3 2 0 0 OA 色葉字類抄

著者
橘忠兼 [著]
出版者
育徳財団
巻号頁・発行日
vol.下, 1926

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

「粈」字、字書の注は「雑飯」なので、日本語の《もみ》とは意味がずれるけど、『色葉字類抄』に「モミ」の和訓と「人九反」の反切があるな https://t.co/v8W4D2DzDJ 「粈」の国訓→異体字が分離(国字化)という流れか?(先行研究を知らない)
でも、3かんぼんじるいしょーに 「施薬院{セヤクヰン}」 https://t.co/erKRu58G2l と あり、にっポじしょの 「Yacuin」の こーにも 「正しいいい方はセヤクイン Xeyacuin である」と あるっぽい https://t.co/ssxyQGOEMC し、ここで やくいん、と よませる ことも ないのでわ、と おもった。

収集済み URL リスト