著者
雄山閣 編
出版者
雄山閣
巻号頁・発行日
vol.第十卷, 1936

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (9 users, 11 posts, 4 favorites)

今日、1/1は 男谷精一郎 誕生日(1798・寛政10年~)【江戸出身、直心影流、天保の三剣豪の一人、剣道殿堂、墨田区両国公園に男谷信友屋敷跡の看板有り】 「うけ得たる心の鏡影清く けふ大空に帰るうれしさ」 『類聚伝記大日本史』> https://t.co/8IXZSiGWTx
今日、1/1は 男谷精一郎 誕生日(1798・寛政10年~)【江戸出身、直心影流、天保の三剣豪の一人、剣道殿堂、墨田区両国公園に男谷信友屋敷跡の看板有り】 「うけ得たる心の鏡影清く けふ大空に帰るうれしさ」 『類聚伝記大日本史』> https://t.co/8IXZSiGp3Z
今日、1/01は 男谷精一郎 誕生日(1798・寛政10年~)【江戸出身、勝海舟の従兄弟。直心影流・天保の三剣豪の一人、剣道殿堂】 「うけ得たる心の鏡影清く けふ大空に帰るうれしさ」 『類聚伝記大日本史』> https://t.co/8IXZSiGp3Z https://t.co/Nhaiq8R1rx
類聚伝記大日本史. 第十卷 http://t.co/i1f1VuoXfI 弥九郎先生の伝記としては、こちらの方が分かりやすかったです。ただ… 127コマ 「弥九郎の海上見廻のとき、小五郎が従つて櫓を漕いで行き、しくじつて海中に落ちたこともあり、品川台場の際はこんな話も伝はる。」

収集済み URL リスト