvOIXM0M 横浜の人は読んでみてはどうでしょう?
[要約4]蛇を一旦白山社の付近に埋め、なおも一字一石の経文を埋め石塔を建てると、夢枕に龍蛇が現れ、成仏の証の体を人々に見せたい、といった。そこで和尚は蛇骨を掘り出し、江戸市ヶ谷の長龍寺に送った。/『横浜の伝説と口碑・下』(近デジ:http://t.co/JaBI28CW0V)
[要約3]そこで両村では大蛇の祟りを恐れて、祠を建てて村境決定の司とした。それが蛇骨神社であるのだという。/栗原清一『横浜の伝説と口碑・下(神奈川区・鶴見区・保土ケ谷区)』(横浜郷土史研究会・昭5:近デジ:http://t.co/794UhKO4P0)
しかし、近デジの『横浜の伝説と口碑』の上巻の方は各話が目次としてハンドルになっているのに、下巻の方(http://t.co/3DEQmGTZtF)はなってないんすよ。なぜだ。

収集済み URL リスト