出版者
台湾医学会
巻号頁・発行日
vol.30(9), no.318, 1931-09

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (119 users, 122 posts, 124 favorites)

@SagamiNoriaki @purazuma707 @inuchochin ありがとうございます。 その後該当論文は入手できていませんが、沖縄や台湾でマラリアによる脾臓肥大が多く破裂しやすく、拳で脾臓を打って破裂させることに言及した法医学の論文と本を確認しました。論文は前に別のツィートで紹介したものです。 https://t.co/jbiakkMPui https://t.co/LLLlTEAvZv
昨日のこれと別の論文で、マラリアで肥大化した脾臓を打つ拳法の技術に触れた法医学の論文を発見しました。 久藤實(1931).臺灣ニ於ケル脾臟破裂八十五例ニ就テノ法醫學的硏究(未完). 台湾医学会雑誌. 30(9) p871-892 https://t.co/jbiakkMPui https://t.co/hbNW9X1jO0

収集済み URL リスト